【期待値◎軸馬】競馬予想blog

2015年から儲ける馬券→回収率100%超えを目指し攻略を開始。2年かけて遂に黒字化に成功。当初は平場の芝レースのみを対象にしておりましたが、2017年天皇賞秋から重賞での予想を試験的に開始すると、予想と反してここでも複勝回収率113.6%と結果を残すことに成功しました。予想重賞数が2018年4月24日現在では54レースと少ないことからまだ楽観はできません。ですが皆様の予想のお手伝いが少しでもできるのであればとの思いから、予想を公開させていただいております。

いつもは平場の芝レース専門で予想をしています。ブログでも主に芝重賞の予想を上げていく予定です。予想方法ですが、複数の指数を独自のアルゴリズムで分析したものを基準に、レース毎の過去傾向と枠順などの当日情報を分析して予想をしています。分析が終わり次第順次記事を更新していきます。重賞で予想するのは基本的に◎本命と〇対抗の2頭となります。

タグ:2歳


先週の予想結果です。

中日新聞杯   本命 マイスタイル 8着

敗因はオーバーペースで間違いないでしょう誰に被されるでもなく勝手に自滅していきました(笑)。ただ前が全滅する中で8着まで粘ったことを考えると十分通用するだけの能力はあったと思います。早いところ外人を乗せて欲しい馬の1頭ですね。外人が乗ればロジクライのように馬が別馬になると思います。


続いて実験中の2歳レース予想結果です。

12月8日 中山3R

本命 ウインレフィナード

対抗 ロードリッチ

伏兵 ベストオンアース

1着 ウインレフィナード
2着 ベストオンアース
3着 コスモビックラコグ


ここは2番人気、4番人気で的中。かなり理想的な形での決着でした。


12月9日 阪神4R

本命 アールコンセンサス

対抗 メイショウテンゲン


1着 タンタラス
2着 アールコンセンサス
3着 メイショウテンゲン

こちらは2番人気、1番人気のがちがちですが、3つの枠の内の2頭を当てれているというのはいい感じですね。


現在の2歳レースの回収率は複勝137.9%単勝133.9%です。

好調を維持という感じです。
2歳レースについてはツイッター及びラインで予想を配信しているので、宜しければ登録をお願いします。


ランキングクリックのご協力をお願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


先週の予想結果です。

ステイヤーズS   本命 リッジマン 1着

集中からずっと推していた馬で、絶対王者アルバートが登録されている時から本命はこの馬でした。王者がいなければこの結果は順当だと思います。3000m以上のレースでは適正が最も重要視されるべきなので今後もお世話になりそうです。


チャレンジC 本命(おまけ) レイエンダ  6着 

レイエンダらしくない負け方ですね。特に敗因が思いつかないので、現時点ではまだ重賞で抜けた力はないということだと思います。

チャンピオンズカップ 本命 ケイティブレイブ 11着

失敗しました。このメンバーなので押し出される形で前から3~5番手くらいの位置にはいるかと思いましたが、完全に手を動かさない構えで差しの決め打ちをしてきましたね。外を回すと届かないレースで差しを決め打ちしてくるとは、福永騎手の選択には驚かされます。対してルヴァンスレーヴは2番手の絶好位置を取るデムーロ騎手の好判断。ここが日本人騎手と外国人騎手の違いですね。外国人騎手はレースに勝ちに行きますが、日本人騎手の多くは前走の脚質に合わせます。それが吉と出るときもあるのですが、それはあくまで数撃てば展開がはまる時もあるというだけであって、、、今回はそれがウェスタールンドだったわけですが、これはまぐれです。格下のアンジュデジールが4着になっていることを見れば分かるように、前に付ければこの馬は必ず好走できたはずなのですが、、、、
やはりダートは難しいということですね(笑)。

続いて実験中の2歳レース予想結果です。

12月2日 中京4R

本命 レイティキュール

1着 ミトノマルーン
2着 レイティキュール
3着 シャンタンエドゥー

断然人気だったの順当な的中ですね。

現在の2歳レースの回収率は複勝139%単勝120.6%です。

ツイッター及びラインで配信しているので、宜しければ登録をお願いします。


ランキングクリックのご協力をお願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


先週の予想結果です。

京阪杯   本命 ダノンスマッシュ 1着

予想通り荒れました。内枠を活かす完璧な競馬でダノンスマッシュが完勝していますが、2着以下は展開1つでガラッと変わるであろう僅差です。負けた馬の巻き返しに期待しましょう。このレースは今後の参考にはあまりならないと思うのであまり書きません。


ジャパンカップ   本命(おまけ) シュヴァルグラン  4着 

現役最強牝馬アーモンドアイが圧巻のレコードで勝ちました。やはり強かったですね。ジェンティルドンナ級と思っていましたが、古馬との戦いでもまだ底を見せていないのでひょっとしたらそれ以上の馬になるのかも知れません。2着は逃げ粘りでキセキが入選。予想通り積極的に乗ってくるのであれば強い馬ですね。3着にはスワーヴリチャード、クビ差でシュヴァルグランとなりました。スワーヴリチャードは終始かかるようなそぶりを見せていたので実力負けではなく、負けて強しの内容だと思います。シュヴァルグランは自分より外の番号であるスワーヴリチャードの外を回す競馬で位置取り負けですね。これはボウマン騎手であれば十分逆転していたと思います。最後に5着ミッキースワローですが、この走りであれば完全に復調しているとみていいと思います。次走以降に期待しましょう。


続いて実験中の2歳レース予想結果です。

11月25日 東京7R

本命 ココフィーユ

対抗 ルガールカルム

1着 アントリュース
2着 ココフィーユ
3着 リバーシブルレーン
6着 ルガールカルム

断然人気のルガールカルムがCデムーロ騎手とムーア騎手のコンビプレイに敗れておかげで、なんと複勝が6.3倍もつきました。

思わぬ誤算で一気に貯金ができました。
現在の2歳レースの回収率は複勝141.8%単勝128.1%です。

ツイッター及びラインで配信しているので、宜しければ登録をお願いします。


最後にチャンピオンズの~と言ってもこのレースはジャパンカップのアーモンドアイ、スワーヴリチャードのようにゴールドドリームかルヴァンスレーヴと決まっているので書きません。

ということで期待値の高そうなステイヤーズステークスの本命候補を公開したいと思います。
絶対王者アルバートではありませんよ。


ステイヤーズステークスの本命候補はこちらをクリック➡️最強競馬ブログランキング


ランキングクリックのご協力をお願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


先週の予想結果です。

マイルCS   本命 アルアイン 3着 

アエロリットが内に入れることを狙うが先行する馬が多く内に入れることが叶わず、なし崩し的に逃げる展開となりレースはスタートしました。その影響かペースはスロー気味となり最後は瞬発力勝負の展開に、結果的に内をついてきた瞬発力特化のステルヴィオとペルシアンナイトが後続を突き放す形でゴール。少し離れて3着アルアイン以下僅差という流れです。今回は予想に反してスローからの瞬発力勝負となったので、各馬の能力というよりは適正が問われるレースになったと思います。この順位は展開次第でいくらでも変わったはずなのであまり次走に反映しすぎないように気を付けましょう。ただ1頭アルアインだけはこの展開では本来好走しないはずの走り方をして好走しています。次走以降も買える馬になるはずなので次走にも期待しましょう。

11月17日平場 福島12R 信頼度B

◎ ストロングレヴィル

▲ ジャコマル

× トータルソッカー
  ミッキーバード
  ヒドゥンパラメータ

1着 トータルソッカー
2着 ジャコマル
3着 ソイルトゥザソウル
4着 ミッキーバード

信頼度Bのジャコマル▲ということでジャコマルとストロングレヴィルの信頼度はほとんど同一だったのですが2択を外してしまいました。悔しい限りです。

続いて実験中の2歳レース予想結果です。

11月17日 東京6R

本命 フィルムフィスト

1着 スタークォーツ
2着 ホウオウカトリーヌ
3着 レノーア
5着 フィルムフィスト

不可解な負け方です。これがこの馬の使える限界の上がりなのかも知れません。読み違えてしまいました。


11月18日 東京1R

本命 チビラーサン

対抗 クリスタロス

1着 チビラーサン
2着 チルノ
3着 トーセンジンライム
4着 クリスタロス

うーん惜しい!!
今週は1レース外してしまったので、複勝102.7%単勝136.7%にダウン。
ぎりぎり100%は超えていますが、まだ油断できる数字ではないので来週も頑張って予想したいと思います。


最後に、ジャパンカップはアーモンドアイかスワーヴリチャードで決まっているので、京阪杯の穴馬を紹介したいと思います。

京成杯の穴馬はこちらをクリック➡️最強競馬ブログランキング


ランキングクリックのご協力をお願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ

↑このページのトップヘ