【期待値◎軸馬】競馬予想blog

2015年から儲ける馬券→回収率100%超えを目指し攻略を開始。2年かけて遂に黒字化に成功。当初は平場の芝レースのみを対象にしておりましたが、2017年天皇賞秋から重賞での予想を試験的に開始すると、予想と反してここでも複勝回収率113.6%と結果を残すことに成功しました。予想重賞数が2018年4月24日現在では54レースと少ないことからまだ楽観はできません。ですが皆様の予想のお手伝いが少しでもできるのであればとの思いから、予想を公開させていただいております。

いつもは平場の芝レース専門で予想をしています。ブログでも主に芝重賞の予想を上げていく予定です。予想方法ですが、複数の指数を独自のアルゴリズムで分析したものを基準に、レース毎の過去傾向と枠順などの当日情報を分析して予想をしています。分析が終わり次第順次記事を更新していきます。重賞で予想するのは基本的に◎本命と〇対抗の2頭となります。

タグ:チャンピオンズC


先週の予想結果です。

ステイヤーズS   本命 リッジマン 1着

集中からずっと推していた馬で、絶対王者アルバートが登録されている時から本命はこの馬でした。王者がいなければこの結果は順当だと思います。3000m以上のレースでは適正が最も重要視されるべきなので今後もお世話になりそうです。


チャレンジC 本命(おまけ) レイエンダ  6着 

レイエンダらしくない負け方ですね。特に敗因が思いつかないので、現時点ではまだ重賞で抜けた力はないということだと思います。

チャンピオンズカップ 本命 ケイティブレイブ 11着

失敗しました。このメンバーなので押し出される形で前から3~5番手くらいの位置にはいるかと思いましたが、完全に手を動かさない構えで差しの決め打ちをしてきましたね。外を回すと届かないレースで差しを決め打ちしてくるとは、福永騎手の選択には驚かされます。対してルヴァンスレーヴは2番手の絶好位置を取るデムーロ騎手の好判断。ここが日本人騎手と外国人騎手の違いですね。外国人騎手はレースに勝ちに行きますが、日本人騎手の多くは前走の脚質に合わせます。それが吉と出るときもあるのですが、それはあくまで数撃てば展開がはまる時もあるというだけであって、、、今回はそれがウェスタールンドだったわけですが、これはまぐれです。格下のアンジュデジールが4着になっていることを見れば分かるように、前に付ければこの馬は必ず好走できたはずなのですが、、、、
やはりダートは難しいということですね(笑)。

続いて実験中の2歳レース予想結果です。

12月2日 中京4R

本命 レイティキュール

1着 ミトノマルーン
2着 レイティキュール
3着 シャンタンエドゥー

断然人気だったの順当な的中ですね。

現在の2歳レースの回収率は複勝139%単勝120.6%です。

ツイッター及びラインで配信しているので、宜しければ登録をお願いします。


ランキングクリックのご協力をお願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ



12月2日(日)中京11RチャンピオンズCの考察と予想です。


【考察】

【ルヴァンスレーヴ】 Mデムーロ騎手

三歳でこの安定感、この強さ末恐ろしい馬です。ここでも能力は最上位と言っていいと思います。前走で見せた競馬をすれば、連勝は4連勝に伸びることになると思います。ただ今回は多頭数でのレースの内枠を引いてしまいました。懸念点を挙げるとするならここでしょう。砂を被り続けてどうなのか、直線で進路がなくなるリスクもあります。実力は抜けているが、隙はあると思っています。



【ノンコノユメ】 内田博騎手

近走は勝ちきれていませんが、僅差ではあります。能力は現役最上級の馬なので当然でしょう。ではなぜ勝ちきれないのかそれは、後方からの競馬しかできないことでこの馬のベストパフォーマンスを発揮できる舞台が限られているからです。今回もこの馬にとってベストとは言えない舞台なので、僅差で敗れて再度掲示板付近止まりとなる可能性が高いのではないかと思います。来年の根岸Sで買いたいですね。


【アスカノロマン】 太宰騎手

前走は突然謎の力走をしましたが、それでも届いていないことからあれがこの馬の限界なのだと思います。今回は前回より相手が揃うので厳しいでしょう。


【サンライズノヴァ】 戸崎騎手

前走は素晴らしい末脚で差し切り勝ちを決めています。ただ条件的に差しが決まり易いコースですし、クインズサターンより位置が前だから勝てたような、クインズサターンと差のあまり感じられない内容ではありました。クインズサターンがG1で通用しないように、この馬もここでは厳しいと思います。この馬も来年、根岸Sに来てほしいですね。


【ケイティブレイブ】 福永騎手

勝ちきれないことで有名な馬が、格下相手とはいえ2連勝しています。今がこの馬のピークなのかも知れません。脚質的に不発が少ない馬なので、能力的に上位である今回も好走する確率は高いと思います。


【サンライズソア】 モレイラ騎手

前走でも書きましたが、逃げることができれば残ることのできる馬です。今回もメンバー的に逃げが叶う可能性が高くパフォーマンスは前走同様のものを見せてくれると思います。それでも勝てなかったのが前走で、この馬に先着した馬が2頭とも出てきています。ここに強い相手が増えるとなると少し厳しいかも知れません。この少しの不利を帳消しにしてくれるモレイラマジックに期待しましょう。


【オメガパフューム】 Cデムーロ騎手

とにかく末脚が確実な馬です。3歳でありながら前走はケイティブレイブに0.1秒差と、この馬も今後が楽しみな1頭です。Cデムーロ騎手への乗り替わりでどうかですが、目に見えてパフォーマンスが上がることはないと思います。それでも通用するだけの能力のある馬ではありますので、リベンジに期待したいですね。


【インカンテーション】 三浦騎手

前走から確実にパフォーマンスをあげてくる馬だと思います。それでも夏頃から調子を落としているのが目に見えているので買いにくいですね。ベストの状態でもこのメンバーでは通用するかどうかですから、調教を見て、人気していないようであれば馬券の端に加えるくらいだと思います。


ゴールドドリームの回避、枠が出るまではあまり買う気の無かった馬ですが、条件が変わりました。
こうなってくるとこの馬で間違いないと思います。

期待値一強レースです。

本命の馬名こちらをクリック




今週も皆様の馬券が当たりますように。
ランキングクリックのご協力をお願いします。


人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


12月2日(日)中京競馬場開催、チャンピオンズCの指数ピックアップです。


【指数ピックアップ該当馬】

ルヴァンスレーヴ

ノンコノユメ

アスカノロマン

サンライズノヴァ

ケイティブレイブ

サンライズソア

オメガパフューム

ウェスタールンド

インカンテーション

以上の9頭がこのレースの指数ピックアップ馬です。

ゴールドドリームの回避により、新旧王者の再決戦は実現しませんでした。
そして新王者のルヴァンスレーヴは内枠を引きました。
2強のレースでは面白くないと思っていましたが、枠発表で一気に興味をそそられるレースになってきました。

ピックアップに引っ掛かった上位の馬で堅く決まるとは思いますが、もしルヴァンスレーヴが馬群から出てこれないアクシデントに見舞われたら、それでも大きな回収が見込めるのではないかと思っています。

当日のオッズ構成を見るのが楽しみですね。

以上指数ピックアップの結果でした。



展開利を考えると最も狙いたい伏兵はこの馬でしょう。
伏兵の馬名はこちらをクリック



本命は考察の記事で書きたいと思います。
ランキングクリックのご協力をお願いします。



人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ

↑このページのトップヘ