【期待値◎軸馬】競馬予想blog

2015年から儲ける馬券→回収率100%超えを目指し攻略を開始。2年かけて遂に黒字化に成功。当初は平場の芝レースのみを対象にしておりましたが、2017年天皇賞秋から重賞での予想を試験的に開始すると、予想と反してここでも複勝回収率113.6%と結果を残すことに成功しました。予想重賞数が2018年4月24日現在では54レースと少ないことからまだ楽観はできません。ですが皆様の予想のお手伝いが少しでもできるのであればとの思いから、予想を公開させていただいております。

いつもは平場の芝レース専門で予想をしています。ブログでも主に芝重賞の予想を上げていく予定です。予想方法ですが、複数の指数を独自のアルゴリズムで分析したものを基準に、レース毎の過去傾向と枠順などの当日情報を分析して予想をしています。分析が終わり次第順次記事を更新していきます。重賞で予想するのは基本的に◎本命と〇対抗の2頭となります。

タグ:チャレンジカップ


先週の予想結果です。

ステイヤーズS   本命 リッジマン 1着

集中からずっと推していた馬で、絶対王者アルバートが登録されている時から本命はこの馬でした。王者がいなければこの結果は順当だと思います。3000m以上のレースでは適正が最も重要視されるべきなので今後もお世話になりそうです。


チャレンジC 本命(おまけ) レイエンダ  6着 

レイエンダらしくない負け方ですね。特に敗因が思いつかないので、現時点ではまだ重賞で抜けた力はないということだと思います。

チャンピオンズカップ 本命 ケイティブレイブ 11着

失敗しました。このメンバーなので押し出される形で前から3~5番手くらいの位置にはいるかと思いましたが、完全に手を動かさない構えで差しの決め打ちをしてきましたね。外を回すと届かないレースで差しを決め打ちしてくるとは、福永騎手の選択には驚かされます。対してルヴァンスレーヴは2番手の絶好位置を取るデムーロ騎手の好判断。ここが日本人騎手と外国人騎手の違いですね。外国人騎手はレースに勝ちに行きますが、日本人騎手の多くは前走の脚質に合わせます。それが吉と出るときもあるのですが、それはあくまで数撃てば展開がはまる時もあるというだけであって、、、今回はそれがウェスタールンドだったわけですが、これはまぐれです。格下のアンジュデジールが4着になっていることを見れば分かるように、前に付ければこの馬は必ず好走できたはずなのですが、、、、
やはりダートは難しいということですね(笑)。

続いて実験中の2歳レース予想結果です。

12月2日 中京4R

本命 レイティキュール

1着 ミトノマルーン
2着 レイティキュール
3着 シャンタンエドゥー

断然人気だったの順当な的中ですね。

現在の2歳レースの回収率は複勝139%単勝120.6%です。

ツイッター及びラインで配信しているので、宜しければ登録をお願いします。


ランキングクリックのご協力をお願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ



12月1日(土)阪神11RチャレンジCの考察と予想です。


【考察】

【マウントゴールド】 武豊騎手

もともと前に付ける馬ではありましたが、逃げるようになって一皮剥けた印象です。ここ2戦のパフォーマンスであれば戦える水準に達したとは思いますが、今回は強力な逃げ馬がいるのでそれも叶わないとなると少し厳しい戦いとなりそうです。枠が絶好なのだけが救いです。


【ダンビュライト】 北村友騎手

このメンバーレベルであれば格上と言える馬だと思います。武豊騎手よりは北村友騎手の方が合いそうなのでそこもプラスです。枠はもう少し外目が欲しかったですね。馬群に包まれると能力が発揮できずに思わぬ凡走もあるとかも知れませんが、それがなければ好走するだけの下地はあります。


【マイネルフロスト】 丹内騎手

好走するビジョンが見えません。消しでいいでしょう。


【ダッシングブレイズ】 Cデムーロ騎手

ここ最近はふるっていませんが、Cデムーロ騎手への乗り替わりが少し怖く感じます。たぶんパフォーマンスをあげてくると思います。これは感覚的なところなので特に根拠はありません。パフォーマンスが上がったところで足りるかというと怪しいですし、凡走する可能性の方が高いと思います。


【ロードヴァンドール】 横山典騎手

半年以上間隔が空くのが怖いですが、横山典騎手が乗ってからのこの馬の、能力はこのメンバーでは最上位のものがあります。そうなると走る態勢が整っているかがカギとなりそうですね。とはいえ逃げないとその能力も半減する馬なのでマルターズアポジーがいるこのレースは様子見でいいのではないかと思います。


【レイエンダ】 ルメール騎手

セントライト記念もまだこの馬の底を見せたようなレースではなかったことを考えるとここは最上位級の評価を与えるべき馬でしょう。好走確率は普通に高いと思うので後は、どんなスケールの競馬を見せてくれるのかが楽しみです。


【エアウィンザー】 Mデムーロ騎手

8連続連対している安定感が売りの馬です。負けた相手も3回中2回がトリオンフなので仕方ない。となればここでも当然好勝負となるでしょう。内枠を引いていれば本命にしていたと思います。それくらい安定感のある馬です。


【トリコロールブルー】 岩田騎手

つかみどころがない馬ですねー。ただ休養明けが最も走る馬なので買うべきだったのは前走だったと思います。


エアウィンザーが外目の枠に入ってしまったので、おまけレースです。
強いていうなら、レイエンダでいいのではないかと思います。

私はハイリスク、ローリターンなので賭けませんが。




今週も皆様の馬券が当たりますように。
ランキングクリックのご協力をお願いします。


人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


12月1日(土)阪神競馬場開催、チャレンジカップの指数ピックアップです。


【指数ピックアップ該当馬】

エアウィンザー

ダッシングブレイズ

ダンビュライト

トリコロールブルー

マイネルフロスト

マウントゴールド

レイエンダ

ロードヴァンドール


以上の8頭がこのレースの指数ピックアップ馬です。

大器晩成の3歳レイエンダVSエアウィンザーを始めとする中堅の構図となりそうなレースです。
順当に好走しそうな馬は人気になるレースになると思うのであまり馬券的な妙味はなさそうなレースと言えそうです。


以上指数ピックアップの結果でした。



このレースはこの馬の枠とオッズ次第でしょう。

現時点での本命候補の馬名はこちらをクリック




ランキングクリックのご協力をお願いします。



人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ

↑このページのトップヘ