【期待値◎軸馬】競馬予想blog

2015年から儲ける馬券→回収率100%超えを目指し攻略を開始。2年かけて遂に黒字化に成功。当初は平場の芝レースのみを対象にしておりましたが、2017年天皇賞秋から重賞での予想を試験的に開始すると、予想と反してここでも複勝回収率113.6%と結果を残すことに成功しました。予想重賞数が2018年4月24日現在では54レースと少ないことからまだ楽観はできません。ですが皆様の予想のお手伝いが少しでもできるのであればとの思いから、予想を公開させていただいております。

いつもは平場の芝レース専門で予想をしています。ブログでも主に芝重賞の予想を上げていく予定です。予想方法ですが、複数の指数を独自のアルゴリズムで分析したものを基準に、レース毎の過去傾向と枠順などの当日情報を分析して予想をしています。分析が終わり次第順次記事を更新していきます。重賞で予想するのは基本的に◎本命と〇対抗の2頭となります。

カテゴリ: ブログ説明

いつも当ブログを観覧いただきありがとうございます。


本日は予想のスケジュールに多少の余裕ができたので、今までの当ブログ予想の結果を分かり易くまとめてみました。
開設当初よりルールの整備を行いつつの更新となり、ご迷惑をお掛けしているので少しでも皆様に恩を返すことができるような記事を書きたいと思っておりますのでお付き合いしていただければ幸いです。


まず重賞の予想結果です。

         予想数 複勝率 複勝オッズ平均 回収率 全体的中率
本命   12頭    58.3%        2.04         119.2%     45.8%
                                            全体回収率
対抗    9頭      33.3%    2.07           68.9%    94%


本命は回収率100%超え対して、対抗の回数率が68.9%とかなり低くなっています。
そのため、全体の回収率が100%を下回っているという結果となっています。
京都牝馬Sが分かりやすい例ですが、当日の馬場傾向を見る前に予想をするため、精度が落ちてしまうことも回収率低下につながっていると思います。

目標は本命・対抗共に回収率100%越えですが
現時点では本命の複勝を買っておけば儲かるということが言えると思います。

これからの改善策として

1、対抗の回収率を上げるために、レースによっては本命のみの予想やそもそも期待値のないレースは本命も公開しないというルールを設けました。

2、前日の段階で予想を終えることの難しさに対しては、ただいまLINE@やTwitterといったものでの直前情報公開などを考えています。


次に個人的に気になっていた過去傾向推奨馬についてです。


                               予想数 複勝率 複勝オッズ平均 回収率
過去傾向推奨馬  22頭 54.5%       1.64       89.5%
※ブログ開設当初の中山金杯の予想などは1頭まで絞っていなかったので候補に残った馬全てを集計しています。

どうでしょうか?
うーん何とも言えない感じですね。
もっと的中しているイメージがあったのですが、、、

悔しかったのでもう少し条件を絞りましょう!
今度は過去傾向推奨馬かつブログ予想本命となっていた馬です。

                    予想数 複勝率 複勝オッズ平均 回収率
傾向+本命 8頭  75%   1.83     137.5%

8頭とサンプル数が少ないですが、こちらは回収率100%越えどころか普通の本命予想よりも良い結果となりました。
週中の予想と最終結論が同じ場合は絶対に複勝で勝負するべきだと思います。
ここにワイドや3連複でさらに期待値を上げたら、、、ムフフ


最後に平場の予想についてです。

                予想数 複勝率 複勝オッズ平均 複勝回収率
平場本命   9頭     66.7%   1.77     117.8%

こちらは予想通り安定の結果ですね。
ですがこれではまだ過去傾向かつ本命の回収率に負けています。

私は普段平場を専門にしている身のため負けたままでは引きさがれません。
ということで単勝バージョンです。


                 予想数 勝利数 単勝オッズ平均 複勝回収率
平場本命 9頭   5    4.05%       180%



まとめると

1、本命は基本複勝で買うだけで期待値がとれています

2、過去傾向推奨本命が重なるレースより熱い!!

3、そして平場本命は単複両方期待値がとれています。

ここに皆様の予想による相手選びが加われば、向かうところ敵なしの予想となること間違いありません。


まだサンプル数が少ないので信頼性は低いかもですが、当ブログの予想が皆様の予想の参考になれば幸いです。
本日の夜から指数ピックアップしていきます。のでそちらもお楽しみに!


※PCで見ると変な感じにずれてしまいます。スマホではぴったりなのでスマホで観覧することをお勧め致します。読者層の関係からスマホに合わせています。PCのみでしか観覧できない方申し訳ありません。



[最強]ランキング読者会員



最強競馬ブログランキングへ

人気ブログランキング

【期待値◎軸馬】競馬予想blogとは


予想軸馬の精度を極限まで高めること
回収率100%を超えること
この相反する2つを同時に達成することにより
競馬の楽しさを感じていただくことを目標としたブログです。


【予想するレースについて】

当ブログは基本的に重賞の予想をしています。
2歳レースや新設のレース・条件の変更があったレース、ダートレースについては予想の精度を維持できない恐れがあるため、予想を公開しない場合があります。
重賞を予想しない日は平場のレースを1レース管理人の独断と偏見でピックアップし予想公開する予定です。
※基準を満たすレースが平場にもない場合は予想の公開ができない可能性もあります。


ブログ更新スケジュールは以下で進めます。
※管理人の忙しさにより前後する可能性があります。

月曜 先週の予想結果とレース回顧
火曜 過去傾向分析
水曜 過去傾向分析
木曜 指数ピックアップ
金曜 土曜日の予想公開
土曜 日曜日の予想公開


【平場予想の印見方】

印は ◎>〇>▲>△>×>無印 の順で表します。

重賞では◎と〇の2頭予想を基本としますが、例外として1頭になるレースもあります。
平場の予想では、◎~×まで印をつけますが、空白の馬でも名前が挙がっている馬は指数ピックアップに引っ掛かっている馬です。また各印に個数の制限はなく◎と×しかないレースなどがあります。

ただ注意して欲しいことがあります。
そのレース内での軸を◎と表すので、この◎は評価的には△相当の信頼度ということがありえます。
この信頼度を表すためにレース毎に◎(軸馬)を3段階でA>B>Cと評価します。
A=◎~〇、B=〇~▲、C=▲~△と対応しています。


軸馬信頼度C ◎、▲、△、×、×
上のレースがあった場合、◎は▲と同等ですが僅差で▲を上回っている馬ということが分かります。


【重賞予想について】

レースの型を公表していきたいと思います。
型は全部で3つ

期待値1強型
本命のみを公開、本命1頭で期待値が取れると判断されたレースに使用します。

期待値2強型
本命と対抗を公開、2頭の均等割りで期待値が取れると判断したレースに使用します。

おまけ型(期待値なし)
期待値が存在しないレース、賭けるべきではないと判断したレースです。この場合は本命や対抗はなしとなります。

とします。


【予想を利用した賭け方】

当ブログでは賭け方については明示していません。
理由は競馬のオッズは投票によって変動するので、票が集中すると期待値が下がってしまう恐れがあるからです。
基本的には複勝だけで期待値がある馬を軸として指名します。
ワイドや三連複の組み合わせ次第ではそこからさらに期待値が上がります。
最初は複勝で
傾向が掴めてきたら他の馬券にも手を出してみる
というようなイメージで自分オリジナルの予想を立ててみてください。
そこの試行錯誤にこそ競馬の楽しみはあるように思います。


【重賞はなぜ◎と〇の複勝予想なのか】

複勝を推奨する理由は、重賞予想はあくまでまだ試行段階だからです。
結果を分かりやすくするために、収束が早く結果の分かりやすい複勝を使用しています。

◎と〇2頭予想の理由は、この方が的中するからです。
競馬は当てにいくと、人気馬に賭けてしまいトリガミになり易いです。
ですが当たらなければ面白くない
これが私の持論です。

そのため当たる確率を上げて
かつ期待値は下げない方法として
1頭が着外の時はオッズが上がり保険に、2頭くるときは完全にプラスとなる2頭軸の賭け方となりました。

※2018年2月現在以降はレースタイプによって本命のみの公開も行っております。予想の精度が改善できたら全レース2頭推奨に戻していこうかと思います。精度的に無理があるようであれば戻らないかも知れません、、、




ブログ更新メール受け取りは下記リンクから

[最強]ランキング読者会員


参加ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


人気ブログランキング






↑このページのトップヘ