2月25日(日)阪神11R阪急杯の予想です。

【考察】


【ペイシャフェリシタ】 5歳 54キロ 松田騎手

ナックビーナス相手に0.1秒差2着であれば格好はついたのではないでしょうか。上位陣と比べると見劣りは否めないが上手く内をロスなく回ることができればすべり込む可能性もあるかも?ただ上手くいく可能性はかなり低いと思います。

【レッドファルクス】 7歳 58キロ 川田騎手

デムーロ騎手に見捨てられてしまいました。川田騎手では運よく前が空かない限りはインをついてくることはできないと思います。外を回してもこの馬であれば勝負にはなりますが、オッズを考えると少し分が悪いでしょう。休み明けは走る馬なので注意は必要だと思います。力はあるので展開次第ですね。


【ムーンクレスト】 6歳 56キロ 萩野騎手

この面子に入れば強い部類だと思います。枠もぎりぎり許容範囲内だと思います。萩野騎手はあまり評価できませんが、好位の最内まで持って行けくことができれば好走があってもいいのではないかと思います。


【ヒルノデイバロー】 7歳 56キロ 四位騎手

休み明けは苦にしないタイプなので気にする必要はなさそうです。ただ重賞ではワンパンチ足りない馬という印象があり、それを覆すだけの好材料を見つけることもできないのでここはかなり展開が向かないと厳しい戦いになると思います。


【ディバインコード】 4歳 56キロ 岩田騎手

実績上位の馬です。勝ちきれない善戦馬という印象があり、ここでも掲示板くらいにはちゃっかり好走しそうな馬です。ちょっと外目の枠を引いてしまったのが残念です。この馬が勝ち切るまでは想像しにくいですね。


【ダイアナヘイロー】 5歳 54キロ 武豊騎手

昨夏のスプリント戦で存在感を出していた馬です。前走を叩いた上積みがどこまであるかというところでしょうか。枠的に外々を回ることになりそうで、距離も延長となっております。スタミナ面が心配ですね。危ない馬の1頭だと思います。


【モーニン】 6歳 57キロ 浜中騎手

前走の阪神Cから芝のレースに出走しています。前走は上り3F33.7秒と素晴らしい脚を披露しており、今回も前がつぶし合って差しが届く展開となれば見せ場は作れるのではないでしょうか。


【カラクレナイ】 4歳 54キロ 池添騎手

今年に入ってから復調の兆しが見えますね。そろそろ好走してくれそうな雰囲気があります。差すタイプの馬なので展開が向かないと馬券になる事ができないというリスクはありますが、力のある馬です。馬券内もあると思います。

【アポロノシンザン】 6歳 56キロ 津村騎手

逃げるのはこの馬だと思います。ただこの枠から内にいる先行馬たちをかわしていくことになるとロスが大きくなることが予想されます。ここは好走の場ではないと思います。


【モズアスコット】 4歳 56キロ ルメール騎手

まさかの1番人気ですね。レッドファルクスにオッズが勝つのは驚きです。差しのタイプとして非常に安定感のあるタイプです。過去傾向推奨馬でもあるのでここは期待したいと思います。欲をいうともう少しだけ内枠が欲しかったですね。


まさかのモズアスコットが1番人気です。といってもかなりオッズが割れているような印象です。
かなり接戦なのでないがあっても驚けません。軸を複数等設定して広く浅く賭けるのがいいのではないかと思っています。
レースは期待値1強レースとしたいと思います。
本命は〇〇〇〇とします。

本命は上のランキングに記載します。
ランキングクリックにご協力ください。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


今週も皆様の馬券が当たりますように。