2月25日(日)中山11R中山記念の予想です。

【考察】


【マイネルサージュ】 6歳 三浦騎手

グレードレースで通用する馬ではありませんね。ここは無視する形で行きたいと思います。


【サクラアンプルール】 7歳  蛯名騎手

中山巧者の1頭です。昨年は同レースで2着に健闘しています。中山競馬場はリピーターが多いイメージがあり、ここでの好走があっても驚けません。少数頭、内枠と好走の条件は揃ったように思います。


【ヴィヴロス】 5歳  内田博騎手

エリザベス女王杯の内容を見るとやはり牝馬としては素質は1級品と言えそうです。この馬が着外をとった3レースの内2レースが内田騎手とのコンビによるものです。どうもここで本気をだしてくるようには見えません。やはり本命は次のドバイということでしょうか。地力でどこまでという感じだと思います。こないだのモズカッチャンを思い出しますね。


【ペルシアンナイト】 4歳  Mデムーロ騎手

まず注目したいのは騎手です。レッドファルクスではなくペルシアンナイトを選択してきました。これは追い風ですね。ちなみにMデムーロ騎手は中山が大得意です。続いて距離ですが、皐月賞で2着となっているので問題はなさそう?力を発揮するのであればここでは1枚上手な印象があります。ここでも期待したい1頭です。


【ウインブライト】 4歳  松岡騎手

中山適正で言うとこの馬も相当に高い適正がありそうな馬です。立ち回り勝負を得意とする馬であり、少数頭レースでは持ち味が生きにくい感じはしています。中山の適正でどこまでできるかといった感じでしょうか。ここはこの馬にとって試金石になりそうなレースですね。


【マイネルハニー】 5歳  柴田大騎手

前走では稼がせていただきました。自分のペースで走ることができればここでも通用する能力はあると思います。展開が向けば掲示板内までは粘れそうな気がしています。ただ気になるのでマルターズアポジーの存在です。マルターズアポジーはペースを上げて前の馬を全滅させて自分だけが残ることのできる稀有な逃げ馬です。マイネルハニーとは適正が全く違う馬だと思います。そしてマルターズアポジーと一緒に出走したレースではこの馬は漏れなく負けています。


【ディサイファ】 9歳  田中勝騎手

前走は惜しいレースでした。ですがそれがこの馬は限界だと思います。少数頭であれば掲示板まではこれる馬なのでしょう。今回も少数頭です。馬券の端っこにほんの少し残す程度でいいと思います。来たら事故として私は切ります。


【マルターズアポジー】 6歳 柴田善騎手

来るか、駄目かはっきりしている馬です。今回は競りかける馬はいないと思うので来るパターンな気がしています。楽に逃げさせたらこの馬は止まりませんよー。ただ柴田善騎手に乗り替わっていますね。これはよくないですね。変にペースを落としてしまうとマイネルハニーの出番が来る気もしています。


【ショウナンバッハ】 7歳  戸崎騎手

前走は得意の条件で歯が立ちませんでした。特殊ペースなので仕方ないのではと私は思っています。ですが力があと一歩足りないのも事実でディサイファと同じような感じで考えています。


【アエロリット】 4歳  横山典騎手

休み明けは走るタイプの馬です。これはプラスですね。ただ1800はこの馬にとって距離が少し長い印象を受けます。横山騎手と大外枠も嫌な感じがしますね。どこまでやれるか、どんな競馬をしてくるかわからない以上、軸にはできない馬だと思います。

以上が出走馬の考察です。


結論ですが、今回は期待値2強レースとさせていただきます。
本命を〇〇〇〇、対抗を〇〇〇〇とします。

本命は上、対抗は下のランキング記載します。
ランキングクリックにご協力ください。




最強競馬ブログランキングへ

人気ブログランキング


今週も皆様の馬券が当たりますように。