【期待値◎軸馬】競馬予想blog

2015年から儲ける馬券→回収率100%超えを目指し攻略を開始。2年かけて遂に黒字化に成功。当初は平場の芝レースのみを対象にしておりましたが、2017年天皇賞秋から重賞での予想を試験的に開始すると、予想と反してここでも複勝回収率113.6%と結果を残すことに成功しました。予想重賞数が2018年4月24日現在では54レースと少ないことからまだ楽観はできません。ですが皆様の予想のお手伝いが少しでもできるのであればとの思いから、予想を公開させていただいております。

いつもは平場の芝レース専門で予想をしています。ブログでも主に芝重賞の予想を上げていく予定です。予想方法ですが、複数の指数を独自のアルゴリズムで分析したものを基準に、レース毎の過去傾向と枠順などの当日情報を分析して予想をしています。分析が終わり次第順次記事を更新していきます。重賞で予想するのは基本的に◎本命と〇対抗の2頭となります。

2018年10月


まずlineとツイッタ‐でのみ公開していた、先週の2歳レースの実験結果を少し
          
10月27日(土)

京都3R

本命 コルデトゥリーニ

結果

1着 コルデトゥリーニ

1番人気なので順当勝ちでした。


10月28日(日)

京都6R

本命 エスト

対抗 ロードワンダー

結果

1着 メイショウケイメイ
2着 エスト
3着 ジャカランダシティ

こちらも1番人気でした。ただ複勝1.3倍は美味しかったですね。

今週の2的中で公開した2歳レースの回収率が100%に戻りました。
ここからが仕切り直しです。


基本的には今回同様、ツイッタ‐、lineでの公開を考えているので、興味が湧いた方は最下部より登録お願いします。


それでは11月4日(日)東京競馬場開催、アルゼンチン共和国杯の指数ピックアップです。


【指数ピックアップ該当馬】

アルバート

ウインテンダネス

エンジニア

ガンコ

ノーブルマーズ

パフォーマプロミス

ムイトオブリガード

以上の7頭がこのレースの指数ピックアップ馬です。


これがG2の面子ですか、悲しくなりますね。
天秋無理そうな馬はある程度こちらに来てほしいレベルです。
あまり馬券的に買いたい馬もいないので見るだけになるかも知れません。

以上指数ピックアップの結果でした。


現時点で買うならこの2頭の内のどちらかかなと思っています。


1頭目馬名はこちらをクリック

➡️最強競馬ブログランキング


2頭目馬名はこちらをクリック

➡️人気ブログランキング


分析は終わっているのですが記事を書く時間がないので
G1、3連戦の指数ピックアップは明日記事にします。
お楽しみに~



ランキングクリックのご協力をお願いします。



人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


先週の予想結果です。
          
スワンS     本命 ロードクエスト  1着
          対抗 ベステンダンク 4着
    
天皇賞秋    本命 レイデオロ 1着
          対抗 スワーヴリチャード 10着

アルテミスS(おまけ) グレイシアとシェーングランツ


スワンS 

斤量差と、仕上げの差でロードクエストが圧倒的な1番人気のモズアスコットをくだして本当に久しぶりの重賞勝利となりました。デムーロ騎手への乗り替わりのこのタイミングはまさに絶好の買い時だったと思います。3着にはグアンチャーレが粘り込み、対抗のベステンダンクは惜しくも4着となりました。イメージではベステンダンクの方が前の位置取りにいると思っていたので、その位置取りの差が結果の差となった感じですね。1点台の本命を外して2頭に印を打つ強気の予想でしたが、あと一歩のところで爆発はせず、、、流れが来ている感じはするのでこのまま強気の予想ができたらなと思います。


天皇賞秋 1着はやはり能力が1つ抜けていたレイデオロでしたね。対抗のスワーヴリチャードは出遅れでレース終了。このレースで最も期待値の高いであろう馬として週中に名前をあげたサングレーザーが2着でした。3着は展開利を得たキセキが粘り込んで、4着アルアイン、5着ミッキーロケットと続いています。この3頭の共通点は前残りの展開利を得たことです。だからこそ、差してきたレイデオロとサングレーザーの強さが際立ったレースではないかなと思います。キセキ、アルアイン、ミッキーロケットは安定感の高い馬だと思うので、今後もG2前後で馬券になっていくのではないかと思います。やはりマカヒキは完全に過人気でしたね。


アルテミスS 2頭の内の1頭6番人気シェーングランツが1着でした。オッズが想定以上に低かったのでここはチャンスでしたね。SNSで発信する予定だったのですが、多忙を極めており発信できず誠に申し訳ありませんでした。当然私個人も賭けることができておらず、非常に悔しい結果となりました。レースはシェーングランツが抜けてましたね。他の馬は大した差はないかと思います。


最近波が来ている感じがします。
今週は重賞が計6つと死にそうな過密スケジュールですが、この流れに乗って今週もしっかり的中させていきたいと思います。

応援のクリックお願いします。



最後に、ファンタジーSの軸馬2頭を書きます。
先週はシェーングランツが好走しましたが、今週はどうでしょうか?
全くオッズが読めないのでオッズにも注目です!


1頭目はこちらをクリック


2頭目はこちらをクリック

➡️人気ブログランキング


ランキングクリックのご協力をお願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ



10月28日(日)東京11R天皇賞秋の考察と予想です。


【考察】

【ステファノス】 オドノヒュー騎手

前走毎日王冠ではアエロリットから0.2秒差ともう少しで馬券になるようなレースでした。いつも前哨戦は捨ててくる馬であるだけにこの好走は意外でした。とはいえ前残りの展開利があっての好走という側面が強いだけに、本番でさらにパフォーマンスが上がるかと言えば必ずしもそうではないと思います。ですが、現在10番人気という不人気を考えると激走の多い2走目ということも加味すれば穴馬としては面白いのではないかと思います。


【ヴィブロス】 福永騎手

能力はある馬ですが、狙いレースで全力他は掲示板までというようなオンオフはっきりしたタイプの馬です。外国人騎手が乗った時が狙いレースの印で好走率が高いです。逆に日本人の時は調整レースの可能性が高いと思います。ただ日本人でも福永騎手が騎乗するときは割と走っているイメージがあるので、今回は完全にやる気がないわけでもないという微妙な感じ。これが内田騎手であれば消せるのですが、、、今回のメンバーレベルを考えるとメイチで互角と言える馬が多いので、少しでも本気度が下がっていそうな今回はその分を差し引いて少し厳しめに見ています。


【レイデオロ】 ルメール騎手


前走は展開を味方に付けたアルアインをねじ伏せる非常に強い内容でした。それがまだ調整段階の前哨戦で発揮できる地力の高さを考えると現役最強の1角で間違いないと思います。今乗りに乗っているルメール騎手とも息がピッタリなので特に不安材料はありません。


【スワーヴリチャード】 デムーロ騎手

現役最強馬とも言われる馬ですが、今回はG1である天秋直行です。一見なめているようなローテに見えますが、この馬の体質的な使えるレース数の少なさを考えると当然の選択だと思います。本番はジャパンカップだとしてもここもある程度は仕上げて勝負になるレベルにはなっていると思います。こちらも特に減点材料はないです。


【マカヒキ】 武豊騎手

何がどう評価されたらこの馬がこの面子で3番人気になるのでしょう?前走はサングレーザーと0秒差の強い内容でしたが、ルメール騎手から武豊騎手へ今回は騎手のレベルがダウンしています。このことを考えるとサングレーザーの方がパフォーマンスをあげてくる可能性は高いと思うのですが、どうでしょうか?このままの人気でいくのであれば、過人気気味な1頭として注意が必要だと思います。


【アルアイン】 北村友騎手

この馬も強い馬です。レイデオロやスワーヴリチャードさえいなければもっと勝てていたはず。つまりレイデオロやスワーヴリチャードがいるこのレースでは分が悪い存在だと思います。今回はこの2頭に適正がありそうな舞台になってしまうので、さらに分が悪いとなると逆転までは想像し難いですね。前にやつらはいると思いますが、実力はある馬なので4歳で掲示版を埋める可能性は0ではないと思います。枠が少なすぎるので私は買いませんが。


【ダンビュライト】 戸崎騎手

瞬発力に乏しい馬なので乗り難しい馬ではありますが、はまれば強いタイプです。そんな絶妙なペース配分が必要な馬に戸崎騎手騎乗ですか、この時点で買いたくないですね。デムーロ騎手かモレイラ騎手が乗っていたら面白かったと思います。正直キレ負けするイメージしかありません。


【サングレーザー】 モレイラ騎手

マカヒキの考察で書きましたが、前走のパフォーマンスはほとんど同じものでしたが、鞍上が強化されるこちらに対してマカヒキは弱体化するので買うならこちらかなというように思います。欲を言えばもっと内枠が欲しかったですが、能力はある馬なのでモレイラ騎手が乗りこなすことさえできれば好走する可能性は十分あると思います。


【キセキ】 川田騎手

前走展開が向いてもアエロリットには迫れなかった能力を考えると、相手強化のこの場面でさらに上の順位とはいかないのではないかと思っています。前走は先行策に驚かされましたが、今回はどこから競馬をするのでしょうか。レースのペースを握る1頭ですね。


【ミッキーロケット】 和田騎手

この馬の扱いが今回1番悩みました。ここ2戦のパフォーマンスを考えると展開面の恩恵はあれど覚醒した感が否めません。以前のこの馬であればどれだけ展開が向いてもこんなパフォーマンスは出せませんからね。ただ速い上がりが出せる馬ではないので、天皇賞秋とは相性が悪いというところと相手強化ということで今回は様子見か。


前日ではスワーヴィリチャード3倍、レイデオロ3.6倍です。もうこの2頭の単勝均等買いでいいのではないかと思えてきます。

期待値2強レースで行きます。
個人的には外人3人での決着に期待しています。


本命の馬名こちらをクリック


対抗の馬名はこちらをクリック

➡️人気ブログランキング



今週も皆様の馬券が当たりますように。
ランキングクリックのご協力をお願いします。


人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ



10月27日(土)京都11RスワンSの考察と予想です。


【考察】

【ベステンダンク】 川田騎手

障害レース後の3走前の内容がとにかく優秀で、楽に逃げさせると止まらない馬という印象です。前走もキレ負けこそしていますが、能力で負けているわけではないので今回も楽逃げが叶うなら1発あっていい馬ではないかと思います。川田騎手への乗り替わりは大きなプラスだと思います。



【グアンチャーレ】 古川騎手


この馬はOP戦の馬ですね。重賞では基本的に足りない馬ですが、重賞級の馬が少ない今回なら善戦する可能性もあるかも知れません。できることなら池添騎手に乗って欲しかったです。


【レーヌミノル】 和田騎手

1400mへの距離短縮はいいと思います。短縮が良い影響を与えて馬券になれるかどうかだと思います。
休み明けはマイナスです。


【ロードクエスト】 デムーロ騎手

最近前目から競馬ができるようになってきています。これは大きな買い材料です。その分能力が足りていない善戦マンのような戦績になっていますが、デムーロ騎手への乗り替わりで一変もあるかも知れません。前走のレース内容がまだ余裕残りだったことを考えると、ここで同等以上のパフォーマンスを発揮してくれる可能性があるのでは思えます。


【モズアスコット】 ルメール騎手

数少ない重賞級否、G1級の馬です。58キロを背負いますが、まず好走するでしょう。阪急杯でレッドファルクス級の馬と書いたことをつい最近かのように思い出します。それくらいの能力のある馬です。


モズアスコットは複勝1.1倍つくのでしょうか?
さすがにつくかなー。うーん


宣言通りあえて、残りの2枠を狙って期待値2強レースで行きます。


本命の馬名こちらをクリック


対抗の馬名はこちらをクリック

➡️人気ブログランキング



今週も皆様の馬券が当たりますように。
ランキングクリックのご協力をお願いします。


人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


まずlineとツイッタ‐でのみ公開していた、先週の2歳レースの実験結果を少し
          
10月20日(土)

東京3R

本命 スペキュラース

対抗 ココフィーユ、トシエ

穴 ヤマチョウヴォイス


結果

1着 ココフィーユ
2着 スペキュラース
3着 ヤマチョウヴォイス

このレースは先週最もいい形で取れたレースでした。
12頭立ての7番人気ヤマチョウヴォイスを拾えたことは大きかったです。


10月21日(日)

新潟1R

本命 キコクイーン

結果

1着 イベリス
2着 ミリオンゲーム
3着 スキップ

キコクイーンは5着でした。5レースの内唯一本命を外したレースです。難しいですねー。


東京2R

本命 エクリリストワール

結果

1着 ペルソナデザイン
2着 グレイジャックマン
3着 エクリリストワール

発信時に馬券は買わない方がいいかもと書きましたが、めちゃくちゃ人気していました。2歳のオッズ動向は、よく動き過ぎて直前までわからないので各自での判断が明暗を分けることになりそうです。

東京3R

本命 ミケランジェロ

穴 ホウオウビクトリー

結果

1着 エフティイーリス
2着 クラサーヴィツァ
3着 ミケランジェロ
4着 ホウオウビクトリー

初戦は1.3秒、2戦目も0.7秒と大差で負けている馬だったので穴と書きましたが、ホウオウビクトリーはまさかの4番人気でした。ミケランジェロも3番人気ながら複勝は1.1倍と激安。何か大きな力の関与を感じますね。


京都3R

本命 アドマイヤレオ

対抗 サトノアルバス、マイネルウィルトス、リオンリオン

結果

1着 リオンリオン
2着 サトノアルバス
3着 アドマイヤレオ

ガチガチの決着予想のレースだったので、予想発信時にオッズのバランス感覚が必要と書きました。こういったレースでは見する方が賢いかも知れませんね。馬券の組み方が上手い方はこういったレースでもしっかり期待値をもってくることもできるとは思いますが、それにはかなりの研究が必要だと思います。


5レース予想して4レース的中、複勝を均等に購入した場合の回収率は92%でした。
過去のレース結果からシュミレーションした結果より、配当が低すぎて驚いています。

2歳はレースの購入金額が少ないこともあってオッズの偏りが激しいです。
今回はたまたまかも知れませんが、東京3Rなんてかなり顕著な偏りの例だと思います。
情報を公開したがための偏りなのか、たまたまなのか、、、

申し訳ありませんが、今後の予想公開はしばらく様子を見ながら小出しでやらせていただこうと思います。
焦らずじっくり判断していきたいと思います。

2歳レースは基本的には今回同様、ツイッタ‐、lineでの公開を考えているので、興味が湧いた方は最下部より登録お願いします。


それでは簡単にはなりますが、10月27日(土)東京競馬場開催、アルテミスSの予想です。

私の中では2頭のどちらかだなーという印象です。
人気していますね。

うーんどうしたものか、、、

まだ実験段階なので期待値はおまけレースとしておきます。
当日のオッズ次第では期待値があるかも知れないのでその時はSNSでまた情報発信します。


1頭目の馬名こちらをクリック


2頭目の馬名はこちらをクリック

➡️人気ブログランキング




ランキングクリックのご協力をお願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


まずlineとツイッタ‐でのみ公開していた、先週の2歳レースの実験結果を少し
          
10月20日(土)

東京3R

本命 スペキュラース

対抗 ココフィーユ、トシエ

穴 ヤマチョウヴォイス


結果

1着 ココフィーユ
2着 スペキュラース
3着 ヤマチョウヴォイス

このレースは先週最もいい形で取れたレースでした。
12頭立ての7番人気ヤマチョウヴォイスを拾えたことは大きかったです。


10月21日(日)

新潟1R

本命 キコクイーン

結果

1着 イベリス
2着 ミリオンゲーム
3着 スキップ

キコクイーンは5着でした。5レースの内唯一本命を外したレースです。難しいですねー。


東京2R

本命 エクリリストワール

結果

1着 ペルソナデザイン
2着 グレイジャックマン
3着 エクリリストワール

発信時に馬券は買わない方がいいかもと書きましたが、めちゃくちゃ人気していました。2歳のオッズ動向は、よく動き過ぎて直前までわからないので各自での判断が明暗を分けることになりそうです。

東京3R

本命 ミケランジェロ

穴 ホウオウビクトリー

結果

1着 エフティイーリス
2着 クラサーヴィツァ
3着 ミケランジェロ
4着 ホウオウビクトリー

初戦は1.3秒、2戦目も0.7秒と大差で負けている馬だったので穴と書きましたが、ホウオウビクトリーはまさかの4番人気でした。ミケランジェロも3番人気ながら複勝は1.1倍と激安。何か大きな力の関与を感じますね。


京都3R

本命 アドマイヤレオ

対抗 サトノアルバス、マイネルウィルトス、リオンリオン

結果

1着 リオンリオン
2着 サトノアルバス
3着 アドマイヤレオ

ガチガチの決着予想のレースだったので、予想発信時にオッズのバランス感覚が必要と書きました。こういったレースでは見する方が賢いかも知れませんね。馬券の組み方が上手い方はこういったレースでもしっかり期待値をもってくることもできるとは思いますが、それにはかなりの研究が必要だと思います。


5レース予想して4レース的中、複勝を均等に購入した場合の回収率は92%でした。
過去のレース結果からシュミレーションした結果より、配当が低すぎて驚いています。

2歳はレースの購入金額が少ないこともあってオッズの偏りが激しいです。
今回はたまたまかも知れませんが、東京3Rなんてかなり顕著な偏りの例だと思います。
情報を公開したがための偏りなのか、たまたまなのか、、、

申し訳ありませんが、今後の予想公開はしばらく様子を見ながら小出しでやらせていただこうと思います。
焦らずじっくり判断していきたいと思います。

2歳レースは基本的には今回同様、ツイッタ‐、lineでの公開を考えているので、興味が湧いた方は最下部より登録お願いします。


それでは10月27日(土)京都競馬場開催、スワンSの指数ピックアップです。


【指数ピックアップ該当馬】

グアンチャーレ

ベステンダンク

モズアスコット

レーヌミノル

ロードクエスト

以上の5頭がこのレースの指数ピックアップ馬です。


モズアスコットが強すぎて戦える馬が少なく、該当馬がかなり絞られました。
オッズもかなり集中すると思うので、ここはあえてモズアスコット抜きの期待値2強レースにしてみようかと考えています。
期待値で言えば天皇賞秋より断然こちらだと思います!

オッズ次第ではモズアスコット1強にしているかも知れませんが(笑)
本チャンの予想をお楽しみに!

以上指数ピックアップの結果でした。



ランキングクリックのご協力をお願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


まずlineとツイッタ‐でのみ公開していた、先週の2歳レースの実験結果を少し
          
10月20日(土)

東京3R

本命 スペキュラース

対抗 ココフィーユ、トシエ

穴 ヤマチョウヴォイス


結果

1着 ココフィーユ
2着 スペキュラース
3着 ヤマチョウヴォイス

このレースは先週最もいい形で取れたレースでした。
12頭立ての7番人気ヤマチョウヴォイスを拾えたことは大きかったです。


10月21日(日)

新潟1R

本命 キコクイーン

結果

1着 イベリス
2着 ミリオンゲーム
3着 スキップ

キコクイーンは5着でした。5レースの内唯一本命を外したレースです。難しいですねー。


東京2R

本命 エクリリストワール

結果

1着 ペルソナデザイン
2着 グレイジャックマン
3着 エクリリストワール

発信時に馬券は買わない方がいいかもと書きましたが、めちゃくちゃ人気していました。2歳のオッズ動向は、よく動き過ぎて直前までわからないので各自での判断が明暗を分けることになりそうです。

東京3R

本命 ミケランジェロ

穴 ホウオウビクトリー

結果

1着 エフティイーリス
2着 クラサーヴィツァ
3着 ミケランジェロ
4着 ホウオウビクトリー

初戦は1.3秒、2戦目も0.7秒と大差で負けている馬だったので穴と書きましたが、ホウオウビクトリーはまさかの4番人気でした。ミケランジェロも3番人気ながら複勝は1.1倍と激安。何か大きな力の関与を感じますね。


京都3R

本命 アドマイヤレオ

対抗 サトノバリオス、マイネルウィルトス、リオンリオン

結果

1着 リオンリオン
2着 サトノアルバス
3着 アドマイヤレオ

ガチガチの決着予想のレースだったので、予想発信時にオッズのバランス感覚が必要と書きました。こういったレースでは見する方が賢いかも知れませんね。馬券の組み方が上手い方はこういったレースでもしっかり期待値をもってくることもできるとは思いますが、それにはかなりの研究が必要だと思います。


5レース予想して4レース的中、複勝を均等に購入した場合の回収率は92%でした。
過去のレース結果からシュミレーションした結果より、配当が低すぎて驚いています。

2歳はレースの購入金額が少ないこともあってオッズの偏りが激しいです。
今回はたまたまかも知れませんが、東京3Rなんてかなり顕著な偏りの例だと思います。
情報を公開したがための偏りなのか、たまたまなのか、、、

申し訳ありませんが、今後の予想公開はしばらく様子を見ながら小出しでやらせていただこうと思います。
焦らずじっくり判断していきたいと思います。

基本的には今回同様、ツイッタ‐、lineでの公開を考えているので、興味が湧いた方は最下部より登録お願いします。


それでは10月28日(日)東京競馬場開催、天皇賞秋の指数ピックアップです。


【指数ピックアップ該当馬】

ステファノス

ヴィブロス

レイデオロ

スワーヴリチャード

ダンビュライト

サングレーザー

キセキ

ミッキーロケット

以上の8頭がこのレースの指数ピックアップ馬です。


マカヒキとアルアインが惜しくも落選したことで案外楽に絞ることができるのではないかと思っています。
それにしてもガチガチの決着が予想されるので、馬券的な妙味は少なく見て楽しむG1となりそうです。

以上指数ピックアップの結果でした。



この豪華メンバーでも本命はこの馬で間違いないはずです。
暫定本命の馬名はこちらをクリック


まず先週のレース結果を少し
          
富士S      本命 ロジクライ  1着
          対抗 ワントゥワン 2着
    
菊花賞     本命 エポカドーロ 8着
          対抗 フィエールマン 1着

富士S

エアスピネルとペルシアンナイトというG1常連組が揃って着外となりました。もっとこの2頭が人気を持って行っての3~5番人気くらいのところを攻めたつもりが、まさかのロジクライは2番人気、競馬ファンの皆様の予想力に驚かされました。ロジクライは終始好位を取り続け完璧な騎乗で納得の好走、ワントゥワンは異次元の脚で唯一後方から差してきました。さすがの末脚ですね。このレースは上がり1位の馬の好走が多いレースなので、その条件とも合致しての好走です。レース内容は非常に強いものですが、再現性はあまり高くないと思うので注意してください。1番人気のエアスピネルは負けはしましたが、これは位置取りの差なので福永騎手から乗り替われば一変も十分あると思います。ロジクライの位置で競馬をしていたら勝ったのはこの馬だったと思います。ペルシアンナイトも59キロ&ここは調整なので度外視で次走の巻き返しに期待しましょう。

菊花賞 終わってみればいつものルメデムでした(笑)。レースは完全なスローペースで、ジェネラーレウーノ、メイショウテッコン、エポカドーロは全く能力を活かせずの敗走です。次走の巻き返しに期待しましょう。特にジェネラーレウーノが中山に来たらチャンスだと思います。勝ったフィエールマンはルメール騎手の完璧な競馬がはまっての好走です。同じようなルートを通ったユーキャンスマイルが大外を回したブラストワンピースをくだしていることからも展開利があったことは間違いありません。対して4着に敗れたブラストワンピースと同様に大外を回して、展開利のあったフィエールマンに肉薄したエタリオウはこのレースで最も強い競馬をした馬と言えるでしょう。今はまだ1勝馬ですが、いつかG1馬の仲間入りするのではないかと思っています。

富士Sのワンツーやフィエールマンの4.5倍もあり、一気に回収率が復活しました。ここからは得意とする秋、冬競馬なのでガッツリ回収できたらなと思います。


天皇賞秋の展望なのですが、現役最強スワーヴリチャード、そのスワーヴリチャードをくだしてのダービー馬レイデオロ、実力馬アルアインとマイル路線からの刺客サングレーザー、復調気配のマカヒキ、古馬女王ディアドラ&ヴィブロス、宝塚記念で覚醒したミッキーロケットと超豪華面子での開催です。
これは夢が広がりまくりますね!

個人的には能力ではスワーヴリチャード、レイデオロ、アルアインが頭1つ抜けているかなと思っているのですが、今のところ3番人気はマカヒキになっていたりします。
本当に混戦ですねー。

そんな中で最も期待値の高い、前走からパフォーマンスをあげてくるであろう馬としてこの馬を推したいと思います。


期待値が高いであろう馬はこちらをクリック



ランキングクリックのご協力をお願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ



10月21日(日)京都11R菊花賞の考察と予想です。


【考察】

【ブラストワンピース】 池添騎手

前走の新潟記念は大外から余裕の差し切り勝ちとインパクト抜群でした。それゆえか人気も1番人気となっています。ただし、軽斤量&外伸びの新潟と考えると強いのは間違いないですが、実際以上に能力が高く見えてしまっている危険性はあるのではないかと思います。なんにせよ強い馬なのは間違いないですがね。今回のような内枠はマイナスだと思います。


【ジェネラーレウーノ】 田辺騎手

前走のセントライト記念は素晴らしいパフォーマンスを見せていました。鞍上も含めて中山は合うようです。逆に中山という主戦場を離れる今回はパフォーマンス低下必至だと思います。それを差し引いても前走の内容は立派だったので少しマイナスくらいでとどめておこうと思います。


【エポカドーロ】 戸崎騎手


前走は出遅れたことが敗因なので度外視でいいと思います。それまでは大きく崩れたことはなく、スタートさえ決めれば今回も好走する可能性は高いのではないかと思います。前哨戦を出遅れて負けただけで、皐月賞1着、ダービー2着の馬が前日3番人気ですか、不思議ですねー。内枠を引けたのもプラスだと思います。


【メイショウテッコン】 松山騎手

前走はダービー馬であるワグネリアンから0.1秒差と素晴らしいパフォーマンスでした。ここでも展開次第で十分通用すると思います。良い枠もい引けていますし、人気していないようであれば狙っていきたい1頭です。


【カフジバンガード】 幸騎手

足りる気がしないです。消しでいいでしょう。


【エタリオウ】 デムーロ騎手

不器用なタイプの馬なので不利やロスが多く、3着前後が好きな馬ではありますが、その能力は折り紙つきです。ここでも十分やれるだけの能力はある馬だと思います。あとは今期不調のデムーロ騎手次第でしょう。


【フィエールマン】 ルメール騎手

前走はメイショウテッコンに0.1秒差で負けていますが、その内容はこちらが上だったように感じられます。鞍上がルメール騎手になることで脚を余して負ける可能性も下がっていますし、期待値という点では最も期待できる馬だと思っています。


【ステイフーリッシュ】 藤岡佑騎手

もうそこの割れてしまった馬です。消しでいいと思います。


【シャルドネゴールド】 藤岡康騎手

今年の3歳は古馬と比較してレベルが高いというのが持論なのですが、1600万以下で0.5秒の馬がレベルの高い3歳のG1で好走できるとは思えません。消しでいいと思います。


【グローリーヴェイズ】 福永騎手

この馬もシャルドネゴールド同様ですね。シャルドネゴールドよりはましですが、G1では厳しいのではないかと思っています。


昨日に引き続き期待値2強レースで行きます。
昨日は本命も対抗も予想外に人気になっていたので、今回は人気ならないことを祈ります。


本命の馬名こちらをクリック


対抗の馬名はこちらをクリック

➡️人気ブログランキング



今週も皆様の馬券が当たりますように。
ランキングクリックのご協力をお願いします。


人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ



10月20日(土)東京11R富士Sの考察と予想です。


【考察】

【ストーミーシー】 大野騎手

前走では脚を余して、ロジクライやワントゥワンとそこまでタイム差のないレースをしています。もともと追込み脚質なので安定感はありませんが、人気にはならないと思うので穴馬としては面白いと思います。


【デンコウアンジュ】 蛯名騎手

東京1600mは得意の舞台ですが、今回はメンバーレベルが高いのでそこがどうかですね。過去にはリスグラシューと近いパフォーマンスを出したりもしている舞台なので、相手や紐としてはありだと思います。


【ウインブライト】 松岡騎手


6か月ぶりですか、久しぶりがどうかという点は気になります。あとイメージでは小回り巧者のイメージがあるので内枠はプラスですが、差しの届く東京ではどうでしょうか。能力的には通用する馬のはずですが、不安もある1頭だと思います。


【ゴールドサーベラス】 柴山騎手

この馬もストーミーシーと同様です。穴として馬券の端に入れるのはありだと思います。


【エアスピネル】 福永騎手

勝ちきれない馬に勝ちきれない騎手こと福永騎手が乗るのはいかにも3着前後の着順になりそうですが、実力は折り紙つきで、なかなか崩れないと思います。1600mでの着外は生涯1度、G1の0.2秒差だけということを考えても主役はこの馬となるでしょう。


【ストライクイーグル】 松若騎手

基本的に重賞では足りない馬だと思います。


【ロジクライ】 ルメール騎手

遂に乗り役が変わってしまいましたか、これは人気してしまうという面でマイナスだと思います。ただ前走のような不利を被る可能性は低くなると思うので、そこは素直に喜んでおくべきかも知れません。前走も苦しみながらも、最後までしっかり伸びていますし、2走前はあのグレーターロンドンと差のない競馬をしています。期待していい1頭だと思います。欲を言うともう少し内枠が欲しかったですね。


【ハクサンルドルフ】 戸崎騎手

戸崎騎手への乗り替わりはマイナスだと思います。差し遅れる未来が見えます。とはいえ常に善戦し続けている馬だけに展開1つで着内が合ってもいい馬なので、人気しないようであれば穴として買うのはありかも知れません。


【ワントゥワン】 モレイラ騎手

この馬もずっと差し遅れてきていたのですが、ここ2戦連続で馬券になっています。はまれば末脚は確実なタイプだけに、はまればこうなるわけですが今回もはまるかはレースが始まってみないとわからないです。デムーロ騎手と似たタイプのモレイラ騎手が乗るのであれば脚質が不安定だからと言って必要以上に嫌う必要はないかも知れません。掲示板には来ると思います。


【クルーガー】 石川騎手

この馬は実は能力的には重賞級であり、影の実力者なのですが体質が弱く連戦できないのがもったいないですね。休み明けのここは走るタイミングだと思うのですが、1600mは少し短いかなという印象があり、ここが気になる点です。


【ペルシアンナイト】 デムーロ騎手

オンオフがはっきりしている馬で、前哨戦のここは全力ではないと思います。また今回59キロを背負う点もマイナスですね。そこまで能力差のないレースということを考えると人気馬としては手が出しにくい馬だと思います。


【レッドアヴァンセ】 北村友騎手

重賞級の馬と善戦を続けているので、この馬もまた重賞級なのは間違いないです。北村友騎手とも手が合うようなので継続騎乗は嬉しいですね。安定感のあるタイプなので相手にはもってこいの馬だと思います。


【マルターズアポジー】 柴田善騎手

久しぶりに自分の形を出せるのではないでしょうか。楽に逃げさせれば止まらないのがこの馬なので、そろそろ1発が合ってもいいかも知れませんね。


【ハッピーグリン】 内田博騎手

個人的には消しで考えています。


【ヒーズインラブ】 藤岡康騎手

前走は不利が合っての凡走なので仕方なし。過去にはロジクライと差のない競馬をしたりしていた馬なので完全に無視はできません。今回も懲りずに内を狙ってきて欲しいですね。ただそんなことをしてもそこまで恩恵のない東京&枠番なので今回は厳しかも知れません。


【ジャンダルム】 武豊騎手

指数では拾えませんでしたが、完全に適正外の距離でレースをしてきたのでそれもそのはず。今回久しぶりに適正のありそうな距離でのレースなのでどうかですが、困りました全く分かりません。ただ言えるのは本当に強い馬であるエアスピネルは適正外クラッシックでも掲示板を外さなかったということです。



期待値2強レースで行きます。
前哨戦の接戦を想定して、きわどいラインを狙いたいと思います。


本命の馬名こちらをクリック


対抗の馬名はこちらをクリック

➡️人気ブログランキング



今週も皆様の馬券が当たりますように。
ランキングクリックのご協力をお願いします。


人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ

↑このページのトップヘ