【期待値◎軸馬】競馬予想blog

2015年から儲ける馬券→回収率100%超えを目指し攻略を開始。2年かけて遂に黒字化に成功。当初は平場の芝レースのみを対象にしておりましたが、2017年天皇賞秋から重賞での予想を試験的に開始すると、予想と反してここでも複勝回収率113.6%と結果を残すことに成功しました。予想重賞数が2018年4月24日現在では54レースと少ないことからまだ楽観はできません。ですが皆様の予想のお手伝いが少しでもできるのであればとの思いから、予想を公開させていただいております。

いつもは平場の芝レース専門で予想をしています。ブログでも主に芝重賞の予想を上げていく予定です。予想方法ですが、複数の指数を独自のアルゴリズムで分析したものを基準に、レース毎の過去傾向と枠順などの当日情報を分析して予想をしています。分析が終わり次第順次記事を更新していきます。重賞で予想するのは基本的に◎本命と〇対抗の2頭となります。

2018年09月



9月30日(日)中山11RスプリンターズSの考察と予想です。


【考察】
【ワンスインナムーン】 石橋騎手

内枠の逃げでどこまで粘れるかでしょう。同型馬が他に2頭いるのでこの馬の得意ペースにはならないのではないかと思います。中山巧者なので昨年の再現の可能性もありますが、地力がそもそも通用しない可能性もあるのでそこまで高い評価はできないですね。


【アレスバローズ】 藤岡佑騎手

2連勝でここへ駒を進めてきました。とはいえG3での好走なのでここで通用するかというと疑問はあります。倒してきた相手のレベルが低いのでここは冷静に、過人気に注意するべきだと思います。


【ダイメイプリンセス】 秋山騎手


1000mがこの馬の本領でしょう。前走は1200mで好走していますが、明らかに3着のラブカンプーの方が強かったように記憶しています。さらに相手が強くなるここで好走することは難しかも知れません。


【キャンベルジュニア】 田辺騎手

2走連続の着外からまだほとんど間隔が空いていません。この馬が好走するにはレース間隔が必要なので、前走の維持が精一杯でしょう。ナックビーナスとの差は埋めれないと思います。


【ファインニードル】 川田騎手

この馬は本当に人気しませんね。川田騎手に乗り替わってから国内は無敗の馬です。枠もいいところを引けていますし、前走は格の違いを感じる力走でした。ここも期待していいと思います。


【ラブカンプー】 和田騎手

軽斤量を活かして好走を続けている馬です。安定した先行力が魅力の馬で今回も先頭集団を形成すると思われます。前走はかなりのハイペースでしっかり粘り込むことができているのでスタートさえ決まれば穴をあける可能性もあると思います。


【レッツゴードンキ】 岩田騎手

前走は岩田騎手の騎乗が原因での大敗です。まともに乗った時は国内ではほとんど崩れていないので鞍上次第で急に復活してもおかしくないと思います。雨が降って内を開けるような展開になっていれば、好走確率はぐっと上がると思います。


【ナックビーナス】 モレイラ騎手

短距離では国内最強の能力を持っていると思います。そして鞍上は最高の騎乗技術を持つモレイラ騎手です。非の打ちどころがありません。好走する可能性は高いと思います。


【ラッキーバブルズ】 ブルブレ騎手

海外の馬はよくわかりません。とりあえず、消しで考えています。


【ムーンクエイク】 ルメール騎手

中山×外枠×ルメールだけで買えると思います。ただこの戦績で4番人気になる意味が分かりません。来ないとは言いませんが、過人気しているようには見えます。


【レッドファルクス】 戸崎騎手

昨年のスプリンターズS勝利は衝撃でした。私の好きなレーストップ10には入る気がします。1位はもちろんオルフェーブル2着の阪神大賞典です(笑)。雑談はさておき、とにかく休み明けが走る馬です。気性的にそうなるのだと思いますが、今回は4か月の休養明けということなので好走タイミングだと思います。鞍上が戸崎騎手でさえなければ文句なく買いなのですが、、、なんでデムーロ騎手こんな大事な時に騎乗停止になっているんだよぉ、、、


めちゃくちゃ悩みますね!
どれが来るかわからないというよりは、どの馬でも好走できる可能性があるというようなプラスの意味での難解なレースです。
これでこそG1ですね!
とりあえず現時点での割れ気味のオッズを参考に期待値1強レースで行こうと思います。


本命の馬名こちらをクリック


もし対抗を選ぶならこの馬、こちらをクリック

➡️人気ブログランキング



今週も皆様の馬券が当たりますように。
ランキングクリックのご協力をお願いします。


人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ



9月29日(土)阪神11RシリウスSの考察と予想です。


【考察】
【オメガパフューム】 和田騎手

前走であのルヴァンスレーヴと0.3秒差の2着になった馬です。3歳のトップレベルと言っていい馬だと思います。問題は古馬と対戦する今回がどうかというところですが、基本的にダートは古馬と3歳ではレースの質が違うと思っているので、人気が予想される今回は危険が勝るのではないかと思っています。


【ヒラボクターシュ】 池添騎手

安定した先行力が魅力の馬なのでこの枠は理想的だと思います。グリムと差のないレースもしていることから3歳で買うならこっちでは?と思ってしまいます。まぁ3歳を買わないというのが正解の可能性もありますが。


【クインズサターン】 藤岡佑騎手


私はこの馬が好きです。なぜならば人気しないからです。脚質から勝ち切ることは難しいですが、有力馬同士の消耗戦になり易いダートでは漁夫の利的に掲示板まではよく顔を出します。相手としてこれほど頼りになる馬もそういないでしょう。ただ今回は少し条件が悪そう感は否めないです。


【グレイトパール】 川田騎手

実績能力共にこのレースで最も信頼に足る馬だと思います。脚質が差し系統にも関わらずこの強さは感服します。前走は敗れてしまいましたが、巻き返す可能性は高そうです。


【コパノチャーリー】 浜中騎手

基本的に重賞では足りない馬だと思います。


【ストライクイーグル】 松若騎手

基本的に重賞では足りない馬だと思います。


【リーゼントロック】 松山騎手

基本的に重賞では足りない馬だと思います。


【サンライズソア】 ルメール騎手

この馬は前に付けることができるかどうかがカギととなる分かり易い馬です。前に付けることさえできれば、まず着は外さないと思います。問題は前に付けることができるかですが、こればかりは発走しないとわからないですね。ただ今回は何がなんでも逃げる馬はいないので、そこそこ期待できそうだと思っています。


【ラインルーフ】 森騎手

この馬は森一騎手が騎乗し出してから明らかにパフォーマンスが上がっています。余程手が合うのでしょう。安定して先行できていることも好感が持てます。抜けているとは言いませんが、通用はしてもおかしくない馬だと思います。


【ウェスタールンド】 北村友騎手

なんとも言えませんね。ただ今まで条件戦でくすぶっていた馬が突然重賞で通用するかというと疑問には感じています。



期待値2強レースで行きます。
オッズがまだわからないのでとりあえずくる確率の高い2頭をそのまま選びました。
あまり2頭にこだわらずに、直前のオッズ次第で臨機応変に対応してください。


本命の馬名こちらをクリック


対抗の馬名はこちらをクリック

➡️人気ブログランキング



今週も皆様の馬券が当たりますように。
ランキングクリックのご協力をお願いします。


人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


まず先週のレース結果を少し

9月22日平場      本命 ストロングレヴィル 3着
          
オールカマー      本命 ダンビュライト  3着
               
神戸新聞杯       本命 エポカドーロ 4着

平場はやっと回収率が90%を超えました。年内にあと10%上乗せできるように頑張ります。

オールカマー 完全に2頭の能力が抜けていましたね。秋以降のG1も主役はこの馬達となるでしょう。ダンビュライトはぎりぎり3着でした。武豊騎手の騎乗には驚かされました。完全にダンビュライトの良いとところを殺す、勝つ気の無い騎乗だったように感じます。持続力型のダンビュライトに武豊騎手が乗るときは少数頭のレースでないと厳しいかも知れませんね。武豊騎手はやはり、キレキレの瞬発力タイプに乗るときに期待したいです。

神戸新聞杯 能力ではなく、レースセンスと立ち回りで好走してきた馬が出遅れてはそこで終了です。次走に期待しましょう。


それでは9月29日(土)阪神競馬場開催、シリウスSの指数ピックアップです。


【指数ピックアップ該当馬】

ヒラボクターシュ

クインズサターン

グレイトパール

コパノリチャード

ストライクイーグル

リーゼントロック

サンライズソア

ラインルーフ

ウェスタールンド


以上の9頭がこのレースの指数ピックアップ馬です。

実績で考えればグレイトパールとサンライズソアが抜けているように感じますが、そこまで大きな差はないように見えます。
逃げ馬が何頭かいますので、ここがどのように絡んでくるかがポイントとなりそうですね。

以上指数ピックアップの結果でした。


現時点での本命はこちらをクリック



ランキングクリックのご協力をお願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


まず先週のレース結果を少し

9月22日平場      本命 ストロングレヴィル 3着
          
オールカマー      本命 ダンビュライト  3着
               
神戸新聞杯       本命 エポカドーロ 4着

平場はやっと回収率が90%を超えました。年内にあと10%上乗せできるように頑張ります。

オールカマー 完全に2頭の能力が抜けていましたね。秋以降のG1も主役はこの馬達となるでしょう。ダンビュライトはぎりぎり3着でした。武豊騎手の騎乗には驚かされました。完全にダンビュライトの良いとところを殺す、勝つ気の無い騎乗だったように感じます。持続力型のダンビュライトに武豊騎手が乗るときは少数頭のレースでないと厳しいかも知れませんね。武豊騎手はやはり、キレキレの瞬発力タイプに乗るときに期待したいです。

神戸新聞杯 能力ではなく、レースセンスと立ち回りで好走してきた馬が出遅れてはそこで終了です。次走に期待しましょう。

それでは9月30日(日)中山競馬場開催、スプリンターズSの指数ピックアップです。


【指数ピックアップ該当馬】

アレスバローズ

キャンベルジュニア

ダイメイプリンセス

ナックビーナス

ファインニードル

ムーンクエイク

ラッキーバブルズ

ラブカンプー

レッツゴードンキ

レッドファルクス

ワンスインナムーン

以上の11頭がこのレースの指数ピックアップ馬です。

人気はナックビーナスとファインニードルで割る感じになるでしょうか?
能力はそこまで差が無いはずなので、短距離ということも考えると案外期待値は高いレースなのかも知れません。

以上指数ピックアップの結果でした。


現時点での本命はこちらをクリック



ランキングクリックのご協力をお願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ



9月23日(日)阪神11R神戸新聞杯の考察と予想です。


【考察】
【ゴーフォザサミット】 蛯名騎手

3走前にはエタリオウを破り、ダービーではワグネリアンと0.4秒差でした。相手が強いのは間違いありませんが、展開次第では通用してもいい馬だと思います。できるだけ前目でレースを進めて欲しいですね。


【エタリオウ】 デムーロ騎手

常に勝ち馬から0.3秒差くらいの位置を走る馬です。とにかく確実な末脚が売りですが、いつも差し損ねる爆発力のなさが残念なタイプこういうタイプの馬は複勝か2~3着固定で買いたいですね。デムーロ騎手もプラスだと思います。


【ワグネリアン】 藤岡康騎手


今年のダービー馬です。福永騎手が骨折により、急きょ藤岡康騎手への乗り替わりとなりました。これはマイナスになる可能性が高いです。ただの力は世代トップレベルの馬だけにここで凡走する姿はあまり思い浮かばないですね。


【メイショウテッコン】 松山騎手

前に付けることができれば安定感のある粘りを見せる馬です。このメンバーであれば十分自分の形に持ち込むことができるでしょう。能力が足りるのかの疑問はありますが、一発の怖い伏兵と言えると思います。


【エポカドーロ】 戸崎騎手

この馬を見て思ったことは抜群にレースセンスがいい馬であるということです。何走も連続でこの馬にレース展開が向いて好走しています。ここまで来ると狙ってこの走りができているということだと思います。最も力が発揮されるのは多頭数のレースだとは思いますが、ここでも崩れる姿は想像できないです。


【アドマイヤアルバ】 岩田騎手

0.5秒以上離されたことのない安定感のある馬です。現在8番人気ですが、この馬までは展開次第では着があってもいいのではないかと思ってしまいます。



期待値1強レースで行きます。
オッズは完全な3強ですね。
能力的にも1番人気2番人気は抜けている印象です。
的中率は高い変わりに配当が少ないレースということで期待値の取り難いレースとなると思います。
あまり熱くならず、お遊び程度に賭けるのが良いと思います。


神戸新聞杯本命はこちらをクリック

➡️人気ブログランキング



今週も皆様の馬券が当たりますように。
ランキングクリックのご協力をお願いします。


人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ



9月23日(日)中山11Rオールカマーの考察と予想です。


【考察】
【アルアイン】 北村友騎手

現4歳世代のトップレベルの馬です。皐月賞馬でもあり、中山中距離は得意の舞台と言えるでしょう。能力に疑う余地はないので問題は仕上がりとなりますがこの馬にとってここは本番ではなく、前哨戦という位置づけだと思います。その証拠に騎手が北村友騎手となっています。能力はある馬なので好走する可能性は十分ありますが、今回は万全とは言えないのではないでしょうか。


【ダンビュライト】 武豊騎手

ここ3戦は不甲斐ない結果が続いていますが、どれも訳ありの敗戦となっています。もともと瞬発力に秀でた馬ではないので、今回のような少数頭のレースの方が不利を受けづらく合っていると思います。また中山2200mはミッキースワローに0.3秒差をつけた得意の舞台です。その時と比較すると鞍上が武豊騎手と弱体化している感じは否めませんが、ここは久しぶりに馬券内が合ってもいいのではないかと思います。現在2番人気ですかー、正直もっと人気していないと思っていたので残念です。


【ガンコ】 藤岡佑騎手


現在4番人気です。イメージ的にはダンビュライトに近い持続力タイプの馬だと思うので、今の中山は合うと思います。天皇賞春でも見せたように、この馬に乗るときは藤岡佑騎手はかなり強気の騎乗を見せています。今回も強気の騎乗を見せることができれば、おのずと複勝圏も見えてくると思います。


【ショウナンバッハ】 三浦騎手

前走は後方待機から展開利を得て見事に馬券内の滑り込みました。またこの馬は中山2200が非常に得意な馬です。もし有力馬達の激しい消耗戦になった場合、最後に3着すべり込んでくる可能性はあるかも知れません。大穴党の方はもう1発狙うのもありかも知れませんよ。結局は展開待ちなので私は買いませんが。


【レイデオロ】 ルメール騎手

この馬も現4歳世代のトップレベルの馬です。中山を熟知しているルメール騎手が騎乗する以上、この馬が通常通りの能力を発揮するならまず着外にはならないでしょう。ただ海外帰りの休養明け、この1点が懸念点ですね。


【ゴールドアクター】 吉田隼騎手

調子を崩してから長期休養を挟んで最後の復活を賭けたレースといった感じでしょうか。正直この馬はもう終わった馬だと思っています。そうでなくても7歳なので能力が伸びることはなく、相手がG1 級のここでは難しいと思います。


【ミライヘノツバサ】 北村宏騎手

まさに中山専用機というのがふさわしい馬です。1年と半年ぶりのレースではありますが、復活に期待してしまいます。当然人気はしていないので穴としては面白い馬かも?とにかく無事に走り終えて欲しいですね。


【ブラックバゴ】 池添騎手

折り合い難があり、なかなか安定した能力が発揮できない馬です。今回の池添騎手への乗り替わりはプラスとなるかも知れません。最後方からの競馬は仕方ないと思うので、展開待ちですね。それでも厳しいとは思いますが、


【エアアンセム】 田辺騎手

でましたもう1頭の中山専用機です。とは言えそれは条件戦での話であり、重賞で通用するかは微妙なところだと思います。中山巧者の田辺騎手が乗るのはプラスですが、今回のメンバーは強すぎるのではないかと思ってしまいます。


【マイネルフロスト】 柴田大騎手

まず無理だと思います。消しでいいでしょう。




期待値1強レースで行きます。
このレースはかなり能力が割れているので、どの馬が来てもおかしくありません。
本命は1頭に絞りますが、オッズ次第ではBOX買いも視野に入れて賭けるつもりです。


本命の馬名こちらをクリック
➡️最強競馬ブログランキング


ちょっと時間が遅くなり過ぎたので一旦寝ます。
神戸新聞杯は明日のお昼までに記事にまとめるので、またよかったら見てやってください。
先に結論だけ下のランキングに記載しておきます。


神戸新聞杯本命はこちらをクリック

➡️人気ブログランキング



今週も皆様の馬券が当たりますように。
ランキングクリックのご協力をお願いします。


人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ



予想に入る前に私の平場予想を見るのが初めての方もいらっしゃると思いますので、印の見方を説明しておきたいと思います。


【平場予想の印見方】

印は ◎>〇>▲>△>×>無印 の順で表します。

平場の予想では◎~×まで印をつけますが、無印の馬でも名前が挙がっている馬は指数ピックアップに引っ掛かっている馬です。また各印に個数の制限はなく◎と×しかないレースなどがあります。

ただ注意して欲しいことがあります。
そのレース内での軸を◎と表すので、この◎は評価的には△相当の信頼度ということがありえます。
この信頼度を表すためにレース毎に◎(軸馬)を3段階でA>B>Cと評価します。
A=◎~〇、B=〇~▲、C=▲~△と対応しています。


軸馬信頼度C ◎、▲、△、×、×
上のレースがあった場合、◎は▲と同等ですが僅差で▲を上回っている馬ということが分かります。



それでは予想に移ります。
まず指数ピックアップ馬ですが、

ヒシヴィクトリー

ショワドゥロワ

ストロングレヴィル

エイブルボス

ジャッキー

デクレアラー

パラノーマル

エリスライト

の8頭です。


次に印ですが、

◎が1頭

▲がヒシヴィクトリー、エリスライト

×がデクレアラー、パラノーマル

他は無印になります。


このレースの軸馬期待度はBです。

前日のオッズを参考にすると7番人気が16.2倍となかなかオッズが割れてる印象を受けます。
複勝1点勝負で十分回収できるレースになるのではないかと思います。



◎の馬名こちらをクリック



この記事が皆様の予想の参考になれば幸いです。



ランキングクリックにご協力お願いします。

最強競馬ブログランキングへ

人気ブログランキング


まず先週のレース結果を少し

9月15日平場      本命シャルドネゴールド 2着

9月16日平場      本命 カフジバンガード 1着
          

セントライト記念     本命 ギベオン 13着
               対抗 コズミックフォース 7着

平場は連続的中で最近やっと回収率も90近くなってきました。このままの調子で年内に100を超えるところまで回復することを祈ります。

セントライト記念 衝撃の超ロングスパートレースでした。グレイルが3着まで追い込み手いるのも納得です。これは前目で狙ったのが間違いでしたね。申し訳ありあません。唯一そのまま押し切ったジェネラーレウーノは相当なスタミナモンスターですね。なかなかないとは思いますが、ロンスパ戦になりそうなときはガンガン狙うべき馬だと思います。レイエンダは思っていたほどの馬ではなかったといった感じで残念です。差し切って欲しかったですね。何気にブレステイキングはかなり強い競馬をしているので、次条件戦出て来たら全力買いするべきだと思います。

それでは9月23日(日)中山競馬場開催、オールカマ―の指数ピックアップです。


【指数ピックアップ該当馬】

アルアイン

エアアンセム

ガンコ

ゴールドアクター

ショウナンバッハ

ダンビュライト

ブラックバゴ

マイネルフロスト

ミライへノツバサ

レイデオロ

以上の10頭がこのレースの指数ピックアップ馬です。

見るからに能力が拮抗しています。かつ始動戦の馬も多く、案外人気通りには決着しないのではないかと思っています。
のわりには割とオッズは数頭の馬に集中する気がしています。

なんだか、お金の匂いがしますね~。楽しみです。


以上指数ピックアップの結果でした。


現時点での本命はこちらをクリック



ランキングクリックのご協力をお願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


まず先週のレース結果を少し

9月15日平場      本命シャルドネゴールド 2着

9月16日平場      本命 カフジバンガード 1着
          

セントライト記念     本命 ギベオン 13着
               対抗 コズミックフォース 7着

平場は連続的中で最近やっと回収率も90近くなってきました。このままの調子で年内に100を超えるところまで回復することを祈ります。

セントライト記念 衝撃の超ロングスパートレースでした。グレイルが3着まで追い込み手いるのも納得です。これは前目で狙ったのが間違いでしたね。申し訳ありあません。唯一そのまま押し切ったジェネラーレウーノは相当なスタミナモンスターですね。なかなかないとは思いますが、ロンスパ戦になりそうなときはガンガン狙うべき馬だと思います。レイエンダは思っていたほどの馬ではなかったといった感じで残念です。差し切って欲しかったですね。何気にブレステイキングはかなり強い競馬をしているので、次条件戦出て来たら全力買いするべきだと思います。

それでは9月23日(日)阪神競馬場開催、神戸新聞杯の指数ピックアップです。


【指数ピックアップ該当馬】

アドマイヤアルバ

エポカドーロ

ゴーフォザサミット

メイショウテッコン

ワグネリアン

以上の5頭がこのレースの指数ピックアップ馬です。

10頭でなので5頭の該当は割と標準的と言えそうです。
ダービーの1着、2着馬が揃っており、レベルは結構高めです。
エタリオウは指数的には外れてきていますが、相手レベルに左右されるタイプの馬なので、拾えないだけで、ここでも通用すると思います。

以上指数ピックアップの結果でした。


現時点での本命はこちらをクリック



ランキングクリックのご協力をお願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


更新が遅くなり申し訳ありません。
オッズが想定と違うもので直前まで見て判断をくだそうと思っていたのですが、このままいきそうなので記事を書きます。

9月17日(月)中山11Rセントライト記念の考察と予想です。


【考察】
【ギベオン】 戸崎騎手

最初に書きましたが、オッズが想定とかなり違います。そのうちの1頭がこのギベオンです。二番人気だと思っていたのですが、現在4番人気ですか、なぜなのでしょうか。メンバーレベル、脚質と現在の馬場、鞍上どれをとってもここまで減点する理由が見つかりません。唯一あるとしたら、これが始動戦というところでしょうか。完全に過小評価されているというのが私の結論です。


【グレイル】 岩田騎手

この枠はいただけませんね。能力的には足りてもいいはずの馬ですが、瞬発力に欠けるこの馬では馬群を割る姿はあまり想像できません。かといって外を回せば届かないと思います。


【ジェネラーレウーノ】 田辺騎手


中山のスペシャリスト田辺騎手が騎乗している点がいいですね。能力的には秀でているわけではありませんが、内枠を活かしたロスの少ない競馬をすれば、着内にすべり込むことも可能だと思います。


【コズミックフォーム】 石橋騎手

ジェネラーレウーノと同じような評価です。ただダービー3着の馬が5番人気というのは過小評価としか言えないと思います。本来人気するべきはジェネラーレウーノより、こちらではないでしょうか。


【ゼーゲン】 大野騎手

まだ底を見せていないという点で魅力はありますが、500万以下からいきなり重賞での好走は難しいと思います。鞍上もマイナスです。


【ブレステイキング】 デムーロ騎手

同じ500万以下からでも今まで戦ってきた相手は重賞級の馬が多く、こちらはここで通用してもおかしくないと思います。デムーロ騎手が乗る点もいいですね。本番のためにも、ここでの本気度は高いと思いますが、2番人気というところだけが気になります。少し過剰に評価されている印象はぬぐえないです。


【メイショウロセツ】 田中勝騎手

難しいでしょう。騎手もマイナスです。


【タニノフランケル】 幸騎手

なんともムラのある馬ですね。こういった馬は少数頭のレースで買いたいですね。ここではムラ悪い方に出る確率の方が高いと思います。


【トラストケンシン】 三浦騎手

難しいでしょう。


【オウケンムーン】 北村宏騎手

北村宏騎手が乗るのはいいですね。大外枠なので腹をくくった騎乗に期待です。人気はしていないので穴好きであれば夢を追うのも良いかも知れません。私はそんなギャンブルはしませんが。


【レイエンダ】 ルメール騎手

今回の主役で1番好走確率の高い馬だと思います。ただ単勝1.9倍はやり過ぎ感が否めません。外枠のルメール、馬の能力、今の中山の馬場傾向と減点要素は何もないので過人気していることだけが残念です。



期待値2強レースで行きます。
もっと人気していないようであればレイエンダで行こうと思っていたのですが、これはやり過ぎですね。
残りの2枠をどちらか1頭でも仕留めに行く感じで狙います。
レイエンダが飛んでくれたら大チャンスにもなりますしね。


本命の馬名こちらをクリック

対抗の馬名はこちらをクリック

➡️人気ブログランキング


今週も皆様の馬券が当たりますように。
ランキングクリックのご協力をお願いします。


人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ

↑このページのトップヘ