【期待値◎軸馬】競馬予想blog

2015年から儲ける馬券→回収率100%超えを目指し攻略を開始。2年かけて遂に黒字化に成功。当初は平場の芝レースのみを対象にしておりましたが、2017年天皇賞秋から重賞での予想を試験的に開始すると、予想と反してここでも複勝回収率113.6%と結果を残すことに成功しました。予想重賞数が2018年4月24日現在では54レースと少ないことからまだ楽観はできません。ですが皆様の予想のお手伝いが少しでもできるのであればとの思いから、予想を公開させていただいております。

いつもは平場の芝レース専門で予想をしています。ブログでも主に芝重賞の予想を上げていく予定です。予想方法ですが、複数の指数を独自のアルゴリズムで分析したものを基準に、レース毎の過去傾向と枠順などの当日情報を分析して予想をしています。分析が終わり次第順次記事を更新していきます。重賞で予想するのは基本的に◎本命と〇対抗の2頭となります。

2018年08月


まず先週のレース結果を少し

8月25日の平場予想 本命ハナズレジェンド 5着

キーンランドC 本命ダノンスマッシュ 2着
          対抗キャンベルジュニア 4着

平場は雨の影響で外差しになると予想して差し馬の中から1番有力だと思われるハナズレジェンドを本命に指名しました。
結果としては前残りの傾向が強く良い所なしの結果に、、、

続いてキーンランドC では前日の前残り傾向を踏まえて前で競馬をする馬を本命、対抗に指名しました。
後少しで2頭共馬券になるかというような内容でしたが、惜しくもキャンベルジュニアは4着ということで爆発まではならず。

lineとツイッタ‐で発信している直前傾向で前残りとロードカナロア産駒の好走傾向をあげましたが、ドンピシャのダノンスマッシュは分かり易い好走馬だったと言えそうです。

最後に、このレースはペイシャフェリシタを含む上位5着まで全てが指数ピックアップ該当馬でした。
今週もどうようになるとは言いませんが、予想の参考にお役立ていただければなと思います。


それでは9月2日(日)新潟競馬場開催、新潟記念の指数ピックアップです。


【指数ピックアップ該当馬】

エンジニア

グリュイエール

ストーンウェア

セダブリランテス

ブラストワンピース

メートルダール

レアリスタ


以上の7頭がこのレースの指数ピックアップ馬です。

長期休養明けから絶好調のグリュイエール、不遇の実力馬セダブリランテス、現3歳で上位の素質を持つブラストワンピース、強烈な末脚を持つメートルダールとまだ上下の付いていない馬が多く、ハンデもそれぞれが違う重さを背負い参戦するため、一筋縄ではいかない1戦となると思います。


以上指数ピックアップの結果でした。


現時点での再注目馬はこちらをクリック



ランキングクリックのご協力をお願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


8月26日(日)札幌11RキーンランドCの考察と予想です。


【考察】
【クリーンファンキー】 武豊騎手

能力的に通用するかは怪しいが、前走は高い内枠適性を拾しており、前日の前残り傾向を考えると展開は向くと思われます。スローペースで進めば面白い穴となるかも知れません。


【ヒルノデイバロー】 四位騎手

重賞級の能力を持った馬です。ただ直線で進路が確保できないと伸びきれない特徴の持ち主でもあり、加速力に乏しいのが弱点の馬です。内枠はマイナスだと思います。


【ペイシャフェリシタ】 田辺騎手


前走のアイビスSDでの負け方が気になりますね。1000mに対する適正の無さが原因の敗走であればいいのですが、それにしても負け過ぎな気がします。スローペースになれば通用もするでしょうが、そうなると脚質的に枠がもっと外目であって欲しかったですね。


【ムーンクエイク】 ルメール騎手

非常に乗り難しい馬なのでルメールの継続騎乗は好感が持てます。1200mへの距離短縮と内目の枠もプラスとなる可能性が高いと思います。能力さえ出し切ればここでも上位の存在なので、あとは展開次第でしょう。


【レッツゴードンキ】 岩田騎手

私の大好きなコンビです。内枠を引いた以上は今回も馬群突破を狙ってくるでしょう。能力的にはここでは最上位の存在なので、期待しています。


【ダノンスマッシュ】 北村友騎手

今年の3歳は短距離路線で大きな存在感を放っていますね。それも1線で活躍していた馬ではない馬達が。となるとここまで1線級に近いパフォーマンスを発揮してきていたこの馬がいきなり通用するとなっても驚くことはできないと思います。前日同様前残りの傾向があれば頭まであってもおかしくないと思います。


【ティーハーフ】 国分騎手

はまるかはまらないかそれだけの馬です。今回は前残りの馬場と予想しているので可能性は低そうです。


【キングハート】 フォーリー騎手

近走はパットしませんが、そこまで負けているレースではありません。人気の落ちている今はむしろ買い時と言えるのでは?この馬本来の前に付ける競馬ができれば一気に馬券内の可能性も??フォーリー騎手は嫌な感じですが(笑)


【ナックビーナス】 モレイラ騎手

この馬はすぐに手を抜く悪癖のせいで出世が遅れていますが、実力は№1といって過言ではないでしょう。癖の強い馬だけにモレイラ騎手のピンポイント騎乗はマイナスに働く可能性があります。もともと勝ちきれない馬が未知のリスクを負っていると考えれば、頭にはできないですね。強い馬なのは間違いないのですが。


【キャンベルジュニア】 デムーロ騎手

間隔ちゃんととればほとんど崩れ知らずの隠れた実力馬です。今回はしっかりと間隔をあけてきているので能力を発揮できる状態と言えると思います。京王杯で見せたパフォーマンスを考えれば、上位の1角と見て間違いないでしょう。好位から強気に押し切ってもらいたいですね。


予想はスローよりの前残りです。
個性的な馬が揃ったので展開次第ではありますが、

前日同様の前残りを信じて、前から競馬をするであろう2頭から期待値2強レースで行きたいと思います。


本命の馬名こちらをクリック

対抗の馬名はこちらをクリック

➡️人気ブログランキング


今週も皆様の馬券が当たりますように。
ランキングクリックのご協力をお願いします。


人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


おはようございます。
あんまり期待値のよさそうなレースがないのでおまけレースにはなりますが、平場の予想を書かせていただきます。

予想に入る前に私の平場予想を見るのが初めての方もいらっしゃると思いますので、印の見方を説明しておきたいと思います。


【平場予想の印見方】

印は ◎>〇>▲>△>×>無印 の順で表します。

平場の予想では◎~×まで印をつけますが、無印の馬でも名前が挙がっている馬は指数ピックアップに引っ掛かっている馬です。また各印に個数の制限はなく◎と×しかないレースなどがあります。

ただ注意して欲しいことがあります。
そのレース内での軸を◎と表すので、この◎は評価的には△相当の信頼度ということがありえます。
この信頼度を表すためにレース毎に◎(軸馬)を3段階でA>B>Cと評価します。
A=◎~〇、B=〇~▲、C=▲~△と対応しています。


軸馬信頼度C ◎、▲、△、×、×
上のレースがあった場合、◎は▲と同等ですが僅差で▲を上回っている馬ということが分かります。



それでは予想に移ります。
まず指数ピックアップ馬ですが、

レッドジェノヴァ

アドマイヤカイエン

ギブアンドテイク

ドレットノータス

ハナズレジェンド

プロフェット

の6頭です。


次に印ですが、

◎が1頭

△がレッドジェノヴァ、プロフェット

他は無印になります。


このレースの軸馬期待度はCです。
雨で時計の掛かる馬場になると予想しそういったレースでこそ真価を発揮するタイプの馬を本命にしました。
近走は相手が強く一歩足りない戦績が続いていますが、条件が好転しそうな今回は期待値高めだと思います。

それにしても、外国人騎手が多いですね。
もう外人を買っておけば当たる気がします(笑)。


◎の馬名はこちらをクリック➡️最強競馬ブログランキング



この記事で今日の予想記事は終了とさせていただきます。

この記事が皆様の予想の参考になれば幸いです。



ランキングクリックにご協力お願いします。

最強競馬ブログランキングへ

人気ブログランキング


8月26日(日)札幌競馬場開催、キーンランドCの指数ピックアップです。


【指数ピックアップ該当馬】

キャンベルジュニア

キングハート

ティーハーフ

ナックビーナス

ヒルノデイバロー

ペイシャフェリシタ

ムーンクエイク

レッツゴードンキ


以上の8頭がこのレースの指数ピックアップ馬です。

G3とは思えない豪華面子とあって結構能力に差があるようです。
ただ1200mにも関わらず逃げ馬不在ということで、ペースが比較的遅くなる可能性もあります。
もしそうなってくると、思いもよらない穴馬の好走もあるかも知れません。


以上指数ピックアップの結果でした。




ランキングクリックのご協力をお願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


更新が遅くなり申し訳ありません。

公私共に環境の変化が著しく、毎日ブログを更新することが難しくなっています。
恐らく早くてもあと3ヶ月近くは改善されないと思われるので、その間は金曜日と土曜日に行う
翌日のレース予想記事の更新をメインに更新数を減らして運用していこうと思います。

誠に勝手ながら申し訳ありません。

数字を集計しましたので、こちらはブログランキング分も更新済みです。
ということで少し数字の補足をしておこうと思います。


重賞回収率本命85.5%対抗125.5%合計105.5%

本命はここしばらく回収率が悪いので、おそらくそのうち反動で10%くらい上がると思います。

対抗については逆に10%近く下げてもおかしくはないです。

合計の105%は少し低く出ている印象ですが、誤差の範囲なのでほぼ横ばいとなる可能性が高そうです。



平場複勝91.4%単勝112.5%

複勝の91.4%はかなり低く出ている印象です。

20%近くまだ上がる余地があるので、積極的に買っていくべきだと思います。

特にランクAの馬が過去2年半の中で最大に負け込んでいます。たぶんここから大きく跳ね返ることになると思います。

単勝に関しては今までデータを取っていなかったので、よくわかりませんが恐らく下がっていくはず、、、


今日はもう1つ指数ピックアップの記事を書く予定なのでお楽しみに~。
そういえば先週はラブカンプー以外は指数ピックアップ該当馬でしたねー。
予想はだめだめでしたが(笑)。
やはりハイペースで地力が問われる展開になると指数の影響力がでかくなるようです。
今週はどうえしょうか?


今週も皆様の馬券が当たりますように。
ランキングクリックのご協力をお願いします。


人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


8月19日(日)小倉11R北九州記念の考察と予想です。


余りに時間がないので簡単に結論だけ書かせていただきます。


前につけることのできる馬が有利になると考えています。
スタートで大きく結果が変わってくると思うので広く馬券を取るべきだと思いますが、
期待値2強レースでなんとか的中を狙いたいと思います。


本命の馬名こちらをクリック

対抗の馬名はこちらをクリック

➡️人気ブログランキング


今週も皆様の馬券が当たりますように。
ランキングクリックのご協力をお願いします。


人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


8月19日(日)札幌11R札幌記念の考察と予想です。


【考察】
【マルターズアポジー】 柴田善騎手

この馬に関しては説明不要ですね。何がなんでも逃げる超逃げ馬です。ポイントは気持ちよく逃げることができるかの1点です。今回は何がなんでもとはいかなくても、先行力のある馬が複数頭いるのでなかなか願いはかなわない気がしています。単純に能力をフルで発揮すればここでもある程度形にできる能力があるだけに、軽視は禁物ですが、とりあえずは柴田善騎手を信頼して頭はないと予想しておきます。


【サングレーザー】 福永騎手

今回のメンバーの中では屈指の戦績を誇っていますが、距離が400mも伸びています。この距離を克服できるかという点が焦点となるでしょう。個人的には折り合いさえつけば2000mまではこなせれるのではないかと思っています。今回内枠はこの馬の気性を考えればプラスになると思いますが、前が詰まるリスクがあり、鞍上は福永騎手です。能力は認めつつ、不安材料は尽きない馬というのが私の評価です。


【アストラエンブレム】 藤岡康騎手


指数には引っ掛かってきていますが、さすがにこのメンバーでは格落ち感が否めないです。あまり期待はしていません。


【マイスタイル】 田中勝騎手

OPであれば推せるのですが、一気に重賞まで上げられてしまったので判断が難しいです。今の札幌は合いそうなのと、今回の速いペースも合いそうなので一気にパフォーマンスをあげてくる可能性も考慮しておくべきだと思います。どこまで田中勝騎手が積極的に乗れるかですが、思い切って強気に乗って欲しいですね。


【マカヒキ】 ルメール騎手

9か月休み後の復帰戦で1番人気です。ルメール騎手が乗っているとしても能力の劣化した今のマカヒキをこの条件では買いたくないというのが本音です。


【クロコスミア】 勝浦騎手

スローペースの逃げで強さを発揮するイメージがありますが、ペースが速くなることが予想される今回は少し厳しいかも知れません。ただ11番人気というのはなめられ過ぎな感じが否めないですね。


【ネオリアリズム】 モレイラ騎手

国内で1流騎手が騎乗した時はほとんど例外なく好走しています。能力は確かな馬が、得意の洋芝札幌記念なので好走する可能性は高そうです。枠も融通の利く良い枠なので期待していいと思います。


【ワントゥワン】 デムーロ騎手

前走ではリアライブルエースより0.1秒速い上がりを使っています。とはいえ位置が後ろ過ぎて届かずの5着が結果で、今回も同様の結果になるのではないかと思います。この馬の前にはリアライブルエースが高いのではないかと思います。ならリアライブルエース買いますよね(笑)。


【サクラアンプルール】 吉田隼騎手

右回りだけで考えると現役屈指の安定感のある小回り巧者です。この馬が7番人気で買えるのですから、美味しいレースですね。穴馬として期待しています。欲を言うともっと内枠が欲しかったですが、


【スズカデヴィアス】 三浦騎手

今年に入ってから重賞での好走が続いていますが、それは相手の弱いG3での 話しでここでは少し見劣りしてしまいます。基本は差し遅れる性質のある馬なので買うとしても2着~3着狙いになると思います。さらにいうと右回りの時は大きく最遅れる傾向のある馬なので今回は厳しいかなと思います。


【ミッキースワロー】 横山典騎手

条件さえ整えばあのアルアインにも勝ったことのある馬です。弱いわけがありません。横山典騎手が乗るようになってからは、まくり気味?な早仕掛けが多くなり、安定感が出ています。今回は縦長の展開になるはずなので、前有利になり展開的にはあまり向く感じはしませんが、能力だけで好走してくる可能性も十分あると思います。


【モズカッチャン】 デムーロ騎手

この馬は現役最強牝馬だと思っています。ただ初戦は全く走らないのがいつものことで、デムーロ騎手も本気では追ってこないと予想します。京都記念のようなイメージですね。能力は見せながらも届かない競馬で、この馬を買うのは次走以降になると思います。


予想は縦長の隊列からの前有利な展開です。
ただ前の馬でも長く脚が使えるタイプでなければ残れないタフなレースになると思います。

瞬発力よりは持続力を重視した、2頭で期待値2強レースで行きたいと思います。


本命の馬名こちらをクリック

対抗の馬名はこちらをクリック

➡️人気ブログランキング


今週も皆様の馬券が当たりますように。
ランキングクリックのご協力をお願いします。


人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


おはようございます。
あまりに期待値のありそうなレースが少ないため、簡単にはなりますが、平場の予想です。


ですが予想に入る前に私の平場予想を見るのが初めての方もいらっしゃると思いますので、印の見方を説明しておきたいと思います。


【平場予想の印見方】

印は ◎>〇>▲>△>×>無印 の順で表します。

平場の予想では◎~×まで印をつけますが、無印の馬でも名前が挙がっている馬は指数ピックアップに引っ掛かっている馬です。また各印に個数の制限はなく◎と×しかないレースなどがあります。

ただ注意して欲しいことがあります。
そのレース内での軸を◎と表すので、この◎は評価的には△相当の信頼度ということがありえます。
この信頼度を表すためにレース毎に◎(軸馬)を3段階でA>B>Cと評価します。
A=◎~〇、B=〇~▲、C=▲~△と対応しています。


軸馬信頼度C ◎、▲、△、×、×
上のレースがあった場合、◎は▲と同等ですが僅差で▲を上回っている馬ということが分かります。



それでは予想に移ります。
まず指数ピックアップ馬ですが、

リセエンヌ

アウステルリッツ

ギャツビー

メイショウロセツ

ナムラマル

の5頭です。


次に印ですが、

◎が1頭

△がナムラマル

他は無印になります。


このレースの軸馬期待度はCです。
今のままのオッズであれば軸馬の複勝だけで期待値は取れますが、おそらくオッズは下がると予想されるので、期待値を取るには無印まで含めて上手く馬券を組むことが必要となりそうな難しいレースになると思います。


◎の馬名はこちらをクリック➡️最強競馬ブログランキング



この記事で今日の予想記事は終了とさせていただきます。

この記事が皆様の予想の参考になれば幸いです。



ランキングクリックにご協力お願いします。

最強競馬ブログランキングへ

人気ブログランキング


まず始めに記事更新遅延のお詫びです。
週中に地方交流3重賞の記事を書いてしまったがために、過去傾向推奨馬の記事が書けていません。
時間があれば日曜日までに書きますが、なければこのまま予想記事を直接書く感じになると思います。

先週の予想結果とレース回顧記事が書けていません。
こちらは時間を見つけて必ず記事にします(今週末分と同時に書くのが濃厚)が、平場2つと重賞1つの予想を全て外しています。
唯一おまけとして書かせてもらったエルムSの方が軸、対抗共に馬券になりましたが、おまけは回収率に含めないのがブログのルールです。
地方3連戦は全て的中していますが、ブログランキングの回収率は現在書かれているものより、全体的に少し下がります。
こちらも予想結果と回顧の記事を更新するときに同時に更新しますのでもうしばらくお待ちください。


それでは
8月19日(日)小倉競馬場開催、北九州記念の指数ピックアップです。


【指数ピックアップ該当馬】

ナインテイルズ

アレスバローズ

セカンドテーブル

ダイメイプリンセス

トウショウピスト

アサクサゲンキ

ナガラフラワー

フミノムーン


以上の8頭がこのレースの指数ピックアップ馬です。

短距離、小回り、ハンデと荒れる条件しかありません。
指数でピックアップされるのはあくまでハンデなしでの条件なのでここにハンデが加わるとほとんど差はなくなると見ていいと思います。
こうなってくると指数ピックアップ引っ掛かってかつハンデの軽い馬で展開が向きそうな馬を探すのが正解への1番の近道か?


以上指数ピックアップの結果でした。




最後に気になっている馬をあげさせていただきます。


気になっている馬はこちらをクリック

➡️人気ブログランキング







ランキングクリックのご協力をお願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


まず始めに記事更新遅延のお詫びです。
週中に地方交流3重賞の記事を書いてしまったがために、過去傾向推奨馬の記事が書けていません。
時間があれば日曜日までに書きますが、なければこのまま予想記事を直接書く感じになると思います。

先週の予想結果とレース回顧記事が書けていません。
こちらは時間を見つけて必ず記事にします(今週末分と同時に書くのが濃厚)が、平場2つと重賞1つの予想を全て外しています。
唯一おまけとして書かせてもらったエルムSの方が軸、対抗共に馬券になりましたが、おまけは回収率に含めないのがブログのルールです。
地方は3レース共に的中しましたが、ブログランキングの回収率は現在書かれているものより、全体的に少し下がります。
こちらも予想結果と回顧の記事を更新するときに同時に更新しますのでもうしばらくお待ちください。


それでは
8月19日(日)札幌競馬場開催、札幌記念の指数ピックアップです。


【指数ピックアップ該当馬】

マルターズアポジー

サングレーザー

アストラエンブレム

マイスタイル

マカヒキ

サクラアンプルール

スティフェリオ

サウンズオブアース

スズカデヴィアス

ミッキースワロー

モズカッチャン




以上の11頭がこのレースの指数ピックアップ馬です。

前哨戦らしいなかなか豪華な面子が揃った印象ではありますが、距離延長のサングレーザー、ドバイ帰りのクロコスミア、ネオリアリズム、モズカッチャンと実力馬ではありながらも、ここを狙って仕上げてくるかといえばそうではなさそうな馬も多く、案外ガチガチの結果には決まらなさそうにも見える難しい1戦です。


以上指数ピックアップの結果でした。




最後に気になっている馬をあげさせていただきます。


気になっている馬はこちらをクリック➡️最強競馬ブログランキング






ランキングクリックのご協力をお願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ

↑このページのトップヘ