【期待値◎軸馬】競馬予想blog

2015年から儲ける馬券→回収率100%超えを目指し攻略を開始。2年かけて遂に黒字化に成功。当初は平場の芝レースのみを対象にしておりましたが、2017年天皇賞秋から重賞での予想を試験的に開始すると、予想と反してここでも複勝回収率113.6%と結果を残すことに成功しました。予想重賞数が2018年4月24日現在では54レースと少ないことからまだ楽観はできません。ですが皆様の予想のお手伝いが少しでもできるのであればとの思いから、予想を公開させていただいております。

いつもは平場の芝レース専門で予想をしています。ブログでも主に芝重賞の予想を上げていく予定です。予想方法ですが、複数の指数を独自のアルゴリズムで分析したものを基準に、レース毎の過去傾向と枠順などの当日情報を分析して予想をしています。分析が終わり次第順次記事を更新していきます。重賞で予想するのは基本的に◎本命と〇対抗の2頭となります。

2018年05月



6月2日(土)阪神開催のG3鳴尾記念の過去レース好走傾向分析のまとめです。


【過去傾向分析結果】
2011年までは12月に1800mで行われていました。2012年からは今年と同様に6月開催の阪神2000mへと移動してきて今に至ります。10年前から変わらない傾向として関西馬の好走が多いレースですが、そもそも関西馬の出走登録が多いのでここはあまり気にしなくてもよさそうです。枠順による有利不利はあまりなく、当日速い上がりを使える馬が好走傾向にあるようです。


今回の好走条件は
当日上がり2位以内の馬
です。



以下は過去6年間に当日上がり2位以内で好走した馬です。

スマートレイアー

ステファノス

ラブリーデイ

マジェスティハーツ

エアソミュール

フラガラッハ

トゥザグローリー

ショウナンマイティ


の全部で8です。
6年8頭となると今年も1頭もしくは2頭の好走が期待できそうです。


続いて当日上がり2位以内で好走した馬8の共通点ですが、以下の1です


①重賞を上がり3位以内で好走し経験がある。


共通点①の該当馬は8頭中7頭でした。


【今年度の好走条件該当馬】


共通点①の該当馬

サトノノブレス、トリオンフ



以上の2頭が当日上がり2位以内で好走する資格を有していると言えそうです。
正直かなり甘く条件を設定したつもりでしたが、該当馬はまさかの2頭となりました。


この中から条件を追加して1頭まで絞ります。

過去推奨馬の馬名はこちらをクリック➡️最強競馬ブログランキング

追加条件はこちらをクリック➡️人気ブログランキング





ランキングクリックにご協力お願いします。

この記事が皆様の予想の参考になれば幸いです。



更新が遅くなり申し訳ありません。
不測の事態により、鳴尾記念の過去傾向分析記事を書くことができませんでした。
とりあえず、今できている安田記念の指数ピックアップを先に投稿させていただきます。


6月3日(日)東京競馬場開催、安田記念の指数ピックアップです。

【指数ピックアップ該当馬】

キャンベルジュニア

サトノアレス

サングレーザー

ヒーズインラブ

ペルシアンナイト

モズアスコット

リアルスティール

リスグラシュー

レッドファルクス


以上の9頭がこのレースの指数ピックアップ馬です。

まさにマイル最強決定戦といった顔ぶれでテンションが上がりますね!
驚いたのがスワーヴリチャードの名前がここにありません。
距離1600mでどれほどのパフォーマンスを見せてくるのかは謎ですが、案外抜けた存在ではないのかも知れませんね。



以上指数ピックアップの結果でした。



指数ピックアップ該当の気になる穴馬はこちらをクリック➡️最強競馬ブログランキング

指数ピックアップ該当の軽視したい人気馬はこちらをクリック➡️人気ブログランキング



ランキングクリックのご協力をお願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ



6月3日(日)東京開催のG1安田記念の過去レース好走傾向分析のまとめです。


【過去傾向分析結果】
安田記念は東京1600mというワンターンかつ直線が長い、特徴あるコース設定のレースです。じっくり脚を溜めることのできるコース設定&広く長い直線はまさに上がり最速を決めるためのコース設定と言えそうで、必然的に当日速い上がりを使った馬が好走傾向にあります。


今回の好走条件はそのままですが
当日上がり最速の馬
です。



以下は過去10年間に当日上がり最速で好走した馬です。

サトノアラジン

フィエロ

ヴァンセンヌ

ジャスタウェイ

ショウナンマイティ

スマイルジャック

ファリダット

ウオッカ


の全部で8です。
10年8頭となると今年もかなりの確率で好走してきそうですね!


続いて当日上がり最速で好走した馬8の共通点ですが、以下の1です


①前走上がり2位以内かつ33.8秒以内


共通点①の該当馬は8頭中6頭でした。
フィエロ、ジャスタウェイの2頭が非該当馬ですが、ジャスタウェイは前走が海外なので純粋な非該当馬となると7頭中6頭となります。
非該当馬はたったのフィエロ1頭となるとこれは最低限クリアしていて欲しい条件と言えそうです。


【今年度の好走条件該当馬】


共通点①の該当馬

サトノアレス、サングレーザー、ペルシアンナイト、モズアスコット、リスグラシュー、レッドファルクス



以上の6頭が当日上がり最速で好走する資格を有していると言えそうです。


この中から条件を追加して1頭、条件次第では2頭まで絞ろうと思います。
この豪華面子で該当馬はこの馬なんですねー、意外です!


過去推奨馬の馬名はこちらをクリック➡️最強競馬ブログランキング

過去推奨候補馬の馬名はこちらをクリック➡️人気ブログランキング

※追加条件は各ランキングに記載しています。




ランキングクリックにご協力お願いします。

この記事が皆様の予想の参考になれば幸いです。




目黒記念の予想結果です。

【期待値1強レース・結果】

本命 パフォーマプロミス 3着
この枠番を考えるとパーフェクトな騎乗だったと思います。なので特にいうことはないですね。もう少しだけ内枠が引けていれば結果は変わっていたと思います。


【主要馬回顧】

ウインテンダネス
好スタートからインを回り直線で前が開く、考えうる最高の展開でした。今回と同じレースはそうそうできないと思います。この好走で人気するようであれば次走は疑問視したいところです。

ノーブルマーズ
高倉騎手も素晴らしい騎乗でした。過去傾向推奨馬ということで適正が高いことは間違いなかったので、この枠から完璧な競馬をすれば好走するのも納得です。この馬が10番人気は美味し過ぎましたね。

ポポカテぺトル
今回は前有利の馬場傾向があるとはいえ終始大外を回っていました。上位4頭では1番強い内容の競馬であったと思います。内枠であれば結果は変わっていたことでしょう。次走は結構期待しています。


今回後ろから競馬をした馬は全く出番がありませんでしたが、これは馬場傾向あっての結果なので致し方ありません。評価を落とし過ぎないよに注意しましょう。



過去傾向推奨馬の記事は出来上がり次第公開するので楽しみにお待ちください。
ダービーのダノンプレミアムは残念でしたが、目黒記念では10番人気ノーブルマーズの好走をばっちり当てています。
これで6週連続で的中しています。
7週目も的中となるか!?

今週も頑張って予想しますのでもしよろしければ、応援のクリックにご協力お願いします。



東京優駿(日本ダービー)の予想結果です。

【期待値1強レース・結果】

本命 ダノンプレミアム 6着
今回は駄目でしたね。敗因はなんでしょうか、状態がまだ万全ではなかったというのはあると思います。ただ直線では前が詰まっているようにも見えるのでこれも少なからず影響したと思います。残念な結果に終わりましたが、今回は期待も込めての本命だったので悔いはないです。無事走り切ってくれて何よりです。そこまで負けたわけではないので、今回の敗戦でもし人気が下がるようであれば次走は復調を期待してまた夢を見てもいいかなとも思います。人気していたら軽視するかも知れませんが。


【主要馬回顧】

ワグネリアン
この馬、実はあんな位置から競馬ができたのですね。道中大外を通りながらも直線でしぶとく伸びています。強い内容だったと思います。広い競馬場でのびのび競馬ができれば強いとは思っていましたが、この内容で勝ちきってしまうとは本当に恐れ入りました。今後広い競馬場でこの馬に逆らうのは賢くなさそうですね。

エポカドーロ
戸崎騎手ナイス騎乗でした。それを可能にするのはこの馬のレースセンステンの速さだと思います。今後も同じような展開を何度でも作ると思います。この馬はそういう馬だと思います。たぶん人気しないタイプの馬なのでガンガン儲けさせてもらいましょう!

コズミックフォース
確かに前有利の馬場傾向はありました。それでもこの馬が好走しますか、驚きました。好走の原因を実はこの馬が重賞級の馬であったと見るか、馬場傾向が想像以上に強く出ていたと見るかで今後の予想に大きな影響を持ちそうです。特に後者の場合ですが、この場合エポカドーロやダノンプレミアムといった今回前から競馬をした馬の能力に疑問が生じます。どちらなのでしょうか。私は後者の可能性も結構あると思っています。そうなると各馬の次走に妙味が散らばっていそうですね!

エタリオウ
能力のない馬だとは思っていませんでしたが、想像以上に強い馬なのかも知れません。いつも勝ちきれないタイプの馬です。2~3着固定で今後もお世話になる気しかしない1頭です。


過去傾向推奨馬の記事は出来上がり次第公開するので楽しみにお待ちください。
ダービーのダノンプレミアムは残念でしたが、目黒記念では10番人気ノーブルマーズの好走をばっちり当てています。
これで6週連続で的中しています。
7週目も的中となるか!?

今週も頑張って予想しますのでもしよろしければ、応援のクリックにご協力お願いします。




葵ステークスの予想結果です。

【期待値1強レース・結果】

本命 アサクサゲンキ 5着

レース予想でスタートさえ順調にきってくれれば好走確率は高いと書きましたが、そのスタートを順調に切ってくれませんでした。敗因はこの1点ですね。かなり強く前有利の傾向が出ていたのでこれは仕方のない敗走だと思います。スタートの出遅れが癖づかないことを祈ります。最後の伸びを見ても単純な能力的にはここでは上位だったと思います。


【主要馬回顧】

ゴールドクイーン
今回lineで名前をあげさせてもらった馬場傾向が利するであろう馬でした。まさに、前残りの馬場を味方に付けた好走で、今後これを続けることができるかはまた別の話になると思います。次走以降は懐疑的な目で見ていこうと思います。

ラブカンプー
ゴールドクイーンとほぼ一緒です。今後同じレースができる保証はないのでレースの特性をしっかり見て取捨を判断するべきだと思います。馬の能力的には本来であれば重賞では少し足りないくらだと思います。

トゥラヴェスーラ
レースレベルが低いとはいえ、あの展開あの位置から届かせてくるとは思いませんでした。完敗です。この馬このメンバーの中では強いですね!


また午後からまとめて回顧記事を公開しますので予想の参考にしてください。

過去傾向推奨馬の記事も出来上がり次第公開するので楽しみにお待ちください。
先週は目黒記念で10番人気ノーブルマーズの好走をばっちり当てています。

今週も頑張って予想しますのでもしよろしければ、応援のクリックにご協力お願いします。


5月27日(日)東京12目黒記念の考察と予想です。


【考察】
【ホウオウドリーム】 田辺騎手

この馬はいつも過剰に人気している気がしますね。そういった意味ではグレーターロンドンの劣化版なイメージを持っています。能力的には通用しても良いかも知れませんが、田辺騎手がこの枠から差し馬を上手く使ってくるイメージがありません。外を回すとなると力が少し足りないのではないかと見ています。


【ゼーヴィント】 戸崎騎手


57.5キロは若干見込まれ過ぎのような気もしますが、実績では上位に入るため、仕方なしか。能力が発揮でいる状態であればここで好走する確率は高いと思いますが、前走ではまだ仕上がっていませんでしたね。今回もパドックの状態がカギになりそうな1頭です。


【ウインテンダネス】 内田博騎手

前走は逃げて結果を残しております。今回も同様の競馬をするのであればペースの鍵を握るのはこの馬か?切れる脚というよりは粘り強くという印象です。重賞のスピードのついていけるかが疑問ですね。いい枠は引けたので展開次第ではといった印象です。正直馬券内にくる確率は高くないと思います。



【ノーブルマーズ】 高倉騎手

ウインテンダネスと同じようにスピードに懸念があります。ただ、今回はあまりペースが早くなるとは思えないので高倉騎手が早めに仕掛けて持続力勝負に持ち込めば馬券内もあるかも知れません。ただそんなことが考えてできる騎手であればもっと結果を残せています。何がいいたいかというと好走する確率はあまり高くなさそうということです。


【サウンズオブアース】 ボウマン騎手

去年から調子を崩しています。もう7歳なのでそろそろ末脚の切れ味に陰りが出てきているのではないでしょうか。そう考えるとボウマン騎手はへの乗り替わりはいいですね。ただCデムーロ騎手をもってしても有馬記念では最後方からの競馬になっています。ここで好走する姿はあまり思い浮かばないですね。



【パフォーマプロミス】 デムーロ騎手

前走では強い内容で勝利を飾っています。破った相手もはまった時のロードヴァンドールなので価値のある勝利だったと思います。休み明けは走るタイプの馬であり、当然ここでも好勝負になると思います。



【ブライトバローズ】 石橋騎手

前走はそのパフォーマプロミスに勝利を収めています。ただどうも安定しない馬で買いにくいですね。石橋騎手とは手が合う様子なので穴としては面白い存在だと思います。


【チェスナットコート】 蛯名騎手

天皇賞春では0.3秒差と力があるところを見せましたが、メンバーレベルで言えばG2くらいのメンバーだったのでまぁそんなものでしょう。近2走の健闘は前が自滅する展開利があってのものです。今回はおそらく前が死ぬというよりは単純な上がり勝負になる気がします。そうなるとこの馬の好走してきた条件とは若干差異が生まれてくるので、能力は認めつつも不安のある1番人気と言えるかも知れません。


【フェイムゲーム】 ルメール騎手

まず触れたいのは斤量ですね。59キロを背負います。これは背負わされすぎだと思います。適正が最も高いダイヤモンドSでも58.5だったことを考えると相手の強くなるここで59キロは致命的な気がします。ルメール騎手の人気と近走の走り具合、過去の好走で人気するとは思いますが、案外着外なんてこともあるかも知れません。この条件では強い馬なのは間違いないので本当にこの1点をどう判断するかですね。


ダービーも楽しみですが、配当としてはこちらのレースの方が個人的には楽しみです。
案外オッズが割れていますよね。
私の中では完全な1強です。
なので期待値1強レースでいきたいと思います。
このオッズのままであれば配当も期待できると思うのでここは大きく勝負したいと思います。


本命の馬名こちらをクリック

軽視したい馬はこちらをクリック


5月27日(日)東京10R東京優駿(日本ダービー)の考察と予想です。


【考察】
【ダノンプレミアム】 川田騎手

ダービーの1枠1番です。とにかく1枠1番の好走が多いダービーにディープインパクト以来の無敗のダービー馬候補であるダノンプレミアムが配置されました。もうえらい方々の願望が見え見えですね。今日の東京の馬場傾向を見ても内&前有利はゆるぎないように感じます。後は調子と、距離ですね。ここは当日のパドックで確認したいと思います。


【タイムフライヤー】 内田博騎手


G1馬のタイムフライヤー様です。その後は2回連続で結構な負け方をしています。血統的に時計の掛かる馬場でないと好走できないパワータイプなのかも知れませんね。そうなるとダービーは厳しいと思います。枠は良いですが、実力不足のため軽視していきます。


【テーオーエナジー】 藤岡康騎手

ばりばりのダート馬です。正直芝では厳しいでしょう。消しで考えています。



【アドマイヤアルバ】 丸山騎手

前走こそ好走はしておりますが、その京都新聞杯はそもそものレースレベルが疑問視される感じ。そこでの2着はあまり価値があるようには思えません。丸山騎手というのも良くないですね。陣営の本気度が表れている気がします。ここは消しする方向で考えています。枠はいいのですがねー。


【キタノコマンドール】 デムーロ騎手

デムーロ騎手の継続騎乗2戦目です。前走がダービーに合わせた調整であればここは好走のターンだと思います。じゃあ前走はどうなのかというとやはり100%取りに来たという訳ではなさそうでした。ですが、気になるのはこの馬の能力です。ス皐月賞ではステルヴィオは良いとしてグレイルと同じような脚しか使えていません。ずば抜けた存在とは言えないのでやはりデムーロ騎手がどのように乗ってくるかがカギとなりそうです。前目に付けて来たら好走の可能性あり、差しより後ろまで下がればその可能性は低いと見ています。個人的には後者かなと見ていますが、G1のデムーロ騎手です。最低限の印は回しましょう。


【ゴーフォザサミット】 蛯名騎手

前走は相手が弱いとは言え強い内容だったように思います。好走した要因は前目の位置に付けることができたことです。なぜ突然前目の位置から競馬をすることができたのでしょうか?それは距離にあると思います。距離が伸びても上がりの速さが殆ど変っていません。レースの質もありますが、距離が長くなり道中ゆったりと流れれば自然と前目の位置になりそして使える脚はそのままというタイプなのだと思います。前走と同じようなパフォーマンスを発揮してくるとなるとここでも案外侮れない1頭だと思います。穴馬を1頭選ぶならこの馬ですね。


【コズミックフォース】 石橋騎手

もう格付けの済んだ馬ですね。消しでいいと思います。


【ブラストワンピース】 池添騎手

現在2番人気です。それもそのはずこの馬もディープ以来の権利を有している馬なのですから!違うのは通ってきた道筋ですが、あのギベオンを子供扱いしている経緯と2400mでの好走経験を考えるとここでの好走も十分ありそうです。このローテを今振り返ると最初からダービーを狙ってきていたのではないかとすら思えます。1番はこの馬に引いて欲しかったですが、この枠でも十分な印は回すつもりです。


【オウケンムーン】 北村宏騎手

皐月賞では5番人気だった馬が1度の敗戦でここまで評価を下げるとは不思議ですね。確かに能力的に疑問は残りますが、皐月賞の負け方に関してはどちらかというといい印象を持っています。前走本気で走っていないだけに疲労の心配がないのはいいところだと思います。普通に通用しない馬という可能性もありますが、ここまで人気していないのであれば馬券の端に加えておいてもいいと思います。来る確率は高くありませんがね。


【ステイフーリッシュ】 横山典騎手

横山騎手のテン乗りです。何をしてくるか全く予想がつきません。ただ能力的に強い馬ではないのでここは勇気を持って軽視したいと思います。できれば最後方をポツンとしていて欲しいです。


【ジャンダルム】 武豊騎手

この馬全く人気していませんね。前走の敗戦の影響でしょうか。これまで戦ってきた相手を考えるとここでも展開さえ向けば好走できるだけの能力はありそうです。問題は距離でしょう。最内枠を引いていても2000mの直線では脚が止まってしまっているように見えます。2400mまで延長されるともっと使える脚がなくなるイメージしかありません。軽視する方向でいいと思います。


【エポカドーロ】 戸崎騎手

皐月賞馬が現在5番人気です。これは確実に過小評価ですね。前走は確かに展開が向いての好走ですが、そもそもステルヴィオを1度破っている馬ですし能力がない馬ではありません。2戦連続で最高の位置から競馬をできている馬であり、おそらく非常に操作性の良い馬なのだと思います。枠が外過ぎますが、ここからでもある程度格好がつく位置取りをとってくる気がします。懸念材料は重賞になるとすぐぼろを出す戸崎騎手ということですが、この馬に乗った時は別人のように重賞で好走しています。この人気であれば買える馬だと思います。


【グレイル】 岩田騎手

もっと人気しないと思っていましたが案外人気していますね。それでもまだ過小評価気味だとはおもいますが。前走は良い脚を使えていました。競馬場が直線の長い東京になりパフォーマンスを上げてくるとしたら、ここで好走する可能性もあるかも知れません。そういえば共同通信杯は東京でしたね。人気になっていないので馬券には加えますが、いろいろ疑問の残る馬です。


【エタリオウ】 ボウマン騎手

2着がこれで4戦連続です。相手の強さに関係がなくこの戦績なのでまさに善戦マンと言えそうです。善戦マンに世界のボウマン騎手最高の組み合わせだと思います。この鞍上であれば積極的に乗ってくることはまず間違いないと思います。全く人気しておりませんが案外能力を出し切れば好走できてしまうかも知れません。可能性としては1番面白い馬だと思います。



【ステルヴィオ】 ルメール騎手

この馬も世代上位なのは間違いないのですが人気していませんね。これはいい点だと思います。個人的には2400mへの延長がどうかという部分がありますが、この人気であれば妙味の方が勝るか?外枠の差し馬に乗せると抜群にうまい騎乗を見せるルメール騎手です。道中は内で待機いるが、最終コーナーが終わり直線になるときに気づくと前に馬のいない位置をガシガシ追っている姿が割と高確率で想像できます。フルゲートなので不利を被るのは仕方ありませんが、比較的不利を受けにくというのは大きなアドバンテージな気がします。まぁ最高の騎乗でも2~3着どまりだとは思いますが。


【ジェネラーレウーノ】 田辺騎手

現在9番人気です。本当に皐月賞見ていましたか??この馬弱い馬ではありませんよ。大外枠ということで不利は否めませんがこの馬はあの皐月賞で2番手を取ったほどの快速馬です。ここで後れを取るとは思えません。外枠を嫌われてのこのオッズだとしたら穴馬としては面白いと思います。



【ワグネリアン】 福永騎手

この馬はめちゃくちゃ不器用な馬です。広い東京競馬場に変わるのは大きなプラスだと思います。福永騎手が乗るということで大外を回すことはまず確定的で、どこまでこの馬の能力が通用するかという1点に絞られると思います。正直この人気であれば期待の方がでかい気がします。能力のある馬なのは確実なのでどんどん人気下がっていって欲しいですね。


【サンリヴァル】 浜中騎手

皐月賞の2着馬が14番人気です。、このオッズよりは好走可能性の方が明らかに高いです。馬券に加えて損はないと思います。いろいろ書きたいことはありますが、このオッズであれば抑えた方がいいと思います。


混戦と捉えるか1強と捉えるかここで大きく買い方が変わると思います。
枠が出るまでは悩んでいましたが、枠が出てからはもうこれしか考えられません。
期待値1強レースでいきます。
本命はもちろんあの馬です。


本命の馬名こちらをクリック

軽視したい馬はこちらをクリック


5月26日(土)京都11R葵ステークスの考察と予想です。


【考察】
【ラブカンプー】 和田騎手

何がなんでも逃げるでおなじみの馬です。この馬がこの枠であれば案外スンナリ隊列が決まるかも知れません。後はどれだけのペースで逃げるかですが、ミドルペースからの早仕掛けの持続力勝負になる気がするので、この馬には割と厳しい展開になるかも知れません。当日の芝状態が高速馬場になっているようであればこの馬のスピードで逃げ切りも見えてくるのですが、、、


【アサクサゲンキ】 武豊騎手

コース形態から内が有利とされる京都1200mにおいてベストの位置を引いたのはこの馬です。1600m以外ではまだ着外のない馬なので適正的にもドンピシャのレースだと思います。能力的にもここでは上位のはずで文句のつけようがありません。スタートさえ順調に切ってくれれば高い確率で好走すると思います。


【オジョーノキセキ】 松山騎手


能力的にはこの面子であれば通用しそうではありますが、展開的に差してくるような気がします。そうなってくると騎手が気になります。お世辞にも京都が上手い騎手ではないですからね。当日の馬場が差しが届くようになっていればチャンスだと思います。


【マドモアゼル】 酒井騎手

能力的にはそんなに見劣りしていないのですが、この馬あたりからは枠の不利が否めないです。前目から競馬をする馬で、このレースの好走条件と合致しましすが、この枠では余程スタートをきっちり決めないと内は取れないと思います。酒井騎手が積極的に勝負してくる印象もないのでここは厳しい結果が待っていそうですね。


【アンヴァル】 藤岡康騎手

前走はあのアーモンドアイが勝った桜花賞なので馬の格が違います。ここでなら能力的には上位ではないでしょうか?能力のあるマドモアゼルといった印象です。能力でどこまで押し切ることができるか。スタートさえ決めて内を取ることができれば好走する確率は高そうです。


【ウィズ】 浜中騎手

前日では全く人気になっていませんが、能力的にはオジョーノキセキと遜色なさそうです。より外枠になった分の不利は考えられますが、この人気であらばおさえておいて損はなさそう。可能性は低いとは思いますが、浜中騎手が上手くコース取りを導けば穴をあけるかも知れません。


【タイセイプライド】 岩田騎手

前走はロスの多い競馬からの敗走です。能力的にはここでも通用しそうなだけはあります。ただ前走と同じような枠なので同じようにロスの多い競馬になる予感がします。そうなると結果は掲示板前後くらいでしょうかね?



【トゥラベスーラ】 福永騎手

1200mを連続好走してのこの舞台ですが、なぜここまで人気しているのでしょうか?前日なのであてにはなりませんが、この馬が3番人気はないですよ(笑)。福永騎手が乗る差し馬ということでこの枠であればまず間違いなく大外を回してきます。そしてその競馬で届かそうと思うと、馬のずば抜けた能力または強烈な差し有利の馬場傾向が必要になります。馬の抜けた能力はありません。よくて通用だと思います。あとは当日の馬場傾向次第ですね。


【ミッキーワイルド】 北村友騎手

大外枠ということで最も不利を受けやすい位置に能力が通用するか判断できない馬が来ているという状態です。判断に迷いますが人気していなければ馬券の端に加えて、人気していれば軽視する方向で行こうと思います。


期待値1強レースでいきます。
来る確率はそこまで高くはないかも知れません。ですがそれ以上に他の馬がくる確率が低く感じます。
軸はこの馬で確定なので、あとは荒れると決めてフルスイングするだけです!


本命の馬名こちらをクリック

軽視したい馬はこちらをクリック

➡️人気ブログランキング




今週も皆様の馬券が当たりますように。



人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ

まず最初にお知らせです。
東京優駿(日本ダービー)の登録馬の確定とと共に指数ピックアップ馬に追加がでてきました。
追加する馬は2頭でテイオーエナジージェネラーレウーノが追加となります。
これで指数ピックアップ馬の合計は10頭となりました。
宜しくお願い致します。


では5月27日(日)東京競馬場開催、目黒記念の指数ピックアップです。

【指数ピックアップ該当馬】

ウインテンダネス

サウンズオブアース

ゼーヴィント

チェストナットコート

パフォーマプロミス

フェイムゲーム

ブライトバローズ


以上の7頭がこのレースの指数ピックアップ馬です。

稀に見る能力差の少ない僅差のレースです。
ハンデ戦ということもあり、どの馬が好走してもおかしくない状況だと思います。
場合によっては高額な配当がついてもおかしくないレースとなりそうで、今から週末が楽しみですね♪

以上指数ピックアップの結果でした。


指数ピックアップ該当の現時点での本命馬はこちらをクリック➡️最強競馬ブログランキング

指数ピックアップ該当の軽視したい馬はこちらをクリック➡️人気ブログランキング



ランキングクリックのご協力をお願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ

↑このページのトップヘ