【期待値◎軸馬】競馬予想blog

2015年から儲ける馬券→回収率100%超えを目指し攻略を開始。2年かけて遂に黒字化に成功。当初は平場の芝レースのみを対象にしておりましたが、2017年天皇賞秋から重賞での予想を試験的に開始すると、予想と反してここでも複勝回収率113.6%と結果を残すことに成功しました。予想重賞数が2018年4月24日現在では54レースと少ないことからまだ楽観はできません。ですが皆様の予想のお手伝いが少しでもできるのであればとの思いから、予想を公開させていただいております。

いつもは平場の芝レース専門で予想をしています。ブログでも主に芝重賞の予想を上げていく予定です。予想方法ですが、複数の指数を独自のアルゴリズムで分析したものを基準に、レース毎の過去傾向と枠順などの当日情報を分析して予想をしています。分析が終わり次第順次記事を更新していきます。重賞で予想するのは基本的に◎本命と〇対抗の2頭となります。

2018年03月


前週の高松宮記念はlineやtwitterで公開した直前情報通りの結果になりました。
必ず予想のお役に立ちます。下記のリンクから友だち追加して是非チェックしてみてください。
宜しくお願いします。
友だち追加 



4月1日(日)阪神11R大阪杯の予想です。



【考察】
【ミッキースワロー】 横山典騎手

前走のAJCCではダンビュライトに負けておりますが、前残りのレースに対して出遅れからの早仕掛けでの2着は十分に価値のあるレースだったと思います。また昨年のセントライト記念では今人気をしているアルアインを破っている馬です。ここでも能力は通用するとみてよさそうです。このレースの好走傾向である速い上がりも使える馬だけに、後は展開が向くかどうかだけと思っていてのですが、最悪の枠に入ってしまいました。横山典騎手は後方から競馬をするときは馬群を上手く捌いてくる騎手ではないので、このメンバー相手にこの枠では厳しい戦いになりそうです。意表をついて前もあるかも知れませんが、前走出遅れている馬かつ、前から競馬をするとこのレースの好走傾向から外れる可能性が高いです。ここは相手~紐の評価まで落として様子見しようかと思っています。


【サトノダイヤモンド】 戸崎騎手


前走はスワーヴリチャードに対して詰め寄る場面もあり、及第点といったレース内容に見えましたが、詰め寄った相手は最後の最後で先頭を捉えるために追うだけの最小限の手抜き競馬でした。馬が前走の状態または少し上昇する程度であれば苦戦することになると思います。大阪杯の呪われた枠こと1枠出走ですが、この馬は馬のコントロールがし易いという特徴がありあまり影響は心配しなくてよさそうです。ただコントロールする騎手は戸崎騎手です。この騎手も下手な騎手ではありませんが、ルメール騎手と比べると2枚ほど格が落ちるのではないかと思っています。普段のような競馬ができるかというとそうではない可能性があり、かつ能力的にも良く評価して互角程度となればここは過人気気味とさえいえる場面かも知れません。調教で馬が過去の輝きを取り戻していたら話は別ですけれど。ダイヤモンドだけにね!!(笑)


【ヤマカツエース】 池添騎手

久しぶりに適正条件でレースをするような気がしますね。近走の不甲斐なさから人気が落ちていますが、距離長すぎ問題や馬場が悪くなっていたりと訳ありの敗戦ばかりです。適距離の2000mかつ良馬場で考えると2016年の金鯱賞から4連続好走している馬であり、ここで再び好走があってもいいのではないかと思っています。枠もいいところを引きました。気になるのは年齢による衰えだけですね。ここで好走できないようであればもう旬の過ぎた馬ということだと思います。人気はしないと思うので穴馬として期待しています。


【シュヴァルグラン】 三浦騎手

ジャパンカップ1着→有馬記念3着と好走してのここで4番人気です(笑)。美味しいと思う方もいるかも知れないので一応書いておきますが、2015年の500万以下から2400m以下のレースでの好走がない馬です。2000mはこの馬にとって短すぎます。また次走の天皇賞春ですが、ここではボウマン騎手をわざわざ海外から呼び寄せて乗ってもらうという話が出ています。外人様が乗り出してからより好走傾向の強まった馬に日本人を乗せかつ距離も適正より明らかに短いとなれば人気馬の中で1番危ない馬はこの馬で間違いないでしょう。個人的にはここで派手に負けてもらい、天皇賞春で全力買いしたいと思っています。理想の競馬が偶然できた時のことを考えて今回は紐で少し抑える程度で考えています。


【ペルシアンナイト】 福永騎手

鞍上弱体化じゃないかと思う方が多いと思いますが、私はペルシアンナイトと福永騎手は手が合うのではないかと思っています。前走で距離が伸びても切れる脚を使うことができることは分かったので、ここは展開がはまるか、はまらないかだけだと思います。そのため当日の馬場傾向次第で評価を変えたい1頭です。現時点では前走と同じようなレース、着順になる可能性が高いと思っています。


【スマートレイアー】 四位騎手

もう8歳になります。この年齢の牝馬がG1で好走したらそれは記録に残るようなすごいことです。見てみたい気持ちはありますが、厳しい戦いになる事は確実でしょう。後方一気の展開になれば可能性は0ではありませんが、そんな展開になるとは思えないのでここは消しでいいと思います。


【ゴールドアクター】 吉田隼人騎手

前走の負け方が酷過ぎました。レース後に武豊が深刻というほどなので、もう馬に走る気がないのだと思います。調教、パドックと見て馬に覇気が戻っているようであれば抑える必要もあるかも知れませんが、基本は消す方向で考えています。


【アルアイン】 川田騎手

話題になりませんが今年川田騎手めちゃくちゃ調子いいですよね。川田騎手ファンとしては嬉しい限りです。ここでも好走を期待してしまいます。前走を見て思ったのがこの馬強いなということです。そもそも適距離は2000mまでと思っている馬なのですが、前走は2200mの重馬場で好走して見せました。これがもし高い地力により、無理やり好走できているとしたら、ここでは頭まである気がしています。枠もいいところを引けたので、好走を期待しています。


【トリオンフ】 田辺騎手

前目から競馬をすることができる馬なので成績が安定しています。前走は圧勝というにふさわしい内容でしたが、相手のレベルが低いのでどうでしょうか?良くも悪くもまだそこは割れていないといった感じですね。去勢してから馬体重を大幅に落としていましたが、去年の末にやっと+20キロと馬体回復し、そこからは4連対してここまできました。底が見えていないという点からこのオッズであれば期待の方が勝るかなという印象で見ています。ただ田辺騎手騎乗というのはいい傾向ではないと思います。穴としては少し賭けるくらいならば面白い馬ではないでしょうか?


【サトノノブレス】 幸騎手

前走はサトノダイヤモンドを破りました。これは特殊なレース展開が味方しての結果なのでここでの好走はかなり難しいと思います。前回は穴として期待できる材料が揃っていましたが、今回は厳しい戦いになると思います。


【ウインブライト】 松岡騎手

重賞で3連対してここに駒を進めてきました。前からロスなく競馬をして粘り込むという、完全に立ち回りが上手いタイプの馬で、これがこの馬の好走条件だと思います。そうなるとこういった競馬が今回できるのかという点が問題ですが、この枠では難しのではないかと思います。またここまでのローテーションも大阪杯を目指していたというようなローテーションではないので、余力がなくガス欠を起こす恐れもあります。人気していないようであれば馬券の端に抑えてもいいかと思いますが、少しでも人気になるようであれば軽視したい1頭です。


【ヤマカツライデン】 酒井騎手

ストレスなく逃げを打てそうなメンバーなのでここはいい点だと思います。ただ絶対的に能力が足りていないので相当展開が向かないと厳しいと思います。G1 でそこまでぬるいレースになるとは思えないので、ここは消しでいいと思います。


【マサハヤドリーム】 北村友騎手

この馬も能力が足りない馬です。消しでいいと思います。


【ダンビュライト】 浜中騎手

AJCCでは見事な勝利でした。これはデムーロ騎手の好騎乗あっての好走です。もし同じような展開になればここでも通用するくらいの馬だと思います。ただこのレースの好走条件とこの馬の得意とする持久力勝負は適正として逆のところにあると思います。またデムーロ騎手から浜名騎手への乗り替わりも間違いなくマイナスなので好走は難しいように感じています。粘り込む力は間違いなく世代トップレベルにあるのでキレ負けする分2~5着くらいに収まるイメージですねー。


【スワーヴリチャード】 デムーロ騎手

出ました左回り世代最強馬の登場です。昨年の有馬記念では4着でしたが、内容としては3着になったシュヴァルグランよりも強いレースをしていました。前走は誰がどう見ても圧倒的な実力を感じさせる余裕残しの完勝でした。これらを物差しにするとここでも上位の能力があるのは間違いありません。外枠はこの馬にとってはプラスだと思います。ただ右回りなんですよね~。直線に向けて加速にもたつき、加速してからは圧巻のパフォーマンスも加速が遅れた分僅かに届かずの2~3着と予想します。ベスト条件のジャパンカップまでの我慢だ評価を下げるために丁度いいくらいに負けといてくれー。


【メートルダール】 松山騎手

この馬も左回りこその馬だと思っています。このメンバーではただでさえ小粒な感じなのに加速で置いて行かれることを思うとここでは買えない馬だと思います。消しに近い軽視、あとは馬場傾向次第ですね。


難解なレースだなー
と思っていましたが、枠発表と同時に悩みが吹き飛びました。
ここはこの馬しいないですね。
期待値1強レースでいきたいと思います。
本命の馬名は上のランキングに記載しています。
消すべき人気馬も下ランキングに記載しています。
ランキングクリックにご協力お願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ



今週も皆様の馬券が当たりますように。



3月31日(土)中山11Rダービー卿CTの有力馬の考察と予想です。



【考察】
【アデイインザライフ】 北村宏騎手

差すタイプの馬がこの枠というとかなり不利を受ける確率が高いので、これはマイナスだと思います。前走は中山で良いレースができていましたが、ここではどうでしょうか?57キロを背負う馬としては少し物足りないと思ってしまいます。


【レッドアンシェル】 戸崎騎手


前走の京都金杯は着外を覚悟するようなレース運びでしたが、何とか地力の高さで3着に粘り込ました。G3では上位の存在であると思います。スタートが悪い馬でしたが改善されてからは安定して前からの競馬ができており、ここもスムーズにスタートを決めることができればそうは崩れないと思います。


【キャンベルジュニア】 石橋騎手

昨年はこのレースで2着と好走しており、ここでの適正は問題ないと思います。近走は訳ありの敗走が続いており、ここで一気に復活してもおかしくない馬ではないかと思っています。ただ鞍上の弱体化だけは気になります。スタートを上手く決めて前目に位置することができれば好走もあると思います。休み明けに好走が集中しているのもいいですね。


【グレーターロンドン】 田辺騎手

前走は例外ですが、それまでは常に後方から差す競馬をしており、安定感に欠けますが好走時のインパクトの強さから常に過人気になり易いという性質の馬です。このレースは比較的前の馬の方が有利なレースだと思うので、ここでも人気するようであれば少し疑いたくなりますね。強い馬なのは間違いありませんが、相手の1頭にするか、紐まで評価を落とすかは当日の傾向を見てから判断しようかと思っています。


【ミュゼエイリアン】 ミナリク騎手

ミナリク騎手が乗るのはいいですね。積極的な競馬が特徴の騎手なのでここもしっかり前にもっていくと思います。ですが、このレースには絶対逃げるでお馴染みのマルターズアポジーがいるので共倒れとなる可能性もあるのではないかと思います。縦長な展開をマルターズアポジーとこの馬や他の逃げ馬たちが作り出すのであれば、その1つ後ろにいる馬がもっとも好走確率が高くなるはずなのでその馬を買いたいと思います。この馬にはできるだけ前に行ってレースの展開を面白くして欲しいと願っています。最後になりますが、この馬自体は軽視する方向で考えています。


【ヒーズインラブ】 藤岡康騎手

ここ3戦で戦ってきた相手が強いのでいきなり重賞で通用しても驚きはしないですね。枠的にはある程度良い枠を引けていると思うので軽斤量でどこまでやれるか楽しみです。藤岡康騎手への乗り替わりは間違いなくマイナスで、相手から紐くらいの評価が妥当ではないかと思っています。


【ロジチャリス】 池添騎手

昨年のこのレースの覇者です。切れないがバテない走りが売りの馬でこの舞台との相性は抜群だと思います。前目に付けたいところですが、少し枠が外過ぎる印象です。もう少し内であればよかったのですが、この位置からでは穴として少し賭けるくらいが精一杯だと思います。


【マルターズアポジー】 柴田善騎手

この馬は何がなんでも逃げます。今回も先頭を走るのはこの馬で間違いないでしょう。ただ後続が何頭も揃っているので楽に逃げさせてはもらえないかも知れません。自分の形にできるかだけが好走の鍵となる馬なのでそこをしっかり考えて判断する必要があると思います。今回は厳しい結果が待っているのではないかと私は思っています。


【ストーミーシー】 大野騎手

末脚一気の馬です。この馬もグレーターロンドン同様に展開に左右される馬なので軸にはできません。展開が向けば一発もあるかも知れませんが、買うのであれば不発の可能性も頭に入れた買い方をしましょう。



予想段階ではおまけレースになりそうな気配がしていましたが、枠がでて逆に買いたい馬が複数出てきて嬉し困った状態です。

一筋縄ではいかないレースとなりそうなので、穴馬を含めた期待値2強レースでいきたいと思います!
本命の馬名は上のランキングに、対抗の馬名は下のランキングに記載しています。
ランキングクリックにご協力お願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ




今回の予想は馬場傾向次第では、真逆の結果になってしまう可能性があるのでそれを避けるためにも、ぜひ下記リンクから友だち追加して、当日の馬場傾向配信に備えてください。
宜しくお願いします。
友だち追加 




今週も皆様の馬券が当たりますように。


4月1日(日)開催大阪杯の指数ピックアップです。

【指数ピックアップ該当馬】

アルアイン

ウインブライト

サトノダイヤモンド

サトノノブレス

シュヴァルグラン

スマートレイヤー

スワーヴリチャード

ダンビュライト

トリオンフ

ペルシアンナイト

ミッキースワロー

メートルダール

ヤマカツエース

ヤマカツライデン


指数分析をした結果、以下の14頭が該当しました。
むしろ落選しのがゴールドアクターとマサハヤドリームの2頭のみです。
非常に接戦のレースと言えると思います。

前走が前哨戦で全く仕上げていない馬が多いるため、指数が少し低めに出てしまった感じがしています。
前走格上に挑戦していた馬はここでパフォーマンスが上がるとは思えずよくて平行線ということを考えると前走は仕上げていない馬の好走率の方が高くなりそうなレースだと予想しています。

具体的にはサトノダイヤモンド、スワーヴリチャード、ペルシアンナイトあたりですかね。
この辺りは当日確実にパフォーマンスを上げてくるはずなので指数的には少し優勢なのではないかと見ています。

そこまで完全に抜けた馬がいない感じなので当日は各種傾向と展開読みが重要になりそうですね。
またlineやツイッターで当日に情報を発信しまので参考にしてください。


以上が指数ピックアップの結果です。


現時点の気になっている穴馬の馬名を下のランキングに記載します。
ランキングクリックのご協力をお願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


明日はダービー卿CTの予想を公開予定です。
お楽しみに~♪


3月31日(土)開催ダービー卿CTの指数ピックアップです。

【指数ピックアップ該当馬】

アデイインザライフ

キャンベルジュニア

グレーターロンドン

サンライズメジャー

ストーミーシー

ヒーズインラブ

マルターズアポジー

ミュゼエイリアン

レッドアンシェル


指数分析をした結果、以下の9頭が該当しました。
大体は人気馬がそのまま該当している感じですね。
上位の馬と下位の馬で力差があるレースだと思います。
そのためハンデ重賞と言えどそこまで派手に荒れることはなく、荒れても中荒れくらいに収まりそうです。


以上が指数ピックアップの結果です。


現時点の気になっている穴馬の馬名を上のランキングに記載します。
ランキングクリックのご協力をお願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


明日はダービー卿CTの予想を公開予定です。
お楽しみに~♪

4月1日(日)開催のG1大阪杯の過去レース好走傾向をさらに詳細に分析してみました。


【過去傾向分析結果】

レース間隔10週以上の馬の複勝率が過去3年内で45.5%過去10年でも38.6%と高くなっていました。ですが、これは大阪杯がG2 でステップレースとして使われていたということもあると思うのでそこまで重要視しなくてもいいと思います。

続いて目に付いたのが前走出走距離との関係です。過去3年内では距離短縮で大阪杯に挑んだ馬の37.5%が過去10年内では実に40%が複勝圏に来ています。こちらもステップレースというのが大いに関係していそうですね。

続いて前走の上がり3Fの順位を見てみると、過去3年内は1位28.6%、2位33.3%、3位30.8%に対して過去10年内で見ると1位40%2位36.4%、3位16.7%という結果になりました。10年単位でみると前走上がり3F2位以内であった馬の好走率が高いことが分かります。
さらにレース当日の上がり3F順位を見てみると、過去3年内1位66.7%2位75%、3位0%、過去10年内では1位54.5%2位80%、3位38.5%と偏った結果となりました。

ここから導かれる結論ですが
大阪杯は当日上がり3F2位以内の馬を予想することができれば高確率で馬券が的中します。

それでは当日上がり3F2位以内で好走した馬の共通点を探していきましょう!


【共通点】

ずばり前走上がり3F順位3位以内これだと思います。

当日上がり3F順位2位内で好走した馬は過去10年で17頭います。
そのうち上記の条件に該当しない馬は僅か4頭で

2015年ラキシス
2008年エイシンデピュティ
2007年メイショウサムソン
2007年メイショウオウテ
になります。

このうち
2008年エイシンデピュティ
2007年メイショウサムソン
については直線で不利がありました。このことを考慮すると純粋に条件から外れた馬はラキシスとメイショウオウテの僅か2頭となります。

これはぜひ参考にしたいデータですね!


【まとめ】
条件①  前走3F順位3位以内

アルアイン、サトノダイヤモンド、スワーヴリチャード、トリオンフ、ペルシアンナイト、マサハヤドリーム、ミッキースワロー


条件② 前走から距離短縮


アルアイン、ゴールドアクター、シュヴァルグラン、ダンビュライト、ミッキースワロー、ヤマカツライデン


条件③ 前走からの出走間隔10週以上

ゴールドアクター、シュヴァルグラン、スマートレイアー、ダンビュライト、ミッキースワロー


今回の分析でわかった大阪杯の好走条件である上がり3Fで2位以内を満たす確率の高い馬は3つの条件全てに該当した


ミッキースワローです!




ランキングクリックの協力よろしくお願いします。

、、、とただクリックに協力いただくのは心苦しいので、大阪杯で毎年のように好走している大阪杯を得意としている騎手を各ランキングに2名ずつ記載します。是非予想の参考にしてください。
計4名となりますが、出走していない騎手もいるため残念です。
ですが今回出走予定の騎手の中であの馬に乗る騎手が該当していますね!
例の馬が一気に気になる存在になってきました!要チェックです!



人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


明日は2今週の重賞2レースの指数分析をします。

この記事が皆様の予想の参考になれば幸いです。



3月31日(土)開催のG3ダービー卿CTの過去レース好走傾向を分析し該当馬をまとめました。


【過去傾向分析結果】

このレースも特に偏った傾向は見られません。1つ上げるとすれば前走中山競馬場出走の馬の好走が多く、中山適正が問われるレースと言えそうです。ハンデレースなのでどの馬にもチャンスがあると考えられます。そのため、中山適正と距離適正、展開の向き不向きを重視して考える必要がありそうです。


【好走条件該当馬】

続いて詳しい好走条件と該当馬です。


条件①  前走着差0.3秒以内

アデイインザライフ、クラリティシチー、ゴールドサーベラス、タイセイサミット、ディバインコード、ヒーズインラブ、マルターズアポジー、ミュゼエイリアン、レッドアンシェル



条件② 前走中山競馬場で最終コーナー6位以内通過または上がり3F35.3秒以内


アデイインザライフ、アドマイヤゴッド、クラリティシチー、ゴールドサーベラス、タイセイサミット、ダイワリベラル、マルターズアポジー、ミュゼエイリアン、ロジチャリス


条件③ 中山で上がり3位以内で好走経験あり

アデイインザライフ、アドマイヤゴッド、キャンベルジュニア、クラリティシチー、グレーターロンドン、ゴールドサーベラス、ストーミーシー、タイセイサミット、ダイワリベラル、テオドール、ディバインコード、ヒーズインラブ



今回の分析ではあまり傾向がないので絞る程度でゆるーく、この3つを条件に指定させていただきます。

全条件該当馬が、アデイインザライフ、クラリティシチー、タイセイサミットの3頭となります。
ここに条件を1つ追加して1頭まで絞りたいと思います。


過去傾向推奨馬の馬名は上のブログランキングに、追加条件は下のランキングに記載します。
ランキングクリックの協力よろしくお願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ



この記事が皆様の予想の参考になれば幸いです。


先週からG1が本格的に動きだしましたが、高松宮記念は上位3頭が直前情報通りの決着で、幸先の良いスタートとなりました。
今週は大阪杯ですが、左回りなら現役最強クラスのスワーヴリチャード、元現役最強馬復活がかかったサトノダイヤモンド、絶好調川田騎手の乗る4歳アルアイン、ジャパンカップ馬シュヴァルグランと名だたる面子が揃いました。
そして、有力各馬にそれぞれ不安点があります(笑)。
上記の4頭では適正が合いそうなのはアルアインくらいだと思います。
またまた難解なレースになりそうですが、難しいレースであればあるほどわくわくしますよね!
さてそれでは、本題の予想に入っていこうかと思います。

4月1日(日)開催のG1大阪杯の過去レース好走傾向を分析し該当馬をまとめました。


【過去傾向分析結果】

偏った傾向はありませんが、このレースは高い水準で総合力が問われるレースであると言えると思います。レース当日上がり3Fのタイムが34.4以内の馬の好走が多いです。同時に最終コーナーで5番手以内につけている馬が好走傾向にあり、好走するには前目で競馬をして速い上がりを出せるという一見矛盾したパフォーマンスが必要となります。位置取りを可能にする持続力と上がり3Fの瞬発力の両立が必要となるため、瞬発力勝負が得意で2000mより長い距離で活躍してきた馬が好走傾向にあります。


【好走条件該当馬】

続いて詳しい好走条件と該当馬です。


条件①  G2以上のレースで連対歴がある。

トリオンフ、マサハヤドリーム、マルターズアポジー、メートルダール、ヤマカツライデン
※該当馬が多いため非該当馬を記載しています。


条件② 前走着差0.1秒以内


ウインブライト、サトノノブレス、スマートレイヤー、スワーヴリチャード、ダンビュライト、トリオンフ、マルターズアポジー


条件③ 前走人気以上の着順に好走

アルアイン、ウインブライト、サトノノブレス、シュヴァルグラン、スマートレイアー、スワーヴリチャード、ダンビュライト、トリオンフ、、マサハヤドリーム、マルターズアポジー、ヤマカツライデン


条件④ 4~5歳

アルアイン、ウインブライト、サトノダイヤモンドス、スワーヴリチャード、ダンビュライト、トリオンフ、ペルシアンナイト、ミッキースワロー、メートルダール


今回の分析ではこの4つを条件に指定させていただきます。

全条件該当馬が、ウインブライト、スワーヴリチャード、ダンビュライトの3頭となります。
ここに条件を1つ追加して1頭まで絞りたいと思います。


過去傾向推奨馬の馬名は上のブログランキングに、追加条件は下のランキングに記載します。
ランキングクリックの協力よろしくお願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


明日はダービー卿CTの過去傾向分析を書く予定です。

この記事が皆様の予想の参考になれば幸いです。

3月24日・25日の予想結果です。

まず、日経賞です。


【結果】
期待値1強レース

本命 ロードヴァンドール 4着
まさかの2番手からの競馬でした。この時点で着外かと思ってしまいましたが、そこからキセキがまくりペースが上がりかつ3番手になり、もう着外を確信しましたね。それでも4着まで来ているのでやはり強い馬なのだと思います。ルメール騎手がペースを上げなければどうなっていたでしょうか、勝負は時の運仕方ないですね。ただ1着のガンコはロードヴァンドールと共にツイッターとlineでピックアップした馬であり、馬券的には本当に悔しい結果となりました。


続いて、マーチSのレース回顧です。


【結果】
期待値おまけレース

本命 ハイランドピーク 9着
横山典騎手のやらずが発動しましたね。馬にやる気がなかったのでしょう。次回以降条件が軽くなった時に再度期待しましょう。

対抗 センチュリオン 1着
前有利の中理想的な競馬で力を出し切っての1着でして。この馬もツイッター及びlineで当日推奨した馬の1頭なので下が荒れていることを考えるといいレースでしたね。


続いて高松宮記念です


【結果】
期待値2強レース

本命 レッドファルクス 8着
前が詰まったなぜあんな競馬をしたんだと思う方がいるかも知れませんが、この馬が好走するにはあれしかありませんでした。内を通ると馬場が荒れていて伸びない、外を回すとロスが異常に大きくなり届かいない、つまり好走するには馬群を捌くしかなかったのです。デムーロ騎手は最善を尽くしていたので次回以降また期待しましょう。

対抗 レッツゴードンキ 2着
※以下は直前に発信させていただいたツイッター及びlineの転載です。
中京競馬場傾向
若干前有利くらいです。馬場は内が荒れており外目を通ると届かない可能性が高かくなています。内を回る馬または前目から競馬をできて外目にロスなく出せる馬に利がありそうです。
内を通る馬レッツゴードンキ
前目からロスなく考えるとナックビーナスファインニードルあたりでしょうか。
この3頭は評価を上げる必要がありそうですね!

結果は名前をあげた3頭がその通りのレースをして着を独占しました。
lineやツイッターを見ていただいている方にとってはこんなに簡単なレースはなかったのではないでしょうか?

記事中に出てきたラインです。もしよろしければ、下記のリンクから友だち追加してみてください。
損はさせませんよ!
友だち追加

ツイッターも下部から見ることができるのでそちらもよろしくお願いします。



明日は過去傾向分析をする予定です!
明日からの記事も楽しみにしてください。




ブログランキングクリックにご協力お願いします。


人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ



 


土曜日の中山は完全に外の馬場になっていましたね。
直前に情報をチェックすることができない状態だったのである程度の状態予想として、前残り傾向からロードヴァンドールとガンコを推奨しました。また内有利の消失も書かせていただいたのでガンコの好走も頷ける結果だと思います。直前に馬券を買うことができない状態であったことが本当に悔やまれます、、、

高松宮記念では日経賞以上に当日の馬場傾向が重要になってくると思います。
明日は現地に行ってレースを観戦するつもりなのでより正確な生の情報をお届けできると思います。
直前情報はlineやtwitterで公開しております。
是非チェックしてみてください。

記事中に出てきたラインです。もしよろしければ、下記のリンクから友だち追加してみてください。
宜しくお願いします。
友だち追加 



3月25日(日)中京11R高松宮記念の予想です。



【考察】
【セイウンコウセイ】 松田騎手

シルクロードステークスではファインニードルに次ぐ2着ですが、タイム差0.3秒は1200mとしては完敗と言える差だと思います。また逃げて結果を残した前走に対してここでは前に行きたい馬の数も増えるので厳しい競馬となりそうです。ですが今の時計の掛かる馬場と、枠自体は良い枠を引いているので内残りの傾向が出ているようであれば相手~紐くらいの評価はしてもいいと思います。


【リエノテソーロ】 吉田隼騎手


G1で好走できる馬ではありませんね。ここでは厳しいでしょう。


【ブリザード】 ティターン騎手

昨年のスプリンターズSでは現1番人気レッドファルクスに0.2秒差まで迫っています。スタートがよくなかったことを考慮すると1発があってもいいのではないかと感じてしまいますね。とにかく情報が不足しているので判断が難しい馬ですが、6番人気くらいであれば期待の方が僅かに勝る気がしています。


【スノードラゴン】 大野騎手

もう10歳です。G1ではもう厳しいかも知れません。力のいる馬場は得意としているので推せるポイントはここくらいでしょう。ですが人気していないのも事実なので、余裕があれば隅の隅に加えるくらいでいいと思います。


【ノボバカラ】 武藤騎手

ダートからの参戦です。ここでいきなり好走できるほど甘い世界ではないので消しでいいと思います。


【レッドファルクス】 Mデムーロ騎手

デムーロ騎手とのコンビに戻りましたこれはいい傾向ですね。とにかく大舞台に強いのがこの騎手の特徴です。どんなレースを見せてくれるのか楽しみですね~♪特に不安はないのでこの馬には期待しています。


【ナックビーナス】 三浦騎手

もう少し外になっていると苦しいところでした、この枠であればぎりぎり許容範囲だと思います。前走はキングハートに着差なしの2着ですが、この馬は先頭に立つと気を抜いてしまうので勝ちに等しい内容だったと思います。またレース内容自体もかなり強かったので、相手は強くなりますがここも頑張って欲しいですね。


【レッツゴードンキ】 岩田騎手

この馬は馬場が重くなっても苦にしない馬なので今回は馬場が向きそうですね。また岩田騎手に戻るのも心強いです。外を回すと届かないと思いますが、岩田騎手であれば突っ込んでくると期待しています。馬群の内をゴリゴリと進んで来て欲しいですね。なぜ前走はフェブラリーに使ってしまったのでしょうか、これさえなければ大した不安要素はなかったのですが、、、


【ファインニードル】 川田騎手

前走の内容は非常に強く、昨年夏からメキメキと力を付けてきた上がり馬です。内枠を引けばこの馬が本命でもいいかと思っていましたが、これはやや外目を引いてしまったなという印象です。難しいですねー。この馬に関しては当日の傾向を見て判断したいと思います。


【ダイアナヘイロー】 松山騎手

前走でレッドファルクスやモズアスコットを破っています。ですが、レース内容は大きく違い展開がはまったというのがあのレースの感想です。そのレースを演出した武豊が乗っていないというところもマイナスで中京競馬場というのも良くないですね。人気次第ですがここではあまり重要視しないつもりです。


【ダンスディレクター】 武豊騎手

その武豊が選んだのがこの馬です。もう8歳になりますがスプリンターとして常に高いレベルのレースをする馬です。この馬の弱点はどこでしょうか?今回で言えば外目の枠と差す脚質から展開が向いてくれるのかという点くらいだと思います。余程前残りの傾向が出ない限りはいいところまでは来てくれると思うので相手には絶対に入れておきたい馬だと思います。


【ネロ】 ミナリク騎手

前走は無理やり先頭を取に行き好走しました。レース内容自体は強いものでしたが、この馬は今回もこの走りをしてくると思います。なので今回もレース内容自体は強いけど負けると予想しています。前残りの傾向がない限りはあまり期待しておりません。


【レーヌミノル】 和田騎手

前走で1200mも対応できることが分かりました。上りの問われないレースの方が向いていると思うのでこの馬場と高松宮記念というレースは向いていると思います。ただこの枠でトップスプリンターに通用するかというと怪しいというのが率直な感想で紐くらいの評価で考えています。


【ラインミーティア】 西田騎手

展開が向けば、、、それでもチャンスは薄そうですね。消しでお願いします。


【ジューヌエコール】 福永騎手

能力、休み明け、枠、鞍上以上の点で消しでお願いします。


【シャイニングレイ】 北村友騎手

休み明け、外枠から今回は軽視する方向で考えています。


【キングハート】 北村宏騎手

弱くはないがとりわけ強い馬でもないというのがこの馬の評価でしょう。この枠では厳しい戦いになると思います。弱い馬ではないので展開が向いたときように紐で少しくらいですかね。


【ラインスピリット】 森一騎手

今のところ重賞では通用しない馬となっております。大外枠も確実にマイナスになるのでここは消しで良いと思います。



このレースはBコース開催に変わってから内枠有利が傾向としてでています。
内枠から鞍上の力も含めて期待値2強レースとして2頭推奨させていただきたいと思います。
本命の馬名は上のランキングに、対抗の馬名は下のランキングに記載しています。
ランキングクリックにご協力お願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ



今週も皆様の馬券が当たりますように。


土曜日の中山は完全に外の馬場になっていましたね。
直前に情報をチェックすることができない状態だったのである程度の状態予想として、前残り傾向からロードヴァンドールとガンコを推奨しました。また内有利の消失も書かせていただいたのでガンコの好走も頷ける結果だと思います。直前に馬券を買うことができない状態であったことが本当に悔やまれます、、、

高松宮記念では日経賞以上に当日の馬場傾向が重要になってくると思います。
明日は現地に行ってレースを観戦するつもりなのでより正確な生の情報をお届けできると思います。
直前情報はlineやtwitterで公開しております。
是非チェックしてみてください。

記事中に出てきたラインです。もしよろしければ、下記のリンクから友だち追加してみてください。
宜しくお願いします。
友だち追加 



3月25日(日)中山11RマーチSの予想です。



【考察】
【サクラルコール】 柴田善騎手

うーんやはりダートだと良くわからない馬がよく該当してきますね。 OPで1.7秒負けの馬がここで通用するとは考えにくいのでここは軽視したいと思います。


【ディアデルレイ】 勝浦騎手


重賞では厳しいがOPであれば通ようするような力関係の馬です。今回は重賞級の馬の出走が少ないのでここで好勝負できてもおかしくない気はします。このメンバーであれば前に付けることも難しくないはずなので割といいレースが見れる気がしています。


【センチュリオン】 幸騎手

ザ・アベレージヒッターな馬ですね。爆発はしないが安定して力を発揮することができます。その力がここで通用するかですが、私は通用するのではないかと思っています。幸騎手への乗り替わりも大きなマイナスとはならないと思います。


【エピカリス】 ルメール騎手

この馬は未だに人気するんですね。個人的には人気馬の中では1番危ない馬だと思っています。そこまで弱い馬でもないので相手または紐程度にしておくのが無難な1頭だと思います。


【コスモカナディアン】 柴田大騎手

東海Sの好走には驚きましたね。その時も今回同様に指数に該当しての好走でした。ハイランドピークが力を見せつけるような展開になるとまたくっついてくるなんてこともあるかも知れません。当日の上りが速く出るような馬場であればこの馬に注意してください。


【メイショウタケダ】 内田博騎手

ここで通用する力は十分持っているように感じますが、休み明けが走る馬ではないのでここが気になるところです。紐くらいの評価はしておくべき馬だと思います。


【アルタイル】 田中勝騎手

この馬も上がり馬の1頭です。能力的にはぎりぎり足りているように感じるのでここでの好走も展開次第ではありえそうです。相手の1頭といったところでしょうか。


【ハイランドピーク】 横山典騎手

やはりこの馬が1番人気ですね。横山典騎手が乗ってから勝ち方がかなり派手なので納得です。速い時計の出そうな馬場も向いていると思います。特に死角はないですね。


【クインズサターン】 津村騎手

良くも悪くも展開次第の馬なので軸には適していませんが、ここで通用するだけの力はあるのでハイランドピークが前をつぶして完勝すると出番がくるかも知れません。


【ロンドンタウン】 松岡騎手

大敗していますが、相手が相手なだけに仕方ないかなという部分が大きいです。昨年夏にはテイエムジンソクを破っている馬なので相手の格の下がるここでいきなりの復活ということもあるかも知れません。判断に迷う馬ですね。


このレースはダートなので期待値おまけレースとします。申し訳ありません。
一応、本命はハイランドピーク
対抗はセンチュリオンで考えています。
参考程度でお願いします。



人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ



今週も皆様の馬券が当たりますように。

↑このページのトップヘ