【期待値◎軸馬】競馬予想blog

2015年から儲ける馬券→回収率100%超えを目指し攻略を開始。2年かけて遂に黒字化に成功。当初は平場の芝レースのみを対象にしておりましたが、2017年天皇賞秋から重賞での予想を試験的に開始すると、予想と反してここでも複勝回収率113.6%と結果を残すことに成功しました。予想重賞数が2018年4月24日現在では54レースと少ないことからまだ楽観はできません。ですが皆様の予想のお手伝いが少しでもできるのであればとの思いから、予想を公開させていただいております。

いつもは平場の芝レース専門で予想をしています。ブログでも主に芝重賞の予想を上げていく予定です。予想方法ですが、複数の指数を独自のアルゴリズムで分析したものを基準に、レース毎の過去傾向と枠順などの当日情報を分析して予想をしています。分析が終わり次第順次記事を更新していきます。重賞で予想するのは基本的に◎本命と〇対抗の2頭となります。

2018年02月

2月17日(土)開催のダイヤモンドSの指数ピックアップです。

【指数ピックアップ該当馬】
指数分析をした結果、以下の8頭が該当しました。

ソールインパクト

トウシンモンステラ

ハッピーモーメント

フェイムゲーム

プレストウィック

リッジマン

リッチーリッチー

レジェンドセラー


以上が指数ピックアップの結果です。


傾向から考えればフェイムゲームが好走する確率が一番高いと思います。そうなると相手探しですが、1頭気になっている馬がいます。気になる馬名はランキング上に記載!


ランキングクリックのご協力をお願いします。





最強競馬ブログランキングへ

人気ブログランキング

2月17日(土)開催のG3レースダイヤモンドステークスの過去レース好走傾向を分析し該当馬をまとめました。


【過去傾向分析結果】

3400mの長丁場ですが、最後の3Fが早ければそれで馬券になれるというのが特徴のレースです。そのため上り3Fが3位以内の馬の好走率が高いです。他は特に傾向の読み取ることができないレースですが、求められる特性が特徴的なレースなので過去に好走した経験のあるの再好走が目立ちます。過去にこのレースで好走経験のある馬は要注意です。


【好走条件該当馬】

続いて詳しい好走条件と該当馬です。


条件① 同レース好走歴ありかつ斤量58キロ以上

フェイムゲーム


条件② 前走着差0.5秒以内かつ斤量56キロ以下

ホウオウドリーム、ヤマカツライデン、リッジマン


条件③ 前走3000mより短い場合は上り3F3位以内

該当なし


条件④ 前走3000m以上の場合は最終コーナーで3番手以内

グランアルマダ、フェイムゲーム、ラブラドライト、リッジマン


今回の分析ではこの4つを条件に指定させていただきます。

現在登録馬内に複数該当馬が2頭います。
その中でもレース特性を考えるとやはりこの馬が最も過去傾向にあっているのではないかと思います。
過去傾向推奨馬は〇〇〇〇〇とさせていただきます。

馬名は下ランキングに記載してあります。
ぜひチェックしてみてください。





最強競馬ブログランキングへ

人気ブログランキング



今日の夜から指数分析記事を書いていく予定です。
小倉大賞典については過去の傾向というものが殆どありません。これについては指数分析記事の中で少しだけ記載する予定です。
お楽しみに~♪


この記事が皆様の予想の参考になれば幸いです。

2月18日(日)開催のGⅠレースフェブラリーステークスの過去レース好走傾向を分析し該当馬をまとめました。


【過去傾向分析結果】

根岸ステークス同様に上がり3Fが早かった馬の好走が目立つレースです。具体的には当日上がり3F4位以内
に入る必要があります。瞬発力勝負の傾向が強いため、ダートレースとしては珍しく若い馬の好走が目立っています。4~5歳の馬に注目してください。


【好走条件該当馬】

続いて詳しい好走条件と該当馬です。


条件①  前走が東京または中京1400mまたは1800mのレース

アスカノロマン、カフジテイク、キングズガード、コスモカナディアン、ゴールドドリーム、サイタスリーレッド、サンライズノヴァ、テイエムジンソク、ノボバカラ、ノンコノユメ、ヒデノインペリアル、モルトベーネ、モンドクラッセ、


条件② 4~5歳 

ケイティブレイブ、コスモカナディアン、ゴールドドリーム、サイタスリーレッド、サンライズノヴァ、ロンドンタウン


条件③ 前走着差0.2秒以内かつ上がり3F36.9秒以内

ゴールドドリーム、サンライズノヴァ、ノンコノユメ


条件④ 前走3着以内かつ上がり3F順位3位以内 

ゴールドドリーム、サンライズノヴァ、ノンコノユメ、カフジテイク



今回の分析ではこの4つを条件に指定させていただきます。

現在登録馬内に全条件該当馬が2頭います。
その中でも特に期待している馬を過去傾向推奨馬とさせていただきます。

馬名は上ランキングに記載しています。
ぜひチェックしてみてください。



最強競馬ブログランキングへ

人気ブログランキング

更新が遅くご迷惑をおかけしております。
引き続き過去傾向分析記事をあげますのでそちらも見てみてください。

この記事が皆様の予想の参考になれば幸いです。

2月17日(土)開催のG3レース京都牝馬Sの過去レース好走傾向を分析し該当馬をまとめました。


【過去傾向分析結果】

当日3F上がりが4位以内の馬の好走が目立ちます。また最終コーナーの位置取りと結果に偏りがないことから単純に上がりの早い馬が好走しているようです。重賞レースとしては珍しく1600万以下を突破したばかりの馬でも通用するところを見ると毎年レースレベルは高くないようです。実績馬というよりは早い上りの使える新勢力の馬を狙うのがよさそうなレースだと思います。


【好走条件該当馬】

続いて詳しい好走条件と該当馬です。
先週クイーンCではここからアルーシャの好走が予想されています。
今週も期待したいところです。


条件① 前走着差0.3秒以内

エスティタート、エンジェルフェイス、オーヴィレール、デアレガーロ、ミスパンテール、ワンスインナムーン※香港は例外


条件② 重賞実績または前走1600万勝利の戦績が必要

アットザシーサイド、アリンナ、エスティタート、オーヴィレール、サザナミ、タマモブリリアン、 ※非該当馬を記載


条件③ 前走最終コーナ下ー4位以 

アットザシーサイド、アリンナ、オーヴィレール、サザナミ、タマモブリリアン、デアレガーロ、ミスエルテ、ミスパンテール、ヴゼットジョリー


条件④ 当日二桁馬番

こちらは現在は公開されておりません。枠順の発表をお待ちください。




今回の分析ではこの4つを条件に指定させていただきます。


現在登録馬内に全ての条件に該当する馬が2頭います
このどちらかが二桁馬番を引けば好走の可能性は高いように感じます。

現時点では、過去傾向推奨馬は〇〇〇〇〇とさせていただきます。

馬名は上リンクに、理由は下リンクに記入します。
ぜひチェックしてみてください。



人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


明日も引き続き過去傾向分析記事をあげます。
今週は重賞が4つもあるので今日の夜から気合を入れて更新していきます。
ご期待ください。

この記事が皆様の予想の参考になれば幸いです。

先週のレース回顧後編です。


まず、クイーンCの回顧です。

【結果】

期待値2強レース

本命 アルーシャ 7番人気 3着

対抗 フィニフティ 5番人気 2着


【レース回顧】

テトラドラクマが好スタートを切ります。レースはこのままテトラドラクマが押切り危なげない勝利でした。2着には上手くロスを抑えたフィニフティが入りました。テトラドラクマよりロスの多い競馬をしていたので勝ち馬と能力的には差はないのではないかと思っています。3着にはアルーシャが粘り込みました。常にテトラドラクマの1つ外を回っていたのでやばいと思っていましたが、能力で粘り込みましたね。やはりルメールが初戦から乗り続けている馬だけあり、能力はあるようです。マウレアは無駄のない走りをして5着でした。それに比べてオハナはロスの多い競馬をしての4着だったのでこちらの方が強いように見えました。桜花賞で買うなら現時点ではマウレアよりオハナだと思っています。


次に10日の京都10Rです。


【結果】

本命 ショパン 2番人気 3着 信頼度B


【レース回顧】

上位人気馬がそのまま3着を独占する結果となりました。稍重発表でしたが、かなり馬場が荒れています。そのため、より馬の地力が問われる状態になっていたのだと思います。予想の段階で絞って賭ける方がいいと書きましたが、終わってみればそれでもなお苦しいほどのガチガチオッズでした。今回サトノリュウガに乗っていたムーア騎手が半端ではない神騎乗を見せつけて2着を確保しています。本当に上手い騎手ですね。馬場が荒れているときは騎手の力が通常よりも影響力を上げるので、荒れ馬場×ムーア騎手は要注目です。


続いて、13日の小倉10Rの回顧です。


【結果】

本命スズカディープ 1番人気 1着 軸馬信頼度C


【レース回顧】

この日は前に行った馬が止まらない馬場でした。そのため記事でスズカディープが好スタートをきれば好走はする確率が高いと書きました。その通りのレースぶりで危なげのない勝利でした。スタートを上手くきれたということが一番の好走要因ですね。つまりたまたまです。この結果は過信せずにいきましょう。予想通りこちらはガチガチの決着にはならず、2着に10番人気のアドマイヤメテオが入りました。広く薄く推奨馬を相手にすることを推奨していたのよかったと思います。3着にはバリングラが能力を見せつける根性の力走ですべり込みました。予想していた時よりもオッズが下がっていたので思ったほどの回収率にはなりませんでしたが、今週はクイーンCのおかげで大幅プラスとなっていたので良しとしましょう。


長らく低迷していた重賞の回収率がついに100%を超えました!!
平場の予想もいい感じで的中できているので、この調子で今週も頑張って予想しますので応援よろしくお願いします。



[最強]ランキング読者会員


最強競馬ブログランキングへ

人気ブログランキング


2月12日平場予想です。

予想は小倉10Rです。

平日なので時間がなく、指数ピックアップ該当馬の印のみの公開です。
無印は×の下だと思ってください。


ビービーブレスユー ×

レッドアルディスタ ×

ワンスインアライフ

アドマイヤメテオ

ブライトムーン

メイショウオオゼキ

スズカヴァンガード ×

モザイク ×


レースレベルは500万以下くらいで非常に低レベルです。
馬の力より展開がものを言う状態になっているので、軸からピックアップ該当馬を相手に広く馬券を少額で賭けるのを推奨します。
とにかく前が止まらない状態になっているのでこの馬が好スタートを決めてくれれば好走率は高いはず!?

本命の信頼度は下記リンクの上、気になる本命の馬名は下記リンクの下です。
応援のクリックをお願いします。




最強競馬ブログランキングへ

人気ブログランキング

先週のレース回顧をしていきます。


まず、共同通信杯です。


【結果】

本命グレイル 7着


【レース回顧】

かなり縦長の展開でレースが進みます。こういう時は前の馬に有利になりやすいので今回もほとんど前残りだったと思います。ただ先行した馬では力が足りず、善戦どまりになってしまったという感じに見えました。また内有利の傾向が強く出ており、内を通った馬のみが馬券になっております。そのため今回の結果がそのまま皐月賞でも通用するかというとそうではないと思います。そういう意味ではとことん展開の向かなかったのはグレイルであり、今回の敗戦で人気が下がるのであれば次走は狙い目となりそうな気がします。ただそれでも走るだけの力があると思って本命にしていたために、少し評価は下げるつもりです。今回の敗因は私の馬を見る目がなかったということですね。


続いて、京都記念の回顧です。


【結果】

本命レイデオロ 3着


【レース回顧】

レースはクロコスミアのペースで進みます。ただ悠々と先頭という訳ではなく、道中ずっと前に前に行きたがっており、かなり体力を消耗する走りでした。これではこの馬の能力では好走できません。この馬に関しては一度様子見が必要かも知れません。騎手が変われば馬も変わるかも知れませんが、、、
そこからロスなく競馬をし差し切ったのがクリンチャーです。この馬をとにかく力のいる馬場が合う馬のようですね。重い馬場になった時は注目しましょう。
2着は強い競馬を見せてアルアインが入りました。この馬は能力のある馬なのでロスの少なくなる少数頭レースでは高パフォーマンスを安定して発揮できるようです。これからもこういったレースでは印をつけていく必要がありそうですね。
3着にはかかり気味&大外ロス競馬のレイデオロが何とか馬の力ですべり込んだといった内容でした。操作性の高さが売りの馬でこれではバルジュー騎手が叩かれるのも無理はありません。ルメール騎手の上手さを再認識するレースでした。
4着のモズカッチャンですが、デムーロ騎手が神騎乗をしております。そしてなぜかゴール前で追うのをやめています。上手く乗れちゃったから追ってみたけどここは本番ではなかったのではないでしょうか?もしそうだとすれば次走本気出走では買いだと思います。次走は、、、、ドバイですか、、、、残念です。
週中の謎の指数ピックアップの9番人気189倍のケントオーですがロスの大きい競馬5着まで来ていますね。これ展開と騎手の力さえ、あと少し加われば複勝圏もあったのではないかと思っています。戦績では全く来るように見えません。自分で言うのもなんですが、指数ってすごいですね。


1番人気のグレイルが外れたのは悔しいですが、おかげで馬場傾向の認識を変えることができ、でクイーンCでは爆発しています。
このレースで重賞の回収率も100%を超えたのでこの調子で行きたいと思います!

文章が長くなってしまったので前半・後半で分けました。
今日の夜に後半は公開予定です。


今週末もしっかり的中するように予想しますので応援お願いします。



おっと本日は雪の影響で小倉競馬があるのでした。
馬場が読めないので12時過ぎてから判断しますが、可能であれば平場予想公開しようと思っていますので、そちらもお楽しみに!




最強競馬ブログランキングへ

人気ブログランキング

2月12日(月)東京11RクイーンCの予想です。

【人気馬の考察】


【フィニフティ】  川田騎手

まだ底を見せていない馬です。枠もいいところを引きました。複勝圏の可能性は十分あると思います。


【テトラドラクマ】  田辺騎手

何が評価されて3番人気の評価となっているのでしょうか?よくわかりませんが、それだけに過人気している感じはします。


【アルーシャ】  ルメール騎手

ルメール騎手騎乗です。この時点で注意が必要な馬だなと感じます。騎乗停止明けの今回はかなり気合の入った騎乗をしてくれることに期待しています。馬の強さも足りているのではないかと思います。


【マウレア】  戸崎騎手

実績的には1番の馬なのでここでも当然1番人気に推されております。現在思ったほどオッズが低くないので必ず抑えることは必要だと思います。軸までとなるとどうでしょうか。


【レッドベルローズ】  福永騎手

現在7番人気です。このオッズなら過小評価を受けている印象ですが、どうでしょうか?前日はこの枠で1番人気のグレイルが飛んでいます。外を回す競馬を選択しそうな福永騎手では少し分が悪いかも知れません。


【ツヅミモン】  デムーロ騎手

きました重賞のデムーロ騎手です。現在2番人気です。枠はよくない枠を引いてしまったなという感じですが、今の東京の馬場はこの馬に合っていそうです。デムーロ騎手が好スタートを決めてスムーズに内を取に行けたならば馬券内に粘れる可能性はありそうです。


【オハナ】 石橋騎手

この馬も未だ底を見せていません。ここは評価できるところです。ただ枠が外過ぎます。石橋騎手ではある程度のロスは覚悟が必要であり、今回は少し分が悪いと思います。ここから今回馬券内に入るようであれば桜花賞でも期待したいと思える1頭です。




このレースは期待値2強レースとします。
本命は週中から心に決めていた〇〇〇〇、対抗は期待を込めて○○○○
本命は上、対抗は下のランキングに馬名を記載しています。
ランキングクリックにご協力ください。





最強競馬ブログランキングへ

人気ブログランキング


今週も皆様の馬券が当たりますように。

2月11日(日)京都11R京都記念の予想です。

【考察】


【プリメラアスール】 牝馬6歳 54キロ 酒井騎手

ハナを切るのはこの馬で間違いないでしょう。そうなるとレースはスローになると思います。スローでもこの馬の能力では直線付近までしか残れないと思います。レースのペースが読めるというところにこの馬の存在価値があると思います。


【ケントオー】 牡馬6歳 56キロ 小牧騎手

ずっと惜しい競馬が続いていますが、それがこの馬の限界だと思います。今回も馬券になるのは難しいのではないでしょうか。


【ディアドラ】 牝馬4歳 54キロ 福永騎手

G1馬の1頭です。その時の馬場は重馬場であり、馬場の悪そうな今回も展開が向けば複勝圏まで届いてもおかしくないと思います。この枠で福永騎手はどちらかというとマイナスだと思います。


【クリンチャー】 牡馬4歳 55キロ 藤岡佑騎手

菊花賞2着馬です。この馬は本来前から競馬をする馬でしたが、瞬発力に乏しく先行力に問題があるという矛盾を抱えた馬です。展開が向かないと位置が取れないのですが、今回は前に行く馬がいます。そのためここは能力発揮の場面ではないと思います。菊花賞では後ろからで結果を出している?そんなものは評価するに値しません。


【モズカッチャン】 牝馬4歳 54キロ Mデムーロ騎手

重賞のデムーロ騎手です。ただモズカッチャンは前回の休み明けであるローズステークスを調整に使ったという前科がある馬です。今回もそのパターンの可能性があるところは怖いところです。重めの馬場は合う馬だと思うのでこれが2戦目以降であれば文句なく好評価だったのですが、、、評価に悩む1頭です。2番人気だと私にはリスクの方が目立って見えてしまいます。


【レイデオロ】 牡馬4歳 57キロ バルジュー騎手

ルメール騎手が騎乗停止中のため、急きょバルジュー騎手が乗ることになりました。レイデオロの強さは操作性の高さだと思っています。これはルメール以外の騎手だとしても同様であり、そこまで騎手の乗り替わりは気にしなくていいと思います。昨年のダービー馬として堂々たる走りっぷりに期待したいです。


【クロコスミア】 5歳 54キロ 岩田騎手

岩田騎手が乗るのはいいですね。前回は2番手から結果を残すことができたので今回も無理にハナを主張することなく2番手くらいで競馬を進めてくるのではないかと思います。スローペースからの粘りには定評のある馬なので今回スローペースでのレースとなると馬券内に粘り込む可能性も十分あると思います。馬場が重くなるのもプラスだと思います。


【アクションスター】 牡馬8歳 56キロ 太宰騎手

この馬は終わった馬ですね。消しでいいと思います。


【ミッキーロケット】 牡馬5歳 56キロ 若松騎手

どうも善戦どまりのレースが続いています。この馬は正攻法の走りで地力を活かして善戦するタイプだと思っています。ロスが多く善戦どまりとなる競馬が多いのですが、今回の相手関係にその走りが通用するでしょうか?前走と同じスローペースの決着となると厳しい結果が待っているかも知れません。使い詰めなのも気になるところです。


【アルアイン】 牡馬4歳 57キロ 川田騎手

皐月賞馬です。能力のある馬だとは思いますが、2200mは少し距離が長いのではないかと思います。好位に付けてくるとは思いますが、外々を回る展開だと距離の長さが響いて直線であと1伸びができない可能性があるのではないかと思っています。




このレースは期待値1強レースで本命馬の馬名は下のランキングに記載します。
ランキングクリックにご協力ください。





最強競馬ブログランキングへ

人気ブログランキング


今週も皆様の馬券が当たりますように。

2月11日(日)東京11R共同通信杯の予想です。

【考察】


サトノソルタス】   ムーア騎手

ムーア騎手の騎乗馬です。これは大きなプラスだと思います。ムーア騎手の神騎乗が発動すれば馬券内も十分あり得る1頭だと思います。底を見せていないというところも可能性という意味ではいいと思います。


【カフジバンガード】  内田博騎手

重賞ではあと1歩及ばずの結果が続いています。経験では上位ですが、このレースは経験よりも圧倒的に素質が問われるレースになると思うのでここでは引き続き厳しい戦となりそうです。


【ステイリーフィッシュ】  中谷騎手

ホープフルステークスの3着馬です。実績上位の馬であり、ここでも当然人気しております。ただ前走は展開が向いた結果というところもあります。実力上位の馬なのも事実ですが、安定感のあるタイプではなくなんとも言えない嫌な馬ですね。


【ゴーフォーザサミット】  田辺騎手

新馬戦を除くとパーフェクトな戦績ですね。底を見せていない点は評価できるポイントです。前走は東京で33.6秒の上りを披露しています。同じパフォーマンスを発揮できるのであればこの馬が馬券になる可能性は高いと思います。

【グレイル】  武豊騎手

前走でタイムフライヤーを破っており、ここが評価されて1番人気となっております。エンジンがかかるまでに少し時間がかかるタイプなので東京競馬場は向くのではないかと思います。前走からさらにパフォーマンスを上げてくるとしたら、大外から能力の違いで差し切る展開もあり得ると思います。共同通信杯は過去3年間連続で連対率100%の馬が1着になっております。この馬もその流れに乗ることができるでしょうか。



今回からレースの型を公表していきたいと思います。
型は全部で3つを考えております。

期待値1強型
本命のみを公開、本命1頭で期待値が取れると判断されたレースに使用します。

期待値2強型
本命と対抗を公開、2頭の均等割りで期待値が取れると判断したレースに使用します。

おまけ型(期待値なし)
期待値が存在しないレース、賭けるべきではないと判断したレースです。この場合は本命や対抗はなしとなります。


共同通信杯は期待値1強型のレースです。
そのため推奨馬は1頭で本命は〇〇〇〇です。

本名馬の馬名はランキング上に記載します。
ランキングクリックにご協力ください。




最強競馬ブログランキングへ

人気ブログランキング

今週も皆様の馬券が当たりますように。

↑このページのトップヘ