【期待値◎軸馬】競馬予想blog

2015年から儲ける馬券→回収率100%超えを目指し攻略を開始。2年かけて遂に黒字化に成功。当初は平場の芝レースのみを対象にしておりましたが、2017年天皇賞秋から重賞での予想を試験的に開始すると、予想と反してここでも複勝回収率113.6%と結果を残すことに成功しました。予想重賞数が2018年4月24日現在では54レースと少ないことからまだ楽観はできません。ですが皆様の予想のお手伝いが少しでもできるのであればとの思いから、予想を公開させていただいております。

いつもは平場の芝レース専門で予想をしています。ブログでも主に芝重賞の予想を上げていく予定です。予想方法ですが、複数の指数を独自のアルゴリズムで分析したものを基準に、レース毎の過去傾向と枠順などの当日情報を分析して予想をしています。分析が終わり次第順次記事を更新していきます。重賞で予想するのは基本的に◎本命と〇対抗の2頭となります。

ついに中山金杯の枠が発表されました。

これにより過去傾向推奨馬が以下に更新です。
①②③④ ウインブライト セダブリランテス デニムアンドルビー 
①②③ダイワキャグニー
①② ケントオー
①③マイネルミラノ
3強の中ではダイワキャグニーのみ外目の枠を引きました。これが運命の別れ道となるか!?
最終結論を有力馬に触れながら書いていきたいと思います。

1枠1番 ウインブライト
中山金杯としては理想的な馬番を引きました。3強の一角でもあり、この位置から持ち前の先行力を発揮すれば有力馬の1頭となるのは間違いありません。少し気になるのは松岡騎手です。実は松岡騎手は中山2000があまり上手くありません。この枠であればそこまで騎手の能力は重要ではないと思いますので普通に買いだと思います。

2枠4番 アウトライアーズ
ここで通用するだけの能力はあると思います。さらに内枠ということで中山金杯で馬券になる最低条件は満たしてきたといったところですが、あまり高い評価は難しいですね。差す競馬をするこの馬が馬券になるには内を捌いてこなければいけません。ですが蛯名騎手にそこまで器用な真似ができるとはあまり思えないです。蛯名騎手が下手と言っているわけではありません。要求されていることのレベルが高いように感じるのです。

3枠5番 デニムアンドルビー 
過去推奨馬の中では唯一となる指数推奨馬でもある馬です。ここでは能力的には上位ですが、年齢と脚質が嫌われてあまりオッズがついていない印象です。過去の傾向とも合致しています。中穴として狙うなら今回だと思います。※過去傾向記事内で②に該当するも抜けておりました。訂正致します。誠に申し訳ありません。

3枠6番 セダブリランテス
枠はこの馬にとって理想的な枠だと思います。ここは素直に買いでしょう。不調の戸崎騎手でもこの馬に、この枠で乗って掲示板外ということはさすがにないと思いたいところです。

5枠9番 ダイワキャグニー
3強の中で唯一外目の枠を引きました。横山騎手が乗るという怖さもあり、3強の中で一番着外の可能性が高いのはこの馬だと思っています。後は地力でどこまで不利を跳ね返すことができるかだと思います。

5枠10番 タイセイサミット
能力的に通用しておかしくないものがあります。ただ枠は外目を引いてしまいました。この枠からこの馬の脚質ではロスが多く苦しい競馬になる事が予想されます。ダイワキャグニーと同様に後は地力でどこまで不利を跳ね返すことができるかだと思います。

7枠14番 マイネルミラノ 自分のペースで逃げれば粘り強い馬ですが、今回は枠がよくありません。上手くスタートを切ることができてスムーズに先頭に立つことができれば好走は可能など思います。逆に言うとここが上手くいかないとかなり厳しいレースになると思います。

8枠16番 ケントオー 過去傾向推奨馬の一頭でしたが、大外枠です。この馬が好走するためには直線でインに突っ込み捌くことが必要になります。勝浦騎手では難しいと思います。

週中に触れた馬の評価にについては以上になります。
最後に本命と対抗を発表します。

◎ウインブライト
〇セダブリランテス


本命、対抗共に人気馬の推奨で申し訳ありませんが、本年度初重賞&初ブログ予想としてきっちり当てたいと思います。


人気ブログランキング


最強競馬ブログランキングへ

1月6日(土)開催の中山金杯に現在登録されている馬の指数を比較したところ、指数ピックアップは
アウトライアーズ、タイセイサミット、デニムアンドルビーの3頭となりました。


続いて、同日開催の京都金杯に現在登録されている馬の指数を比較したところ、指数ピックアップは
キョウヘイ、クルーガー、スズカデヴィアス、ダノンメジャー、ブラックムーン、ラビットラン、レッドアンシェルの7頭になりました。


この中から当日、本命と対抗を選ぶ予定です。
現時点の注目馬は、中山金杯⇒デニムアンドルビー、京都金杯⇒レッドアンシェルです。



人気ブログランキング

1月8日(月)は祝日ということで3歳限定戦シンザン記念が開催されます。
3歳重賞ではありますが、つい数週間前まで2歳戦を戦っていた馬達なのでほぼ2歳戦と言って過言ではないと思います。
私の予想は2歳戦を想定していないので、これはおまけ程度の認識で見ていただけたら有り難いです。

シンザン記念の過去の傾向を調べて、私が持った印象は後方有利なレース、そして荒れるレースです。
そんな荒れるレースの過去3年間の好走馬の共通点は以下の4点


条件①
中京競馬場での複勝率100% ※初出走を除く

条件②
前走上がり、3F34.3秒以内

条件③
前走4角7番手以下

条件④
前走1桁馬番



では続いて各条件の該当馬を見てみましょう。



アーモンドアイ
エアアルマス
カシアス
カフジバンガード
スターリーステージ
ツヅミモン
ヒシコスマー
ファストアプローチ
ブランモンストル
ベルガド



アーモンドアイ
エアアルマス
カシアス
カフジバンガード
マイネルエメ



アーモンドアイ
ヒシコスマー
プリュス



エアアルマス
カフジバンガード
スターリーステージ
ヒシコスマー
ファストアプローチ
ブランモンストル
ベルガド
プリュス
マイネルエメ


となっております。
よって条件複数該当馬は


①②③
アーモンドアイ


①②
エアアルマス、カシアス、カフジバンガード


①③
ヒシコスマー



以上5頭となります。この中で最も条件に多く該当する馬はアーモンドアイなので過去傾向推奨馬はアーモンドアイとさせていただきます。



条件④はどうしたんだ!とのご指摘をいただきそうですが、④についてはあまり結果に関係がないように思えるので入れておりません笑


ただ過去3年に置いて前走馬番が、1番と3番の馬が各2頭、4,6,7,8番の馬が各1頭馬券になっております。
最低でも10頭出、最大18頭出の中で当日馬券になった9頭中8頭の前走馬番が1桁馬番であったこと、かつ唯一の2桁馬番が10番となっており比較的内目であったことから面白い結果だと思い触れさせていただきました。


続いて中山金杯と京都金杯の指数ピックアップ馬の記事もありますので、もしよろしければ見て行ってやってください。


人気ブログランキング

1月6日(土)開催のG3レース中山金杯の過去のレース好走傾向です。
過去3年間のレース結果から分析したところ以下の④条件に該当する馬の好走率が高いことがわかりました。

条件①重賞複勝歴あり

条件②前走着差0.5秒以内

条件③前走4角6位以内

条件④当日枠番5番以内

分析の結果、傾向としては京都金杯と同じような傾向にあることがわかります。
ただ枠番の傾向がより内側に顕著なこと、重賞の複勝歴が必要など少し条件が厳しくなっているところがポイントではないかと思います。

次に現在まだ枠番が出ておりませんので④を除く①~③の条件に該当している馬をまとめたものが以下になります。


アウトライアーズ
ウインブライト
カデナ
ケントオー
セダブリランテス
ダイワキャグニー※毎日王冠にて3着グレーターロンドンとタイム差なし例外扱い
デニムアンドルビー
フェルメッツァ
マイネルミラノ


ウインブライト
ケントオー
ショウナンマルシェ
ストレンジクォーク
セダブリランテス※スワーヴリチャード激走からの0.6秒差なので例外扱い
ダイワキャグニー
デニムアンドルビー
トーセンマタコイヤ
ブラックバゴ
レアリスタ


ウインブライト
ジョルジュサンク
ストレンジクォーク
セダブリランテス
タイセイサミット
ダイワキャグニー
デニムアンドルビー
トーセンマタコイヤ
マイネルミラノ

複数該当馬は
①②③ ウインブライト セダブリランテス ダイワキャグニー
①② ケントオー
①③ デニムアンドルビー マイネルミラノ

全ての条件に該当する馬はウインブライト、セダブリランテス、ダイワキャグニーとなります。
後は枠順発表後に改めて推奨馬を書かせていただこうと思います。

人気ブログランキング

1月6日(土)開催のG3レース京都金杯の過去のレース好走傾向です。
過去3年間のレース結果から分析したところ以下の④条件に該当する馬の好走率が高いようです。

条件①前走着差0.4秒以内

条件②前走阪神競馬場

条件③前走4角6番手以内

条件④当日枠番7番以内

現在まだ枠番が出ておりませんので④を除く①~③の条件に該当している馬をまとめたものが以下になります。


キョウヘイ
クルーガー
ストーミーシー
ブラックムーン
ラビットラン
レッドアンシェル


キョウヘイ
ブラックムーン
ベステンダンク
マサハヤドリーム
レッドアンシェル


アメリカンズカップ
ウインガニオン
ダノンメジャー
ベステンダンク
マサハヤドリーム
ラビットラン
レッドアンシェル

複数該当馬は
①②③ レッドアンシェル
①② キョウヘイ ブラックムーン
①③ ラビットラン
②③ ベステンダンク マサハヤドリーム
となります。

全ての条件に該当しているレッドアンシェルが過去の好走馬にもっとも近い馬だと思われます。
ただ、例年京都金杯は内枠の馬が絶対的に有利なレースとなります。
最も重視するべき傾向は③~④ですので、枠順発表後改めて推奨馬は書かせていただきたいと思います。

人気ブログランキング

↑このページのトップヘ