【期待値◎軸馬】競馬予想blog

2015年から儲ける馬券→回収率100%超えを目指し攻略を開始。2年かけて遂に黒字化に成功。当初は平場の芝レースのみを対象にしておりましたが、2017年天皇賞秋から重賞での予想を試験的に開始すると、予想と反してここでも複勝回収率113.6%と結果を残すことに成功しました。予想重賞数が2018年4月24日現在では54レースと少ないことからまだ楽観はできません。ですが皆様の予想のお手伝いが少しでもできるのであればとの思いから、予想を公開させていただいております。

いつもは平場の芝レース専門で予想をしています。ブログでも主に芝重賞の予想を上げていく予定です。予想方法ですが、複数の指数を独自のアルゴリズムで分析したものを基準に、レース毎の過去傾向と枠順などの当日情報を分析して予想をしています。分析が終わり次第順次記事を更新していきます。重賞で予想するのは基本的に◎本命と〇対抗の2頭となります。



11月18日(日)京都11RマイルCSの考察と予想です。


【考察】

【ステルヴィオ】 ビュイック騎手

前走でアエロリットに負けておりますが、前有利の展開の中差し込んできた走りは評価できるものと思います。今回はそこから1キロ斤量が増えての出走になるので差を埋めることは難しいとは思いますが、前の残らない瞬発力勝負になれば可能性はあると思います。ビュイック騎手はマイナスにはならないと思います。


【ペルシアンナイト】 Mデムーロ騎手

前走の負けは59キロ&前哨戦&展開不向きでノーカウントで良いと思います。本来のパフォーマンスであれば、現役最強スワーヴリチャードと0.1秒差もある通り現役最強級と見ていいでしょう。昨年の当レースのパフォーマンスも圧巻の1言で、適正は文句なしです。怖いのは前が詰まることだけですが、そこはG1ハンターのMデムーロ騎手に期待といった感じです。枠以外は本当に文句なしです。


【アルアイン】 川田騎手

対象的にほとんど最高と言える枠を引いたのはこの馬です。能力的には最強級の馬の1つ下、2番手という印象ですが、それは距離2000m以上のレースでの話です。馬の体型的にマイル向きと言われている馬であり、ベストパフォーマンスではない状態での2番手であれば、適距離であれば最強級でもおかしくはないと思います。鞍上も川田騎手に戻り態勢万全といったところ。間違いなく好勝負になると思います。


【ロジクライ】 Cデムーロ騎手

この馬は持続力に長けた少し癖のある馬です。そのためペース配分に長けた外人騎手が乗れば一変するのはごく自然の流れだったという前走の勝利です。今回も引き続き外人騎手が乗るので能力は出し切ってくるでしょう。ただ出し切ったところで、このレベルの相手に好走できるかは不明です。恐らく前にいるアエロリットが持続力勝負に持ち込むと思うので得意の展開となり、ぎりぎりまでは勝負になると思いますがアエロリットに勝てるかと言われると、うーん。


【モズアスコット】 ルメール騎手

安田記念勝ち馬ということで現マイル路線の主役はこの馬であり、1番人気もこの馬となると思います。今をときめくルメール騎手が乗っていますしね。間違いなく現役最強級の能力を持つ馬ではありますが、前哨戦では勝ちきれない戦績が続いています。ここにはある1つの共通点があり、それは右回りのレースということです。よく見ると右回りの時に、明らかにパフォーマンスを落とす傾向が見て取れます。それでも通用するだけのポテンシャルを持った馬ではありますが、ベストではないという意味で少し疑ってみたくなってしまう馬です。


【ミッキーグローリー】 戸崎騎手

前走はかなり印象の強い鮮やかな勝利でした。まだ余力があったように感じられるので馬自身は前走以上のパフォーマンスを見せてくれると思います。ただ鞍上がルメール騎手から、戸崎騎手へ格下げされています。これにより前走と同等かそれ以下のパフォーマンスとなる可能性もあり、そうなると相手が強くなるここでは厳しいのではないかと思います。これがなければ悩むところでしたが、これで安心して軽視できますね。


【エアスピネル】 福永騎手

前走は前哨戦ということでパフォーマンスは必ずあげてくると思います。ただ今まで常に好走してきたよな馬が得意の舞台であの負け方となると衰えを疑ってしまいます。枠も少し外すぎますね。鞍上が福永騎手ということを考慮すると、劇的なパフォーマンスの向上も望めなく掲示板付近になるイメージが、、、もともと勝ちきれない馬なのでいつも通りと言えばいつも通りの評価ですが(笑)


【アエロリット】 ムーア騎手

今回のレースのペースを握る馬で、この馬もほとんど崩れ知らずの馬です。前走はモレイラ騎手の完璧なペース配分による完勝でした。今回はムーア騎手への乗り替わりですが、ほとんど評価は変えなくて大丈夫でしょう。今回も絶妙なペースを配分を期待します。瞬発力勝負になると分が悪いので、全てはムーア騎手にかかっていますが、ムーア騎手であれば恥ずかし競馬にはならないでしょう。


今回のレースの鍵はアエロリットだと思っています。

アエロリットが差しの決まり難いペース配分でレースを進めることができれば、前目の持続力型の馬が有利でしょうし、
差しが届く瞬発力勝負になるようであれば末脚特化の馬が必ず突っ込んできます。


私はムーア騎手を信じます!!
ということで本命はアエロリット

ではなくこの馬です。
期待値1強レースです。

本命の馬名こちらをクリック




今週も皆様の馬券が当たりますように。
ランキングクリックのご協力をお願いします。


人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


おはようございます。
遅くなりましたが、土曜日の予想です。

本日開催される2歳重賞の予想では期待値が取れないと判断し、久しぶりの平場予想記事を書きたいと思います。


まず予想に入る前に私の平場予想を見るのが初めての方もいらっしゃると思いますので、印の見方を説明しておきたいと思います。


【平場予想の印見方】

印は ◎>〇>▲>△>×>無印 の順で表します。

平場の予想では◎~×まで印をつけますが、無印の馬でも名前が挙がっている馬は指数ピックアップに引っ掛かっている馬です。また各印に個数の制限はなく◎と×しかないレースなどがあります。

ただ注意して欲しいことがあります。
そのレース内での軸を◎と表すので、この◎は評価的には△相当の信頼度ということがありえます。
この信頼度を表すためにレース毎に◎(軸馬)を3段階でA>B>Cと評価します。
A=◎~〇、B=〇~▲、C=▲~△と対応しています。


軸馬信頼度C ◎、▲、△、×、×
上のレースがあった場合、◎は▲と同等ですが僅差で▲を上回っている馬ということが分かります。



それでは予想に移ります。
まず指数ピックアップ馬ですが、

ミッキーバード

アイスコールド

ストロングレヴィル

ウインスラーヴァ

ワタシヲマッテル

ヒドゥンパラメータ

ロードゴラッソ

ジャコマル

トータルソッカー

キングフォルテ

の10頭です。



次に印ですが、

◎が1頭

▲が1頭

×がミッキーバード、ヒドゥンパラメータ、トータルソッカー

他は無印になります。

このレースの軸馬期待度はBです。


ピックアップの該当馬が多く荒れてもおかしくないようなレースですが、基本は10頭の中で決まると思ています。
×の馬の取捨に関しては直前のオッズを見て判断してください。


最後に

◎の馬名はこちらをクリック➡️最強競馬ブログランキング
▲の馬名はこちらをクリック➡️人気ブログランキング




この記事が皆様の予想の参考になれば幸いです。



ランキングクリックにご協力お願いします。

最強競馬ブログランキングへ

人気ブログランキング


11月18日(日)京都競馬場開催、マイルCSの指数ピックアップです。


【指数ピックアップ該当馬】

アエロリット

アルアイン

エアスピネル

ジュールポレール

ステルヴィオ

ヒーズインラブ

ペルシアンナイト

ミッキーグローリー

モズアスコット

レッドアヴァンセ

ロジクライ

以上の11頭がこのレースの指数ピックアップ馬です。


昨年覇者のペルシアンナイト、安田記念のモズアスコット、安定感のアエロリット、エアスピネルに対して
中距離からの刺客アルアイン、三歳のステルヴィオ、そこに上がり馬ミッキーグローリーとロジクライが挑むような形でしょうか。
先週のエリザベス女王杯に続き非常にレベルの高いG1となっています。

上位が拮抗している状態にまだ評価が定まっていない馬も絡んでくる非常に予想し甲斐のあるレース。

基本的にはここでピックアップされた馬が好走する資格を持つ馬だと考えていただいて
前哨戦からの能力の上がり方や適正、枠による有利不利を考慮して判断していくことが必要になりそうです。


以上指数ピックアップの結果でした。


そんな中で適正、前走からの能力の上げ幅、鞍上を考慮するとこの馬が最も本命に近い存在だという馬を1頭あげさせていただきます。
真ん中くらいの枠を引いて欲しいですね。


本命候補の馬名はこちらをクリック

➡️人気ブログランキング




ランキングクリックのご協力をお願いします。



人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


先週の予想結果です。
          
武蔵野S     本命 インカンテーション  6着
           対抗 ユラノト 4着
    
デイリー杯2歳S    本命  ダノンジャスティス 4着 

福島記念(おまけ)   本命 エアアンセム 3着

エリザベス女王杯   本命 モズカッチャン 3着 


武蔵野S

サンライズノヴァが直線一気の末脚で豪快な差し切り勝ちを収めました。上がり3F34.8秒ということで瞬発力勝負になったことがこの馬の好走要因だと思います。こういった展開になれば強いですね。同じく瞬発力勝負向きのクインズサターンがくっついて2着。最高の位置で競馬をしたナムラミラクルは切れ負けて3着まででした。対抗のユラノトも同じような印象です。ただ位置取りの差を考えるとナムラミラクルより強い競馬をしていたと思います。次走以降も積極的に買っていきたいと思える馬ですね。本命のインカンテーションですが、こちらも能力というよりはキレ負けです。ルグランフリソンが5着に粘っていることからもかなり前にいた馬が有利の展開でした。ここまで瞬発力比べになると、能力よりも適正が必要になるのであまり今後の参考にはならないレースだと思います。逆に今回負けた馬の巻き返しに期待しましょう。


デイリー杯2歳S

順当にアドマイヤーマーズでした。ダノンジャスティスが一番パフォーマンスをあげてくると思っていたのですが、案外な結果となりました。これは完敗です。精進します。


福島記念

ステッフェリオは最高の位置での競馬でした。これはエアアンセムも同様ですが、斤量差が2キロあるのでその分の着差が出た感じですね。今回1番強いレースをしたのはマイスタイルで間違いないでしょう。あのマルターズアポジーがつぶれるペースの2番手を追走して残るのですから、この馬の持続力は大したものですね。鞍上がデムーロ騎手なんかになった日には、突然ダンビュライトのような馬に生まれ変わるかも知れません。田中騎手が乗っているうちは展開次第ですねー。
 

エリザベス女王杯

勝ったのリスグラシューでした。非常に強い内容でした。1頭だけ次元の違う動きでした。この馬は使い減りが激しく休み明け3戦目から調子を維持するのが難しくなる傾向にあるので、今回のパフォーマンスを見て、3戦目も!とならないように調教など注意して見るようにしましょう。2着はクロコスミアが展開を味方に粘り込み、モズカッチャンが維持で何とか3着を守り抜いたという内容。クロコスミアは展開利があってなので次走も再現できるかは不明です。モズカッチャンに関しては前哨戦を1つ使えなかったことが響いたのかも知れません。そうなってくると次走、期待してしまいますね。海外いかないで欲しいー。


続いて実験中の2歳レース予想結果です。

11月10日 京都4R

本命 ロードマイウェイ

対抗 メイショウテンゲン
    ノーワン

穴  ミトノマルーン

1着 ロードマイウェイ
2着 メイショウテンゲン
3着 ノーワン
4着 ミトノマルーン

完全にドンピシャでした。

11月11日 京都9R

本命 コスモカレンドゥラ

対抗 リオンリオン
    ヘリオス

1着 コスモカレンドゥラ
2着 オールイズウェル
3着 リオンリオン
4着 ヘリオス

こちらはニアピン。
2レース共に本命が4番人気、3番人気で1着に来てくれたので、回収率が単複両方共に100%を超えました!
(複勝 108.7% 単勝 139.5%)
まだレース数が少ないので安定はしませんが、このまま徐々にプラスで安定していくと嬉しいです。


最後に、マイルCSの穴馬を記載します。
非常にレースレベルが高いので穴馬の出番があるかは枠が出るまで分かりませんが、もしくるならこの馬だと思っています。
先週はユラノトでした!
来てませんが(笑)、狙うチャンスがあれば懲りずに狙いますよー。


馬名はこちらをクリック

➡️人気ブログランキング


ランキングクリックのご協力をお願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ



11月11日(日)京都11Rエリザベス女王杯の考察と予想です。


【考察】

【ハッピ-ユニバンス】 若松騎手

まず能力が足りていません、さらに若松騎手が能力の足りない馬で好走するビジョンが見えません。消しでいいと思います。


【フロンテアクイーン】 蛯名騎手

外枠であれば迷わず軽視していたと思います。ただベストと言える枠を引いてしまったので困りました。個人的にはこの馬は蛯名騎手とは合わない馬だと思っています。フロンテアクイーンは北村宏騎手が乗っていた頃のように内を活かして最後に馬群を割って好走する。つまり器用さと瞬発力を武器にするべき馬だと思っています。ですが、蛯名騎手は直線で外に出して進路を確保しようとする騎手なので、それだけ本来いらないはずのロスをする可能性が高いと感じているからです。もともと少し足りないこの馬が、いらないロスを背負うとなると勝つことはないでしょう。さらに適距離より長い2200mとなると今回は高い評価は与えれないですね。



【レッドジェノヴァ】 池添騎手

この馬も良い枠を引きました。スタートさえ決まれば馬券内にくる可能性は十分あると思います。


【アドマイヤリード】 藤岡康騎手

馬場が悪化して内を空けて走るような状況であれば買い。そうでなければ軽視する方向でいいと思います。


【モズカッチャン】 Mデムーロ騎手

遂にこの馬が1番人気になるときがきましたか。感慨深いですねー。去年から世代トップレベルの馬として見ていたのでここでも十分通用する馬で間違いないと思います。前走の評価は難しいですが、もっと適当に流してくると思っていたので、思っていた以上に強い内容でした。これは単純に抜いてレースをしていたのに能力があるがゆえに好走してしまったように見えるので、サングレーザー同様本番でパフォーマンスをあげてくる可能性が高いのではないかと思っています。去年勝っているレースなので適正も申し分なしです。


【カンタービレ】 Cデムーロ騎手

前走は差してきましたが、今回はどこから競馬をしてくるのでしょうか。読めない点が少し怖いですね。能力的には通用するかどうかのライン上くらいと見ています。Cデムーロ騎手があまりふるっていない印象なので、どう乗ってくるのか気になります。よくも悪くもスタートしてからでないとこの馬評価は難しいですね。こういう馬はオッズに注目しておきましょう。


【スマートレイア―】 武豊騎手

久しぶりに武豊騎手に戻ります。これはプラスでしょう。かといってもう8歳なのでG1では買えないです。


【リスグラシュー】 モレイラ騎手

G1、2着回数が実に4回というミスター善戦ウーマンです。前走は鞍上をデムーロ騎手にして勝負のレースでしたが、それでも勝ちきれませんでした。今回はモレイラ騎手ですが、基本的には前走以上はなく、前走と同じパフォーマンスが限界だと思います。まぁ前走と同じパフォーマンスが出るならここでも通用するということになるともうので、金曜日時点で3番人気とあまり人気していないこともあり馬券には必ず入れたい馬ですね。


【ノームコア】 ルメール騎手

今をときめくルメール騎手騎乗です。それだけで本気度が伺えますね。前走は相手が弱かったとはいえ、評価できる高いパフォーマンスだったと思います。正直ルメール騎手が乗らずにもっと人気しない感じになっていたら、この馬を本命にしていたかも知れません。ただルメール騎手が乗るということで人気が予想されます。馬券には入れますが本命と言われるとうーん。悩まされます。


【コルコバード】 浜中騎手

非常に大切に乗られてきた馬がついにG1の舞台に出てきました。この馬は扱いが難しいですね。ほとんど他馬との比較が効かないので人気していなければ馬券に加える、人気していれば加えないくらいしか評価のしようがありません。


【ミスパンテール】 横山典騎手

やる気があるか、ないかが最も重要しされる馬です。前走大敗していることから1か月でやる気が戻るとは思えないので消しでいいと思います。もしやる気になっていたら来てもおかしくはない馬なのですがね。


朝起きたらノームコアが一番人気ですか、それならばこの馬から
期待値1強レースで行きたいと思います。



本命の馬名こちらをクリック




今週も皆様の馬券が当たりますように。
ランキングクリックのご協力をお願いします。


人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


簡単にはなりますが、11月10日(土)京都競馬場開催、デイリー杯2歳Sの予想です。


現在2番人気です。
当日どうかはわかりませんが、この馬で間違いないと思います。

期待値1強レースです。



本命馬はこちらをクリック




続いて福島記念の予想ですが、結論から書くとおまけレースです。

仮に本命を打つのであればエアアンセムだと思うのですが、
斤量が重いこと、田辺騎手が乗ることとマイナス要素があります。
にも関わらず相手がいないためにオッズが低下して過人気になるのではないかと予想したためです。

武蔵野Sとエリザベス女王杯に期待しましょう。


ランキングクリックのご協力をお願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ



11月10日(土)東京11R武蔵野Sの考察と予想です。


【考察】

【パルトネルラーフ】 大野騎手

1600万をやっと勝った馬が、重賞級のいるこのレースで好走するのは難しいでしょう。


【クインズサターン】 四位騎手

馬の特性として差す競馬をします。そして外を回すの大好きな四位騎手が乗ります。ということで外を回して直線差してくる競馬になる可能性が高いと思います。そうなると当然展開次第という運任せのレースになると思います。当日差しが良く決まる馬場になっている場合は注意が必要だと思います。


【サンライズノヴァ】 戸崎騎手


差しの苦手な戸崎騎手が乗る差し馬です。ただずっと戸崎騎手騎乗で好走していることからこの馬は能力が高い馬なのだと思います。それか異常に手が合っているのか。とはいえ好走しているのはOP戦で相手もそれなりといった感じの馬が多いです。重賞級とぶつかる今回がこの馬の試金石となるでしょう。


【イーグルフェザー】 北村宏騎手

この馬も1600万以下をやっと勝てた馬なので厳しいのではないでしょうか。


【ユラノト】 福永騎手

2連勝でここに挑みます。ただ前走で倒した相手はやる気のあるハイランドピークということでかなり内容の濃いレースだったと思っています。前走のパフォーマンスを考えるとここで再度好走しても何も驚くことはないですね。ただ鞍上がルメール騎手から福永騎手に乗り替わることはマイナスで、勝ち切るというよりは無難に好位から着狙いの騎乗になるのではないかと思っています。人気していないようであれば穴馬として期待しています。


【ストロングバローズ】 田辺騎手

ベストパフォーマンスでも1600万以下を勝つのがやっとという感じなのでここは厳しいのではないでしょうか。


【ナムラミラクル】 ルメール騎手

好位に付けるとなかなか崩れない安定感が売りの馬です。前走はサンライズノヴァに完敗していますが、このレースはどちらかというと差し馬の方が有利なレースだったので、傾向次第では逆転もあっていいのではと思っています。ただたぶんこの馬はルメール騎手を乗せても劇的にパフォーマンスが上がるタイプの馬ではないと思います。過人気には注意しましょう。個人的にはできることなら継続騎乗をしてもらいたかったですね。


【グレンツェント】 内田博騎手

9か月以上の休養明けというのが気になりますが、もともとはG1にもでれるような馬です。ここでは格という意味では上位と言えそうです。たださすがに長期休養明けのここでいきなり最高のパフォーマンスを発揮するとは思えず、そんな中で好走するほどの馬とも思えないのでとりあえず今回は様子見かなと思っています。


【ウェスタールンド】 オドノヒュー騎手

前走はあのオメガパフュームとタイム差の無い競馬をしています。これは北村友騎手の神騎乗あってのものですが、それでもここにオメガパフュームがいればおそらく好走していることを考えるとこの馬もと考えてしまいます。ただ差しというよりは追込みの馬なので大きく展開の影響を受けます。当日差しが届かに馬場になっているようだとかなり厳しい戦いになると思います。オドノヒュー騎手への乗り替わりは前走の騎乗と比べると見劣りするとは思いますが、基本的にはマイナスにはならないと思うので、能力分は出してくると思います。好走する確率は高そうです。


【インカンテーション】 三浦騎手

実績実力共にここでは抜けた存在だと思います。ただそれだけにここは前哨戦なりの仕上がりでの出走になると思います。格下相手とはいえ取りこぼしなんてこともありそうですね。マイナス点を書きましたが、好走する確率自体は高い馬だと思うのであとは人気次第でしょう。


ユラノト、ウェスタールンド、インカンテーションの3頭で印を悩んでいます。
前日のオッズがあまりにもあてにならない、、、

それでも印はつけないといけないので、
期待値2強レースでいきます!




本命の馬名こちらをクリック


対抗の馬名はこちらをクリック

➡️人気ブログランキング



今週も皆様の馬券が当たりますように。
ランキングクリックのご協力をお願いします。


人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


まずlineとツイッタ‐でのみ公開していた、先週の2歳レースの実験結果を少し
          
11月3日(土)

福島2R

本命 タイセイチーフ

対抗 ドゥシャンパーニュ

結果
1着 ナタラディーヴァ
2着 ドゥシャンパーニュ
3着 モズベイビー


東京3R

本命 シセイタイガ

穴 マードレヴォイス

結果
1着 マードレヴォイス 単勝21.3倍
2着 グレルグリーン
3着 ビッグブルー


京都4R

本命 カントル

穴 シフルマン

結果
1着 カントル
2着 ビーマイステディ
3着 ヒロシゲヨッシー
4着 シフルマン


11月4日(日)

京都1R

本命 コハルビヨリ

対抗 パドカトル
    メジャーハリケーン

穴  モノディアロゴス

結果
1着 モノディアロゴス
2着 コハルビヨリ
3着 メジャーハリケーン


東京9R

本命 リバーシブルレーン

対抗 ボスラジ

穴 エクザルフ
   トゥアレグ

結果
1着 トーラスジェミニ
2着 ボスラジ
3着 エクザルフ
4着 リバーシブルレーン


本命が外れることが多く複勝での回収率は84.8%に下がってしまいました。
ただマードレヴォイス(単勝21.3倍)1着など、印をつけた馬自体は好走しています。
本命複勝での回収率100%越えは難しいかも知れませんが、印を合わせた馬券の組み方次第では十分100%以上を目指すことができる水準にあると思います。

今後もお楽しみに♪


2歳レースについては基本的には今回同様、ツイッタ‐、lineでの公開を考えているので、興味が湧いた方は最下部より登録お願いします。


それでは11月10日(土)東京競馬場開催、武蔵野Sの指数ピックアップです。


【指数ピックアップ該当馬】

インカンテーション

イーグルフェザー

ウェスタールンド

クインズサターン

グレツェント

サンライズノヴァ

ストロングバローズ

ナムラミラクル

パルトネルラーフ

ユラノト

以上の10頭がこのレースの指数ピックアップ馬です。

なかなかレベルの高い馬が揃ったように思います。
G3としては十分なのではないでしょうか。
かなりレベルが高いからこそ該当馬が多くなっているので、配当も割と高くなっていいのではないかと思っています。
それの割には軸がはっきりしているのでダートながら楽しみな1戦です。

以上指数ピックアップの結果でした。


実力、実績共にインカンテーションが抜けていると思いますが、強い3歳世代のオメガパフュームと接戦を演じたウェスタールンドも怖いところではありますが、期待値という点ではこの馬だと思っています。



期待している伏兵の馬名はこちらをクリック

➡️人気ブログランキング




ランキングクリックのご協力をお願いします。



人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


まずlineとツイッタ‐でのみ公開していた、先週の2歳レースの実験結果を少し
          
11月3日(土)

福島2R

本命 タイセイチーフ

対抗 ドゥシャンパーニュ

結果
1着 ナタラディーヴァ
2着 ドゥシャンパーニュ
3着 モズベイビー


東京3R

本命 シセイタイガ

穴 マードレヴォイス

結果
1着 マードレヴォイス 単勝21.3倍
2着 グレルグリーン
3着 ビッグブルー


京都4R

本命 カントル

穴 シフルマン

結果
1着 カントル
2着 ビーマイステディ
3着 ヒロシゲヨッシー
4着 シフルマン


11月4日(日)

京都1R

本命 コハルビヨリ

対抗 パドカトル
    メジャーハリケーン

穴  モノディアロゴス

結果
1着 モノディアロゴス
2着 コハルビヨリ
3着 メジャーハリケーン


東京9R

本命 リバーシブルレーン

対抗 ボスラジ

穴 エクザルフ
   トゥアレグ

結果
1着 トーラスジェミニ
2着 ボスラジ
3着 エクザルフ
4着 リバーシブルレーン


本命が外れることが多く複勝での回収率は84.8%に下がってしまいました。
ただマードレヴォイス(単勝21.3倍)1着など、印をつけた馬自体は好走しています。
本命複勝での回収率100%越えは難しいかも知れませんが、印を合わせた馬券の組み方次第では十分100%以上を目指すことができる水準にあると思います。

今後もお楽しみに♪


2歳レースについては基本的には今回同様、ツイッタ‐、lineでの公開を考えているので、興味が湧いた方は最下部より登録お願いします。


それでは11月11日(日)福島競馬場開催、福島記念の指数ピックアップです。


【指数ピックアップ該当馬】

エアアンセム

キンショーユキヒメ

スティッフェリオ

ナイトオブナイツ

マイスタイル

マイネルハニー

マサハヤドリーム

マルターズアポジー

メドウラーク

ルミナスウォリアー

レトロロック

以上の11頭がこのレースの指数ピックアップ馬です。


ハンデ重賞ということもありますが、それにしても出走馬のレベルが非常に低いです。
重賞レベルと言える馬が1頭しかいないので、何があってもおかしくないレースとなりそう。
こういうレースこそ指数ピックアップ馬を利用していただきたいなと思います。


以上指数ピックアップの結果でした。

重いハンデを背負うとは言え、軸になるのはこの馬でしょう。


馬名はこちらをクリック




ランキングクリックのご協力をお願いします。



人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


まずlineとツイッタ‐でのみ公開していた、先週の2歳レースの実験結果を少し
          
11月3日(土)

福島2R

本命 タイセイチーフ

対抗 ドゥシャンパーニュ

結果
1着 ナタラディーヴァ
2着 ドゥシャンパーニュ
3着 モズベイビー


東京3R

本命 シセイタイガ

穴 マードレヴォイス

結果
1着 マードレヴォイス 単勝21.3倍
2着 グレルグリーン
3着 ビッグブルー


京都4R

本命 カントル

穴 シフルマン

結果
1着 カントル
2着 ビーマイステディ
3着 ヒロシゲヨッシー
4着 シフルマン


11月4日(日)

京都1R

本命 コハルビヨリ

対抗 パドカトル
    メジャーハリケーン

穴  モノディアロゴス

結果
1着 モノディアロゴス
2着 コハルビヨリ
3着 メジャーハリケーン


東京9R

本命 リバーシブルレーン

対抗 ボスラジ

穴 エクザルフ
   トゥアレグ

結果
1着 トーラスジェミニ
2着 ボスラジ
3着 エクザルフ
4着 リバーシブルレーン


本命が外れることが多く複勝での回収率は84.8%に下がってしまいました。
ただマードレヴォイス(単勝21.3倍)1着など、印をつけた馬自体は好走しています。
本命複勝での回収率100%越えは難しいかも知れませんが、印を合わせた馬券の組み方次第では十分100%以上を目指すことができる水準にあると思います。

今後もお楽しみに♪


2歳レースについては基本的には今回同様、ツイッタ‐、lineでの公開を考えているので、興味が湧いた方は最下部より登録お願いします。


それでは11月11日(日)京都競馬場開催、エリザベス女王杯の指数ピックアップです。


【指数ピックアップ該当馬】

アドマイヤリード

カンタービレ

コルコバード

スマートレイア―

フロンテアクイーン

ミスパンテール

モズカッチャン

リスグラシュー

レッドジェノヴァ

以上の9頭がこのレースの指数ピックアップ馬です。


出走馬のレベルが高くまた差がありません。
ディアドラが出ていなことやアーモンドアイがジャパンカップに行っていることを差し引いても、まさに女王を決めるレースと言って過言でないレベルの馬が揃ったと思います。

3歳勢からはアーモンドアイから0.4秒のカンタービレや前走マウレアを0.5秒引き離し覚醒したように見えるノームコアが出走してきます
4歳世代は昨年の女王モズカッチャン、G12着4回を誇る強豪リスグラシュー、これまた覚醒した感じに見えるレッドジェノヴァとどの馬にもチャンスはありそう。

本当に楽しみなG1です!

以上指数ピックアップの結果でした。


現時点で買うならこの2頭の内のどちらかかなと思っています。


1頭目馬名はこちらをクリック

➡️最強競馬ブログランキング


2頭目馬名はこちらをクリック

➡️人気ブログランキング




ランキングクリックのご協力をお願いします。



人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ

↑このページのトップヘ