【期待値◎軸馬】競馬予想blog

2015年から儲ける馬券→回収率100%超えを目指し攻略を開始。2年かけて遂に黒字化に成功。当初は平場の芝レースのみを対象にしておりましたが、2017年天皇賞秋から重賞での予想を試験的に開始すると、予想と反してここでも複勝回収率113.6%と結果を残すことに成功しました。予想重賞数が2018年4月24日現在では54レースと少ないことからまだ楽観はできません。ですが皆様の予想のお手伝いが少しでもできるのであればとの思いから、予想を公開させていただいております。

いつもは平場の芝レース専門で予想をしています。ブログでも主に芝重賞の予想を上げていく予定です。予想方法ですが、複数の指数を独自のアルゴリズムで分析したものを基準に、レース毎の過去傾向と枠順などの当日情報を分析して予想をしています。分析が終わり次第順次記事を更新していきます。重賞で予想するのは基本的に◎本命と〇対抗の2頭となります。



12月1日(土)中山11RステイヤーズSの考察と予想です。


【考察】

【アルバート】 モレイラ騎手

今回勝つことができたなら前人未到の重賞4連覇です。3600mという特殊なコース形態とそこで発揮される当馬の能力を考えるとその可能性も低くはないと思います。何よりも2走前に京都大賞典で3着にねじ込んできたマジックマンことモレイラ騎手が乗るというのが大きいと思います。この3着って通常この馬の能力を考えるとありえないんですよ。4連覇見てみたいですねー。


【モンドインテロ】 ビュイック騎手

陣営の使い方が不安定なせいで、この馬は適正がよくわっていません。ビュイックが乗ることと、年齢があまり関係ない長距離ということを考えると通用してもいいのかも知れませんが。判断が難しいですね。オッズを見て判断しましょう。


【コウキチョウサン】 北村宏騎手

未知の距離で才能が開花しない限り厳しいと思います。


【ララエクラテール】 戸崎騎手

距離が伸びてパフォーマンスが上がってきた馬です。このまま3000m以上でも適性を見せることができれば馬券内もあるかも知れません。


【リッジマン】 蛯名騎手

3000mを超えるダイヤモンドSで好走経験があるのが大きな強みです。3000m以上条件で再度好走する可能性は十分あると思います。蛯名騎手が乗ることもプラスです。


【メドウラーク】 丸田騎手

スピードの絶対値が低い馬なので厳しいと思います。


適正がものをいうレースですが、3000m超え初めての馬が多く未知のレースと言えます。
そうなると経験者から馬を選ぶのは当然と言える選択、、、

期待値一強レースです。

本命の馬名こちらをクリック




今週も皆様の馬券が当たりますように。
ランキングクリックのご協力をお願いします。


人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ



12月1日(土)阪神11RチャレンジCの考察と予想です。


【考察】

【マウントゴールド】 武豊騎手

もともと前に付ける馬ではありましたが、逃げるようになって一皮剥けた印象です。ここ2戦のパフォーマンスであれば戦える水準に達したとは思いますが、今回は強力な逃げ馬がいるのでそれも叶わないとなると少し厳しい戦いとなりそうです。枠が絶好なのだけが救いです。


【ダンビュライト】 北村友騎手

このメンバーレベルであれば格上と言える馬だと思います。武豊騎手よりは北村友騎手の方が合いそうなのでそこもプラスです。枠はもう少し外目が欲しかったですね。馬群に包まれると能力が発揮できずに思わぬ凡走もあるとかも知れませんが、それがなければ好走するだけの下地はあります。


【マイネルフロスト】 丹内騎手

好走するビジョンが見えません。消しでいいでしょう。


【ダッシングブレイズ】 Cデムーロ騎手

ここ最近はふるっていませんが、Cデムーロ騎手への乗り替わりが少し怖く感じます。たぶんパフォーマンスをあげてくると思います。これは感覚的なところなので特に根拠はありません。パフォーマンスが上がったところで足りるかというと怪しいですし、凡走する可能性の方が高いと思います。


【ロードヴァンドール】 横山典騎手

半年以上間隔が空くのが怖いですが、横山典騎手が乗ってからのこの馬の、能力はこのメンバーでは最上位のものがあります。そうなると走る態勢が整っているかがカギとなりそうですね。とはいえ逃げないとその能力も半減する馬なのでマルターズアポジーがいるこのレースは様子見でいいのではないかと思います。


【レイエンダ】 ルメール騎手

セントライト記念もまだこの馬の底を見せたようなレースではなかったことを考えるとここは最上位級の評価を与えるべき馬でしょう。好走確率は普通に高いと思うので後は、どんなスケールの競馬を見せてくれるのかが楽しみです。


【エアウィンザー】 Mデムーロ騎手

8連続連対している安定感が売りの馬です。負けた相手も3回中2回がトリオンフなので仕方ない。となればここでも当然好勝負となるでしょう。内枠を引いていれば本命にしていたと思います。それくらい安定感のある馬です。


【トリコロールブルー】 岩田騎手

つかみどころがない馬ですねー。ただ休養明けが最も走る馬なので買うべきだったのは前走だったと思います。


エアウィンザーが外目の枠に入ってしまったので、おまけレースです。
強いていうなら、レイエンダでいいのではないかと思います。

私はハイリスク、ローリターンなので賭けませんが。




今週も皆様の馬券が当たりますように。
ランキングクリックのご協力をお願いします。


人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


12月2日(日)中京競馬場開催、チャンピオンズCの指数ピックアップです。


【指数ピックアップ該当馬】

ルヴァンスレーヴ

ノンコノユメ

アスカノロマン

サンライズノヴァ

ケイティブレイブ

サンライズソア

オメガパフューム

ウェスタールンド

インカンテーション

以上の9頭がこのレースの指数ピックアップ馬です。

ゴールドドリームの回避により、新旧王者の再決戦は実現しませんでした。
そして新王者のルヴァンスレーヴは内枠を引きました。
2強のレースでは面白くないと思っていましたが、枠発表で一気に興味をそそられるレースになってきました。

ピックアップに引っ掛かった上位の馬で堅く決まるとは思いますが、もしルヴァンスレーヴが馬群から出てこれないアクシデントに見舞われたら、それでも大きな回収が見込めるのではないかと思っています。

当日のオッズ構成を見るのが楽しみですね。

以上指数ピックアップの結果でした。



展開利を考えると最も狙いたい伏兵はこの馬でしょう。
伏兵の馬名はこちらをクリック



本命は考察の記事で書きたいと思います。
ランキングクリックのご協力をお願いします。



人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


12月1日(土)中山競馬場開催、ステイヤーズSの指数ピックアップです。


【指数ピックアップ該当馬】

アルバート

コウキチョウサン

メドウラーク

モンドインテロ

ララエクラテール

リッジマン

以上の6頭がこのレースの指数ピックアップ馬です。


注目はなんといってもアルバートの当レース4連覇でしょう。
今回のメンバーレベルを考えると結構確率は高そうですね。


以上指数ピックアップの結果でした。



3000m以上のレースは非常に特殊な適正が問われます。
それを考えるとアルバートを除くとしたらこの馬の好走確率が1番高そうに感じています。


ステイヤーズS本命候補の馬名はこちらをクリック

➡️人気ブログランキング




ランキングクリックのご協力をお願いします。



人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


12月1日(土)阪神競馬場開催、チャレンジカップの指数ピックアップです。


【指数ピックアップ該当馬】

エアウィンザー

ダッシングブレイズ

ダンビュライト

トリコロールブルー

マイネルフロスト

マウントゴールド

レイエンダ

ロードヴァンドール


以上の8頭がこのレースの指数ピックアップ馬です。

大器晩成の3歳レイエンダVSエアウィンザーを始めとする中堅の構図となりそうなレースです。
順当に好走しそうな馬は人気になるレースになると思うのであまり馬券的な妙味はなさそうなレースと言えそうです。


以上指数ピックアップの結果でした。



このレースはこの馬の枠とオッズ次第でしょう。

現時点での本命候補の馬名はこちらをクリック




ランキングクリックのご協力をお願いします。



人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


先週の予想結果です。

京阪杯   本命 ダノンスマッシュ 1着

予想通り荒れました。内枠を活かす完璧な競馬でダノンスマッシュが完勝していますが、2着以下は展開1つでガラッと変わるであろう僅差です。負けた馬の巻き返しに期待しましょう。このレースは今後の参考にはあまりならないと思うのであまり書きません。


ジャパンカップ   本命(おまけ) シュヴァルグラン  4着 

現役最強牝馬アーモンドアイが圧巻のレコードで勝ちました。やはり強かったですね。ジェンティルドンナ級と思っていましたが、古馬との戦いでもまだ底を見せていないのでひょっとしたらそれ以上の馬になるのかも知れません。2着は逃げ粘りでキセキが入選。予想通り積極的に乗ってくるのであれば強い馬ですね。3着にはスワーヴリチャード、クビ差でシュヴァルグランとなりました。スワーヴリチャードは終始かかるようなそぶりを見せていたので実力負けではなく、負けて強しの内容だと思います。シュヴァルグランは自分より外の番号であるスワーヴリチャードの外を回す競馬で位置取り負けですね。これはボウマン騎手であれば十分逆転していたと思います。最後に5着ミッキースワローですが、この走りであれば完全に復調しているとみていいと思います。次走以降に期待しましょう。


続いて実験中の2歳レース予想結果です。

11月25日 東京7R

本命 ココフィーユ

対抗 ルガールカルム

1着 アントリュース
2着 ココフィーユ
3着 リバーシブルレーン
6着 ルガールカルム

断然人気のルガールカルムがCデムーロ騎手とムーア騎手のコンビプレイに敗れておかげで、なんと複勝が6.3倍もつきました。

思わぬ誤算で一気に貯金ができました。
現在の2歳レースの回収率は複勝141.8%単勝128.1%です。

ツイッター及びラインで配信しているので、宜しければ登録をお願いします。


最後にチャンピオンズの~と言ってもこのレースはジャパンカップのアーモンドアイ、スワーヴリチャードのようにゴールドドリームかルヴァンスレーヴと決まっているので書きません。

ということで期待値の高そうなステイヤーズステークスの本命候補を公開したいと思います。
絶対王者アルバートではありませんよ。


ステイヤーズステークスの本命候補はこちらをクリック➡️最強競馬ブログランキング


ランキングクリックのご協力をお願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ



11月25日(日)京都12R京阪杯の考察と予想です。

まずできていなかった指数ピックアップ馬をあげます。

オールポッシブル

キングハート

ビップライブラリー

以外の15頭です。

圧倒的な該当数、過去最高ではないでしょうか?
この拮抗具合に短距離、ハンデ、一流騎手不在と荒れる条件がこれでもかと集まっています。
このレースでは何が合っても驚けません。
なんとしても高配当をわがものとしたいところですね!


【考察】

【エスティタート】 藤岡康騎手

1600万組からとしては比較的買いにくい馬です。そもそも能力が重賞では足りていない感じがします。


【フミノムーン】 国分騎手

脚質が追込み一辺倒なため安定感はありませんが、着差は案外少なくなっています。これは追込み馬に良く見られる現象で、この0.4~0.7秒は基本的には縮まらないと考えていいと思います。好走は難しいでしょう。ただただ展開待ちです。


【ダノンスマッシュ】 北村友騎手

良い枠を引きました。前に付けることのできる安定感が魅力の馬です。能力的にも上位の存在と言えそうで、ここは期待していいと思います。


【アレスバローズ】 藤岡佑騎手

もともとオープンで少し足りないくらいの馬ですが、逆に重賞級と言える馬の少ない今回は十分通用すると見ています。藤岡佑騎手がそこまで上手く馬群を捌くイメージがないので詰まりのリスクはありますが、上手く直線で前が開けば末脚は確実でしょう。


【コウエイタケル】 小牧騎手

掴みどころの無い馬ではありますが、比較的内枠を引けたことはプラスとなるでしょう。能力的には通用するか怪しい馬なので、どれだけロスの少ない競馬ができるかがカギとなりそうです。


【ナインテイルズ】 岩田騎手

1000m選手には少し荷が重い気がします。たぶん消しで良いと思います。


【グレイトチャーター】 福永騎手

能力的にはここで通用して良い馬ですが、脚質が差してくるものなので安定感に欠けます。必ず馬券に組み込むべき馬だとは思いますが、軸にするべき馬ではないかなーという感じがします。福永騎手への乗り替わりは大きなプラスになるはずなのでまたまた、2~3着あたりになる事を期待しています。


【ダイアナヘイロー】 菱田騎手

自分のペースで走ることができれば重賞でも通用するかも知れませんが、今回は逃げ馬が複数頭いるので厳しいレースになると思います。


【アサクサゲンキ】 吉原騎手

前走は重馬場なので度外視とすると安定した末脚の馬と言えると思います。アレスバローズと今回は斤量が2キロ違うことを考えると、展開次第では逆転もあるのではないかと思っています。穴として展開待ちをするのも面白いかも知れません。私は穴党ではないなので買いませんが。


【カルヴァリオ】 柴山騎手

集中の予想でも書きましたが、伏兵として期待している馬の1頭です。1600万組の中では最も高いパフォーマンスを秘めていると思います。脚質、鞍上と安定感はありませんが、はまれば1発があっても私は驚きません。


【ダイメイフジ】 秋山騎手

かなり波が目立つ馬ですが、この波は簡単に分けることができます。右回りなら高パフォーマンス、左周りなら低パフォーマンス、これだけです。今回は右周りなので高パフォーマンスが期待できると思います。後はその高パフォーマンスが通用するかですか、それは微妙なラインだと思います。人気はしていないので穴として抑えておくべき馬だとは思います。


【ベステンダンク】 松山騎手

これだけのパフォーマンスを2戦連続で発揮しながらまだ9番人気とは嬉しい限りです。鞍上の弱化もあり前走よりパフォーマンスが上がるとは思えませんが、そもそもの能力がここでは上位だと思うので、スタートさえ決めて位置を取れれば好走する可能性も十分あると思います。お勧めの穴馬の1頭です。


【ワンスインナムーン】 大野騎手

安定した先行力、重賞で僅差のレースをする能力、安定感という面では上位の馬だと思います。掲示板付近には来ると思いますが、そこから先はどうでしょうか。とりあえず馬券には組むべき馬だと思います。


【アンヴァル】 酒井騎手

前走から3キロ重くなっています。前走が酒井騎手と手が合うというパターンでの好走でない限り厳しい感じはします。個人的には酒井騎手とだけ手が合うという奇遇性に賭けるよりは、軽斤量での好走の方がしっくりくるので前走より数段厳しいレースになるのではないかと思っています。


【ナガラフラワー】 太宰騎手

休み明け初戦ということもあり、あまり期待していませんが、人気していないので馬券に組み込むのはありだと思います。差しが決まる展開になれば馬券内もあるかも知れません。



枠を評価して軸はこの馬からいきます。
期待値一強レースです。

本命の馬名こちらをクリック




今週も皆様の馬券が当たりますように。
ランキングクリックのご協力をお願いします。


人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ



11月25日(日)東京11Rジャパンカップの考察と予想です。


【考察】

【アーモンドアイ】 ルメール騎手

現役最強牝馬との名高いアーモンドアイの出陣です。現在の3歳クラッシック路線の能力とそれに対するアーモンドアイのパフォーマンスの関係からいうとここでも十分通用するのではないかと思っています。そして鞍上にはデビューから乗り続けているルメール騎手を配して完璧な布陣です。牝馬の好走率が高いジャパンカップというのもこの馬にプラスとなるでしょう。ではなぜ牝馬の好走が多いのかですが、それはレースの質が瞬発力勝負に秀でている牝馬に有利なものになり易いからです。そのため、ロスなく直線に向かうことができる内枠の馬の好走確率も高くなるようです。全ての条件を満たしているのは間違いありませんが、肝心の瞬発力勝負に確実になるかというと正直自信がありません。問題となるのはキセキの存在です。今年に入ってから明らかに前に前に付ける競馬を試しています。そしてここ2戦は持続力勝負の展開から好走をしています。鞍上の川田騎手が土曜日の京都8Rでのエクレアスパークルのように積極的に乗ってきたら、瞬発力勝負にはならず牡馬の地力に押しつぶされるような形になる可能性もあるかも知れません。あくまで100%好走する馬ではないくらいの、邪推ですが。


【サトノダイヤモンド】 モレイラ騎手

復帰後のパフォーマンスを見ると、ピークを間違いなく過ぎてしまっている馬ですね。ここで通用するかはかなり怪しいと思います。とは言えメンバーレベルが低いので通用するかも知れませんが。鞍上がモレイラ騎手に変わることは間違いなくプラスで、枠もほぼ理想的な枠です。人気しないようであれば買い、人気するようであれば少し軽視という感じでしょう。


【ミッキースワロー】 横山典騎手

前走は横山典騎手特有のやらずなので度外視できますが、それだけ調子が上がっていなかったという証明でもあります。そこから休養明けで即マックスのパフォーマンスとはいかないはずなので、ここは様子見でしょうか。今回の結果を見て次走以降に期待したいと思います。


【サンダリングブルー】 ベリー騎手

ベリー騎手が乗るようになってから世界を相手に崩れ知らずです。この騎手は上手いですよ。相手が重賞レベルの今回はしばらくぶりの外国馬の好走もあるかも知れません。あんまり情報がないのでこれくらいし書けけず申し訳ありません。


【キセキ】 川田騎手

レースの鍵を握ると見ている馬です。恐らく前目から競馬をするのではないかと思っています。展開さえはまればレイデオロと戦うことのできる馬だけに、ここでも一発あっていい存在だと思います。スタートが決まれば要注意ですね。



【シュヴァルグラン】 C.デムーロ騎手

内枠を引けばこの馬が本命でもいいかと思っていのですが、少し外目でした。悩みます。もともと2走目に照準を合わせてくる馬で、前走より確実にパフォーマンスは上げてくると思います。ただその前走があまりにも不甲斐なく少し衰え的な部分を疑ってしまいます。とは言え昨年の覇者です。現在5番人気なのでこの人気であれば買うべきだと思います。


【スワーヴリチャード】  M.デムーロ騎手

前走は出遅れ&マカヒキとの接触があっての大敗なので度外視しましょう。ただ、調教が終始折り合い重視に徹底していることが気になります。前走の影響がないのであればこの馬が本命でいいのですが、、、悩みますね。


【カプリ】 ムーア騎手

あの凱旋門で5着です。クリンチャーと比較で言えば十分強い馬と言えると思います。ムーア騎手の人気があっても6番人気なので一応抑えておくべきだと思います。


【ウインテンダネス】 内田博騎手

ここでは足りない馬だと思います。ただ逃げるのはこの馬かも知れません。早めにキセキが動いてかわそうとするのに対抗して、ペースが上がって持続力勝負になったりしたら面白いですよね。その程度の馬です。


不確定要素と、一番好走率の高いであろうアーモンドアイの過人気を考えると買えるレースではないと思います。
今回はおまけレースとしてもし買うならこの馬かなという1頭を選びました。


本命(仮)の馬名こちらをクリック↓

人気ブログランキング




今週も皆様の馬券が当たりますように。
ランキングクリックのご協力をお願いします。



人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


11月25日(日)東京競馬場開催、ジャパンカップの指数ピックアップです。


【指数ピックアップ該当馬】

アーモンドアイ

ウインテンダネス

キセキ

サトノダイヤモンド

シュヴァルグラン

スワーヴリチャード

ハッピーグリン

ミッキースワロー


以上の8頭がこのレースの指数ピックアップ馬です。

今回の注目は三歳いや、牝馬最強と名高いアーモンドアイの古馬初顔合わせがどうなるかでしょう。
対するは現役最強スワーヴィリチャード、昨年覇者シュヴァルグラン、復活気配のサトノダイヤモンドです。
パフォーマンスをあげてきているキセキや海外からの刺客も侮れません。

はっきりいって賭ける対象としての興味はほとんどありません。
見る楽しみはありますが
賭けるのであれば今週は京阪杯の方が面白いと思います。
まだ出走馬が確定していないので京阪杯の指数ピックアップは後日やります。

以上指数ピックアップの結果でした。



ジャパンカップは堅く決まるレースにしか見えませんが、それでも比較的人気しないであろうところから馬を1頭選ぶならこの馬でしょう。



期待値の高そうな伏兵の馬名こちらをクリック




ランキングクリックのご協力をお願いします。



人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


先週の予想結果です。

マイルCS   本命 アルアイン 3着 

アエロリットが内に入れることを狙うが先行する馬が多く内に入れることが叶わず、なし崩し的に逃げる展開となりレースはスタートしました。その影響かペースはスロー気味となり最後は瞬発力勝負の展開に、結果的に内をついてきた瞬発力特化のステルヴィオとペルシアンナイトが後続を突き放す形でゴール。少し離れて3着アルアイン以下僅差という流れです。今回は予想に反してスローからの瞬発力勝負となったので、各馬の能力というよりは適正が問われるレースになったと思います。この順位は展開次第でいくらでも変わったはずなのであまり次走に反映しすぎないように気を付けましょう。ただ1頭アルアインだけはこの展開では本来好走しないはずの走り方をして好走しています。次走以降も買える馬になるはずなので次走にも期待しましょう。

11月17日平場 福島12R 信頼度B

◎ ストロングレヴィル

▲ ジャコマル

× トータルソッカー
  ミッキーバード
  ヒドゥンパラメータ

1着 トータルソッカー
2着 ジャコマル
3着 ソイルトゥザソウル
4着 ミッキーバード

信頼度Bのジャコマル▲ということでジャコマルとストロングレヴィルの信頼度はほとんど同一だったのですが2択を外してしまいました。悔しい限りです。

続いて実験中の2歳レース予想結果です。

11月17日 東京6R

本命 フィルムフィスト

1着 スタークォーツ
2着 ホウオウカトリーヌ
3着 レノーア
5着 フィルムフィスト

不可解な負け方です。これがこの馬の使える限界の上がりなのかも知れません。読み違えてしまいました。


11月18日 東京1R

本命 チビラーサン

対抗 クリスタロス

1着 チビラーサン
2着 チルノ
3着 トーセンジンライム
4着 クリスタロス

うーん惜しい!!
今週は1レース外してしまったので、複勝102.7%単勝136.7%にダウン。
ぎりぎり100%は超えていますが、まだ油断できる数字ではないので来週も頑張って予想したいと思います。


最後に、ジャパンカップはアーモンドアイかスワーヴリチャードで決まっているので、京阪杯の穴馬を紹介したいと思います。

京成杯の穴馬はこちらをクリック➡️最強競馬ブログランキング


ランキングクリックのご協力をお願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ

↑このページのトップヘ