【期待値◎軸馬】競馬予想blog

2015年から儲ける馬券→回収率100%超えを目指し攻略を開始。2年かけて遂に黒字化に成功。当初は平場の芝レースのみを対象にしておりましたが、2017年天皇賞秋から重賞での予想を試験的に開始すると、予想と反してここでも複勝回収率113.6%と結果を残すことに成功しました。予想重賞数が2018年4月24日現在では54レースと少ないことからまだ楽観はできません。ですが皆様の予想のお手伝いが少しでもできるのであればとの思いから、予想を公開させていただいております。

いつもは平場の芝レース専門で予想をしています。ブログでも主に芝重賞の予想を上げていく予定です。予想方法ですが、複数の指数を独自のアルゴリズムで分析したものを基準に、レース毎の過去傾向と枠順などの当日情報を分析して予想をしています。分析が終わり次第順次記事を更新していきます。重賞で予想するのは基本的に◎本命と〇対抗の2頭となります。



7月22日(日)函館開催のG3レース函館2歳Sの過去レース好走傾向分析のまとめです。


【過去傾向分析結果】

このレースも先週の函館記念同様に、枠による極端な差は見られません。2歳1発目の重賞レースということで指数が一切通用せず苦手なレースなのですが、予想の難しさを象徴するかのように毎年穴馬が好走してくる荒れ模様のレースです。当日3位以内の速い上がりを使った馬が好走傾向にあり、過去10年で123が5回起きています。このレースは当日速い上がりを使う馬を予想するのが的中の近道だと思います。


ということでこのレースの好走馬の条件は
当日上がり3位以内の馬でいきたいと思います。

上記の条件で過去10年の間に24が馬券になっています。

続いて当日上がり3位以内を記録して好走した24の共通点ですが、以下の1です


①前走1200mのレースで上がり最速を出していた

共通点①の該当馬は24頭中15頭でした。
過去10年で馬券になった馬の半数がこの条件に該当していることになり、今年も1頭以上が好走してくる可能性が高そうです。


【今年度の好走条件該当馬】


好走条件該当馬

カルリーノ、スズカカナロア、トーセンオパール、ニヴィアン



今年はこの4頭が該当しています。
いろいろ条件を探してみましたが、これ以上絞ると精度が落ちるように感じるのでこの4頭を推奨していこうと思います。
強いて言うのであれば、ある条件からこの馬は怪しいなと思える馬がいるのでその馬は除いてもいいかも知れません。



怪しいと思う好走条件該当馬はこちらをクリック
➡️最強競馬ブログランキング


ある条件はこちらをクリック
➡️人気ブログランキング



ランキングクリックにご協力お願いします。

この記事が皆様の予想の参考になれば幸いです。




7月14日平場予想の予想結果です。

【福島9R 軸馬信頼度A 結果】

本命 リープフラウミルヒ 6着

レースは無印のハギノカエラ、レッドシルヴィ、ガンディウムという決着となりました。

着外それもここまで外すとは思っていませんでした。
原因は馬場の読み違いだと思っています。
コース変わりで内が復活すると思っていましたが、全く復活していませんでした。
連日の雨によるダメージは想定より深刻だったようです。
レース展開も読み間違えてしまいました。
スローからの前残り瞬発力勝負を想定していましたが、思いのほか前につく馬が多くペースが流れ前の馬には厳しい流れとなりました。

まだまだ精進が足りませんね。
的外れな予想で恥ずかしい限りです。


良くも悪くも勝負は時の運、これも含めて競馬です。
勝ちも負けも気持ちを切り替えて来週も競馬を楽しみましょう♪

来週のブログランキングの順位次第(私のやる気が上がる)で平場のレース配信数が増えるかも!?
今週も頑張って予想しますので、もしよろしければ応援のクリックにご協力お願いします。


特に書くことがないのでさらっといきますが、昨日のマーキュリーCのミツバは美味しかったですね。
何度レースをしても同じ結果になると思えるほど、圧巻の走りでした。
地方のレースは年に数回こういったオッズの異常が見られるのでその時はまた、不定期ではありますが配信させていただこうと思います。
配信時間にブレがあり過ぎて記事を見逃してしまったよという方は、できることであればlineやツイッタ‐などの登録をしておくと見逃すことがないと思います。
登録を宜しくお願いします。


函館記念の予想結果です。


【期待値1強レース・結果】

本命  トリコロールブルー 6着
完全に空気でした。敗因は無難な競馬をしたことでしょう。ルメール騎手としてはおそらく前が止まる計算で競馬をしていたのだと思います。その証拠に直線まで一切追うことをしていません。ただその乗り方ではこの馬は好走できません。瞬発力ではなく持続力が武器の馬ですからね。ブレスジャーニーやスズカデヴィアスがあの競馬をしていたらおそらく馬券になっていたと思います。相変わらず展開を読む力が素晴らしい騎手です。この馬自体は持続力勝負の舞台でまた買いたと思います。特に休み明けが狙い目ですね。


【主要馬回顧】

エアアンセム
中山専用機の印象でしたが、今回は函館でも好走できました。好位につけて粘り強く伸びるまさに小回り向きの馬です。今後も小回りの時は注目していっていいと思います。藤岡佑騎手も最高の騎乗でした!


サクラアンプルール
この馬も中山専用機ですね。今回の展開が小回り前残り持続力勝負だったのでフィットしたのだと思います。エアアンセムもそうですが、小回りが得意な馬に有利ば傾向があると分かっていながら、直前情報で馬名を挙げることができなかったことは本当に申し訳なかったと思います。


エテルナミノル
まさかの位置からまさかの粘り込みです。このレースの好走傾向は最終コーナーを先頭で回ってくる馬でした。マイネルハニーを直線入り口でかわして、まさにこの馬が該当する状態となっていました。条件が分かっていてもこれは当てれませんね。悔しいです。


ブレスジャーニー
まさかここまで追い込んでくるとは思いませんでした。強い馬です。左回りの時にぜひ買いたと思います。



さて今週末は中京記念ですね!
夏賭ける左回りでこその、期待のあの馬が出走です。
馬名は各ブログランキングに記載!

今週のブログランキングの順位次第(私のやる気が上がる)で平場のレース配信数が増えるかも!?
今週も頑張って予想しますので、もしよろしければ応援のクリックにご協力お願いします。


それでは7月16日(月)盛岡9RマーキュリーCの考察と予想です。


【考察】
【ザイディックメア】 和田騎手

地方重賞であれば十分に通用する馬だと思います。ライバルは他の中央からの参戦馬となりそうです。前走でフェニックスマークに敗れていることを考えると3番人気は妥当ですが、現在のオッズは少し評価が高いかなという印象があります。


【ドラゴンエアル】 服部騎手

昨年は当レースで5着と好走しています。ですが、その時の走破タイム2分3秒を考えると今回の相手は少し強すぎるように感じます。2分2秒台では走っていて欲しかったですね。


【ヨシオ】 戸崎騎手


適性という意味では優れているように感じますが、能力が足りるかというと疑問が残ります。戸崎騎手が乗ることもプラスで間違いないので、展開を味方に付けてどこまでやれるかという感じですね。


【マイネルバサラ】 柴田大騎手

57キロを背負わされるのは少し酷なような気がしますが、適性面では最も合っているような気がします。複勝圏に入る可能性は割とあるように感じます。勝ちきるとまではなかなかいかないとは思いますが。


【ミツバ】 松山騎手

松山騎手×地方ということでドンピシャの舞台だと思います。能力、斤量を考慮してもマイナス面がなく買い時といった印象です。思ったより人気していないのでここは期待していいと思います。


【フェニックスマーク】 横山典騎手

ここまで連対を外したレースはなくここでも好走してくる可能性は高いと思います。オッズ通りミツバとの2強レースになると見ていますが、展開面ではこちらの方がやや有利かも知れません。


私の予想とオッズの形が違いますね。
これは川崎記念のケイティブレイブに近い感覚です。
そのため予想記事を書くつもりはありませんでしたが、急きょ書かせていただきました。

当然期待値1強レースです。


本命の馬名こちらをクリック
➡️最強競馬ブログランキング


皆様の馬券が当たりますように。
ランキングクリックのご協力をお願いします。


人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


7月15日(日)函館11R函館記念の考察と予想です。


【考察】
【ブラックバゴ】 岩田騎手

かなり戦績にムラがあるタイプの馬で、好走するにはいくつかの条件が整う必要がある馬です。今回この枠で岩田騎手ということを考慮すると最後方からの競馬が予想され、このレースとの好走傾向とは真逆の競馬となりそうです。そうなると今回ははまらない方の可能性が高いと思います。


【サクラアンプルール】 田辺騎手

良績が中山に集中している中山専用機です。この時点で少し評価は下げるべきだと思います。このメンバーでは実績は1番の馬となりますが、ハンデ57.5キロの方が目についてしまいます。今回はこの馬の買い時ではないと思います。


【クラウンディバイダ】 吉田隼騎手


良い枠を引きました。今回最も良い枠を引いたのはこの馬でしょう。ただ能力に疑問があり、重賞で通用するのかという点が気になるところです。吉田隼騎手が乗るので割と積極的な騎乗をしてくるとは思いますが、それが逆に能力を問う展開を作り出してしまい、好走できない要因となってしまうかも知れません。前残りの傾向が出ていれば抑えたい馬、差しが届くようであれば消してもいいのではと思っています。


【スズカデヴィアス】 三浦騎手

近走の実績はこの馬が1番でしょう。57キロを背負うのも納得です。ただこの馬は右回りに若干難があり、差し遅れる傾向にあります。もともと勝ち味に薄い馬がさらに差し遅れる傾向にある右回りのレースとなると来れても2~5着だと思います。前走は絶好の条件で重宝しましたが、打って変わって今回は軽視したい場面と言えそうです。


【エアアンセム】 藤岡佑騎手

この馬もとにかく勝ち味に薄い馬で、切れる脚を使うことのできない馬です。その意味では藤岡佑騎手は合っていると言えそうです。先行することさえできれば比較的安定して力を出してくるイメージはあります。ですがスローだと切れ負けて善戦止まり、ミドル以上だと先行できずにそのまま終了となる危険性があり、ここで勝ちきれる馬ではないと思います。こういった馬は中山競馬場に出てきたときにまた買いたいと思います。


【トリコロールブルー】 ルメール騎手

休み明けがとにかく走るタイプの馬で前走で好走止まりだったのはかなり痛いと思います。ここではよくて前走くらいのパフォーマンスとみていいと思います。ただ元のパフォーマンスは重賞級の馬なので、ここでの好走は割と想像し易いです。特に不安材料もないので安定感はあると思います。


【カレンラストショー】 北村友騎手

ここ最近はかなり展開に恵まれた好走が多いように感じます。それでも勝ちきれていない内容を考えると、ここで足りるのかは疑問です。また良績が左周りに集中しているのも気になります。前残りの傾向があれば抑えるといった感じで良いと思います。


【ブレスジャーニー】 柴田善騎手

2歳時にスワーヴリチャードにも勝っており、その能力は重賞級です。ただ近走は距離や天候、苦手とする右回りの競馬場などいくつも不運が重なり成績が低迷しています。言い訳が効く負け方なのでそこまでオッズは低下していませんが、それだけ癖の強い馬ということは考慮した方がいいと思います。今回も万全の条件とは言えない中での出走ということを考えると、能力は認めつつも今回も掲示板付近止まりとなる可能性は十分考えられると思います。


【マイネルハニー】 丹内騎手

この馬は逃げることのできた時に良績が集中しており、今回も逃げることができるかが焦点となりそうです。このレースは同じような速度で逃げる馬が2頭内にいます。そのため、スタートが決まらないと逃げられない可能性があります。前残りの傾向さえあれば買えるのですが


【ナスノセイカン】 丸山騎手

そもそもが重賞級の馬ではないと思います。新潟大賞典ではかなり展開が味方してやっと3着でした。今回も厳しい戦いになると思います。


【ナイトオブナイツ】 池添騎手

重賞では足り以内馬の可能性があると思います。現在4番人気ですが、4番人気では買えないですね。


【ゴールドサーベラス】 柴山騎手

常に最後方からはまるかはまらないかの競馬をしてきます。今回ははまらない方の可能性が高いと思います。


割と配当がでかくなりそうなので楽しみにしていたのですが、想像以上に予想が難しいですね。
今回は期待値1強レースで行きます。


本命の馬名こちらをクリック

軽視したい人気馬はこちらをクリック

➡️人気ブログランキング


今週も皆様の馬券が当たりますように。
ランキングクリックのご協力をお願いします。


人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ



今週も日曜日に2重賞と偏った編成のため、土曜日は重賞がありません。
そのため平場の予想を公開したいと思います。


独断と偏見により7月14日(土)福島9Rの予想を公開させていただきます。


ですが予想に入る前に私の平場予想を見るのが初めての方もいらっしゃると思いますので、印の見方を説明しておきたいと思います。


【平場予想の印見方】

印は ◎>〇>▲>△>×>無印 の順で表します。

平場の予想では◎~×まで印をつけますが、無印の馬でも名前が挙がっている馬は指数ピックアップに引っ掛かっている馬です。また各印に個数の制限はなく◎と×しかないレースなどがあります。

ただ注意して欲しいことがあります。
そのレース内での軸を◎と表すので、この◎は評価的には△相当の信頼度ということがありえます。
この信頼度を表すためにレース毎に◎(軸馬)を3段階でA>B>Cと評価します。
A=◎~〇、B=〇~▲、C=▲~△と対応しています。


軸馬信頼度C ◎、▲、△、×、×
上のレースがあった場合、◎は▲と同等ですが僅差で▲を上回っている馬ということが分かります。



それでは予想に移ります。
まず指数ピックアップ馬ですが、

リープフラウミルヒ

ハギノカエラ

ブラックギムレット

ガウディウム

レッドシルヴィ

ローズランクス

の6頭です。


次に印ですが、

◎が1頭

×が1頭

他は無印になります。


このレースの軸馬期待度はAです。
当ブログを観覧いただいている方は認知いただいていると思いますが、軸馬期待度がAのレースはよく連対します。
是非参考にしてください。


最後になりますが、今週からBコースになり、ある程度内が回復することが予想されます。
そうなると指数では拾えませんでしたが、馬場の恩恵を受けそうな4番のシュバルツリッターは馬券に加えても良いかも知れません。


◎の馬名はこちらをクリック➡️最強競馬ブログランキング
×の馬名はこちらをクリック➡️人気ブログランキング




この記事が皆様の予想の参考になれば幸いです。



ランキングクリックにご協力お願いします。

最強競馬ブログランキングへ

人気ブログランキング


7月15日(日)函館競馬場開催、G3函館記念の指数ピックアップです。


【指数ピックアップ該当馬】

エアアンセム

カレンラストショー

ゴールドサーベラス

サクラアンプルール

スズカデヴィアス

トリコロールブルー

ナスノセイカン

ブラックバゴ

ブレスジャーニー

マイネルハニー


以上の10頭がこのレースの指数ピックアップ馬です。

指数から見ると爆発力より平均的に能力を発揮できる馬が多く、混戦の決着となりそうだなと予想しています。
混戦のため少しの差で結果が大きく変わりそうで、場合によってはそこそこの配当がついてもおかしくないと思います。

馬場を気にしなくてもいい予想は久しぶりな感じがします。
やはり競馬は良馬場に限りますね。
週末が楽しみです♪

以上指数ピックアップの結果でした。




現時点で過去傾向推奨馬と同等に期待している有力馬をあげさせていただきます。
そういえばダートダービーはウインムートがここで指名されていましたね。

有力候補の馬名はこちらをクリック➡️最強競馬ブログランキング


反対に危ないと思える人気馬はこちらをクリック➡️人気ブログランキング




ランキングクリックのご協力をお願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


軽くジャパンダートダービーの回顧を

ルヴァンスレーブは本当に強い馬ですね!スタミナに不安などかけらも感じさせない圧倒的な勝ち方でした。スローペースの瞬発力勝負になった時に差し損ねるくらいじゃないと、もうこの世代では負けないのではないのではないかと思えてきます。本当に強かった。

グレートタイムは上手く前が空きましたね。さすがルメール騎手です。ルメール以外が乗った時には同様の競馬はできない可能性があるので、注意が必要だと思います。

オメガパフューム期待値の高さで言えばこっちを本命にするべきだったのかも知れません(泣)。距離延長で見事にパフォーマンスを上げてきましたね。展開も向いたと思います。これでこの馬の力が知れ渡ってしまったので次走以降は人気してしまいそうですね。やはり今回買うべきでした、、、

5頭の内テイオーエナジーを軽視して残り4頭の中から見事に外れを引いてしまいました。200m距離延長と武豊騎手の強気の外回しがよくなかったのかも知れません。距離が短くなればまた違ってくると思うのでその時に再度期待したいと思います。



それでは7月15日(日)函館開催のG3レース函館記念の過去レース好走傾向分析のまとめです。


【過去傾向分析結果】

枠による有利差は存在しません。ここまで偏りがないレースは珍しいと思います。その分顕著になっているのが、前から競馬をする馬と当日上がり2位以内の馬の好走率の高さです。前目につけて速い上がりを使う使うことのできる馬、ということで小回り適正が問われるレースと言えそうです。



今回の好走馬の条件は
当日最終コーナーを先頭で走ってくる馬でいきたいと思います。


実に過去10年で6に馬券になっています。

続いて当日最終コーナーを先頭通過し好走した馬6の共通点ですが、以下の1です


①前走最終コーナー3位以内で通過&着差0.4秒以内

共通点①の該当馬は6頭中4頭でした。


【今年度の好走条件該当馬】


好走条件該当馬

マイネルハニー、クラウンディバイダ



今年はこの2頭が該当しています。
この2頭の内どちらかが先頭でコーナーを曲がってきた場合、好走する確率は高いと言えそうです。

条件を足して、1頭に絞ります
その1頭が当レースの過去傾向推奨馬になります。


過去傾向推奨馬はこちらをクリック
➡️最強競馬ブログランキング


追加条件はこちらをクリック
➡️人気ブログランキング



ランキングクリックにご協力お願いします。

この記事が皆様の予想の参考になれば幸いです。



今週は1重賞ということで時間に余裕がありましたので地方ですが予想を公開させていただこうと思います。
それでは7月11日(水)大井11Rジャパンダートダービーの考察と予想です。


【考察】
【ルヴァンスレーブ】 デムーロ騎手

前走のユニコーンSで圧倒的な能力を見せた馬です。この世代の最強候補の1頭ですね。ただ2走前はドンフォルティスに敗れています。3走前には倒した相手に逆転されたとなると何かしら要因があるはずで、その要因が距離の延長や右周りにあるとすれば今回も2走前と同様の結果になる可能性はある気がしています。


【グレートタイム】 ルメール騎手

前走では素晴らしい脚を見せて勝ち馬とは離れていますが、2着と好走しています。能力的には通用してもいい馬だと思います。ただ内枠というところに怖さを感じます。前走も完全に包まれた位置から活路を作りだした天才ルメールの継続騎乗というのはプラスですが、安定感には少し欠けてしまう印象です。


【ドンフォルティス】 武豊騎手


世代最強候補の1頭です。前走ではルヴァンスレーヴを破っており、今回も人気になっています。普通に強い馬が、これといったマイナスポイントもないときました。この馬が好走する確率は高いと思います。


【テーオーエナジー】 岩田騎手

世代の上位能力馬と互角に戦ってきた馬です。ここでも通用するかも知れません。ただトップレベルかと言われるとそうではないと思うので、前日3番人気という人気は軽視したくなりますね。恐らくもっとオッズ悪化してくるはずですが、


【オメガパフューム】 川田騎手

1800m以上のレースでは常に高いパフォーマンスを発揮してきているので、さらに距離の伸びるここは楽しみに感じています。人気もそこまでしないような気がするので中穴として期待しています。ただデムーロ騎手がルヴァンスレーヴを選択したことを考えると、最高でも2番手感が否めないです。比べられる相手がルヴァンスレーヴではどの馬でもこうなると思いますが。



指数で拾える馬が5頭だけというのは相当能力に偏りがある証拠で、このレースはかなり堅い決着になると思います。
そのため自信を持って絞りに絞った馬券を購入するのがベストだと思います。

そんなに絞る自信がないよという方、それは非常に良い感覚をしている証拠だと私は思います。
賭けなければ回収率は100%ですからね!

予想はルヴァンスレーヴの強さは認めつつも、その他の馬から期待値1強レースでいたいと思います。


本命の馬名こちらをクリック

上位2頭の次に気になっている馬はこちらをクリック※おまけ

➡️人気ブログランキング



今週も皆様の馬券が当たりますように。
ランキングクリックのご協力をお願いします。


人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


プロキオンSの予想結果です。


【期待値2強レース・結果】

本命 インカンテーション 2着
強烈な前残りの傾向
の中、35.4という破格の上がりを記録して馬券内までねじ込んできました。格が違ったといった走りですね。G1級の馬はこの馬だけだったので納得の内容ではあります。なぜか人気しない馬なので今後もお世話になる馬だと思います。


対抗 キングズガード 7着
出遅
ました。これが全てでしょう。あと私の見立ても甘かったようです。上がりは36秒前半で、逃げ馬より1.0秒近く速い上がりと使うと思っていました。想定より馬場が高速馬場かしていたことも届かなかった要因だと思います。並みの高速馬場であればこの馬は馬券内までよく突っ込んできてくれるので、また速い上がりを使うことのできる馬場になった時は狙いたいと思います。今回は例外扱いが妥当だと思います。


【主要馬回顧】

マテラスカイ
レコードでぶっち切り勝ちです。次走はかなり人気になりそうですね。私も想定していたより強い馬だったので驚きましたが、この勝ち時計はレコードが出るほどの高速化した馬場が原因です。勝ち時計は馬の競争能力とは似て非なるなので、次走も同じ圧勝劇を見せることができるかというとどうでしょうか?ただテンの速さは相当なものがあります。前が止まらない馬場の時はコンスタンスに好走してくる馬になりそうです。


ウインムート
前有利の傾向があったとは言え、素晴らしい粘り腰でした。過去傾向とばっちり合致(過去傾向推奨馬)している馬だったので楽しみにしておりましたが、夏馬の本領発揮でしたね。ならなぜ本命または対抗にしなかったのかというと想定していたよりも人気が上がってしまったからです。最終2番人気まで上がっていました。この人気では買えないですねー。思っていたより人気になってしまう馬ということが分かったので、寒くなってきて夏馬の効果がなくなったタイミングで、思いっきり馬券から外して大きく狙いたいと思います。


サクセスエナジー
砂を被るのを嫌がるそぶ
を見せていながらも0秒差の4着に好走しました。58キロを背負っていたことと、砂被りのことを考えると強い馬なのは間違いなさそうです。今後内枠以外の時は積極的に買っていきたと思います。


ドリームキラリ
マテラスカイにこそ敗れましたが、素晴らしいテンの速度でした。この負けは逃げることができなかったがためだと思います。マテラスカイがいない時にまた買ってみたいと思います。



今週は七夕賞がえぐい荒れ方をしましたね。
指数が全く通用しない馬場になっていたので予想すること自体を避けさせていただきましたが、正解だったようです。
賭けていたら私は確実に外していました。

またプロキオンSも本命と直前情報で名前をあげさせていただいたマテラスカイ、ウインムートで決着したので予想通りにはなっておりますが、的中の精度の割に配当が低いためなんだかなーといった感じでした。

平場は昨日の記事の通りです。
競馬においては平場も重賞も同じ配当を受けることのできる1レースにすぎません。
今後も冷静に期待値のみを考えて、レースを選んでいこうと思わされる、そんな1週間でした。


さて今週末は函館記念ですね!
こちらはメンバーが割と揃った印象です。
1重賞しかないのでたっぷり時間をかけて分析していきたいと思います。
毎週のように好走馬を予言している過去傾向推奨馬をお楽しみに~♪


今週のブログランキングの順位次第(私のやる気が上がる)で平場のレース配信数が増えるかも!?
今週も頑張って予想しますので、もしよろしければ応援のクリックにご協力お願いします。

↑このページのトップヘ