【期待値◎軸馬】競馬予想blog

2015年から儲ける馬券→回収率100%超えを目指し攻略を開始。2年かけて遂に黒字化に成功。当初は平場の芝レースのみを対象にしておりましたが、2017年天皇賞秋から重賞での予想を試験的に開始すると、予想と反してここでも複勝回収率113.6%と結果を残すことに成功しました。予想重賞数が2018年4月24日現在では54レースと少ないことからまだ楽観はできません。ですが皆様の予想のお手伝いが少しでもできるのであればとの思いから、予想を公開させていただいております。

いつもは平場の芝レース専門で予想をしています。ブログでも主に芝重賞の予想を上げていく予定です。予想方法ですが、複数の指数を独自のアルゴリズムで分析したものを基準に、レース毎の過去傾向と枠順などの当日情報を分析して予想をしています。分析が終わり次第順次記事を更新していきます。重賞で予想するのは基本的に◎本命と〇対抗の2頭となります。



10月20日(土)東京11R富士Sの考察と予想です。


【考察】

【ストーミーシー】 大野騎手

前走では脚を余して、ロジクライやワントゥワンとそこまでタイム差のないレースをしています。もともと追込み脚質なので安定感はありませんが、人気にはならないと思うので穴馬としては面白いと思います。


【デンコウアンジュ】 蛯名騎手

東京1600mは得意の舞台ですが、今回はメンバーレベルが高いのでそこがどうかですね。過去にはリスグラシューと近いパフォーマンスを出したりもしている舞台なので、相手は紐としてはありだと思います。


【ウインブライト】 松岡騎手


6か月ぶりですか、久しぶりがどうかという点は気になります。あとイメージでは小回り巧者のイメージがあるので内枠はプラスですが、差しの届く東京ではどうでしょうか。能力的には通用する馬のはずですが、不安もある1頭だと思います。


【ゴールドサーベラス】 柴山騎手

この馬もストーミーシーと同様です。穴として馬券の端に入れるのはありだと思います。


【エアスピネル】 福永騎手

勝ちきれない馬に勝ちきれない騎手こと福永騎手が乗るのはいかにも3着前後の着順になりそうですが、実力は折り紙つきで、なかなか崩れないと思います。1600mでの着外は生涯1度、G1の0.2秒差だけということを考えても主役はこの馬となるでしょう。


【ストライクイーグル】 松若騎手

基本的に重賞では足りない馬だと思います。


【ロジクライ】 ルメール騎手

遂に乗り役が変わってしまいましたか、これは人気してしまうという面でマイナスだと思います。ただ前走のような不利を被る可能性は低くなると思うので、そこは素直に喜んでおくべきかも知れません。前走も苦しみながらも、最後までしっかり伸びていますし、2走前はあのグレーターロンドンと差のない競馬をしています。期待していい1頭だと思います。欲を言うともう少し内枠が欲しかったですね。


【ハクサンルドルフ】 戸崎騎手

戸崎騎手への乗り替わりはマイナスだと思います。差し遅れる未来が見えます。とはいえ常に善戦し続けている馬だけに展開1つで着内が合ってもいい馬なので、人気しないようであれば穴として買うのはありかも知れません。


【ワントゥワン】 モレイラ騎手

この馬もずっと差し遅れてきていたのですが、ここ2戦連続で馬券になっています。はまれば末脚は確実なタイプだけに、はまればこうなるわけですが今回もはまるかはレースが始まってみないとわからないです。デムーロ騎手と似たタイプのモレイラ騎手が乗るのであれば脚質が不安定だからと言って必要以上に嫌う必要はないかも知れません。掲示板には来ると思います。


【クルーガー】 石川騎手

この馬は実は能力的には重賞級であり、影の実力者なのですが体質が弱く連戦できないのがもったいないですね。休み明けのここは走るタイミングだと思うのですが、1600mは少し短いかなという印象があり、ここが気になる点です。


【ペルシアンナイト】 デムーロ騎手

オンオフがはっきりしている馬で、前哨戦のここは全力ではないと思います。また今回59キロを背負う点もマイナスですね。そこまで能力差のないレースということを考えると人気馬としては手が出しにくい馬だと思います。


【レッドアヴァンセ】 北村友騎手

重賞級の馬と善戦を続けているので、この馬もまた重賞級なのは間違いないです。北村友騎手とも手が合うようなので継続騎乗は嬉しいですね。安定感のあるタイプなので相手にはもってこいの馬だと思います。


【マルターズアポジー】 柴田善騎手

久しぶりに自分の形を出せるのではないでしょうか。楽に逃げさせれば止まらないのがこの馬なので、そろそろ1発が合ってもいいかも知れませんね。


【ハッピーグリン】 内田博騎手

個人的には消しで考えています。


【ヒーズインラブ】 藤岡康騎手

前走は不利が合っての凡走なので仕方なし。過去にはロジクライと差のない競馬をしたりしていた馬なので完全に無視はできませんが、今回も懲りずに内を狙ってきて欲しいですね。ただそんなことをしてもそこまで恩恵のない東京&枠番なので今回は厳しかも知れません。


【ジャンダルム】 武豊騎手

指数では拾えませんでしたが、完全に適正外の距離でレースをしてきたのでそれもそのはず。今回久しぶりに適正のありそうな距離でのレースなのでどうかですが、困りました全く分かりません。ただ言えるのは本当に強い馬であるエアスピネルは適正外クラッシックでも掲示板を外さなかったということです。



期待値2強レースで行きます。
前哨戦の接戦を想定して、きわどいラインを狙いたいと思います。


本命の馬名こちらをクリック


対抗の馬名はこちらをクリック

➡️人気ブログランキング



今週も皆様の馬券が当たりますように。
ランキングクリックのご協力をお願いします。


人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


まず先週のレース結果を少し
          
府中牝馬S      本命 リスグラシュー  2着
               
秋華賞         本命 カンタービレ 3着
             対抗 サラキア    4着
 
毎日王冠 久しぶりにかなり自信のある重賞でした。スタートでダッシュがつかないまでも全く危なげのないレースでリスグラシューはやはり強い馬ですね。勝ち馬のディアドラも素晴らしい末脚でした。3着のフロンテアクイーンですが、この馬に関しては蛯名騎手の完璧な騎乗ありきなので3~6着まではほとんど差はないと思います。

秋華賞 やはりアーモンドアイは格が違いますね。最低でも1.2倍かと思っていましたが、思っていたより人気していなかったですね。不思議です。2着のミッキーチャームは唯一の前残り馬で、今後も重賞での活躍に期待が持てると思います。3~4着はカンタービレ、サラキアと本命対抗でした。まぁここも順当ですね。アーモンドアイが古馬と戦ってどうなるか、ここでこの世代の能力が分かりますので、次走に期待です。個人的にはジェンティルドンナ級だと思っているので、十分通用するのではと思っています。 



それでは10月21日(日)京都競馬場開催、菊花賞の指数ピックアップです。


【指数ピックアップ該当馬】

ブラストワンピース

エポカドーロ

メイショウテッコン

カフジバンガード

エタリオウ

フィエールマン

ステイフーリッシュ

シャルドネゴールド

グローリーヴェイズ


以上の9頭がこのレースの指数ピックアップ馬です。

新潟記念圧勝の大器ブラストワンピース、皐月賞馬エポカドーロ、善戦マンメイショウテッコン&エタリオウ、その他新興勢力と主役不在の群雄割拠な菊花賞という印象ですが、指数的には割と一般的なレースと同じような形で、富士Sの方が荒れる可能性を秘めていそうです。

その分配当に妙味のなさそうなレースになりそうで、個人的に馬券という意味では富士Sの方が楽しみですねー。

以上指数ピックアップの結果でした。



ランキングクリックのご協力をお願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


まず先週のレース結果を少し
          
府中牝馬S      本命 リスグラシュー  2着
               
秋華賞         本命 カンタービレ 3着
             対抗 サラキア    4着
 
毎日王冠 久しぶりにかなり自信のある重賞でした。スタートでダッシュがつかないまでも全く危なげのないレースでリスグラシューはやはり強い馬ですね。勝ち馬のディアドラも素晴らしい末脚でした。3着のフロンテアクイーンですが、この馬に関しては蛯名騎手の完璧な騎乗ありきなので3~6着まではほとんど差はないと思います。

秋華賞 やはりアーモンドアイは格が違いますね。最低でも1.2倍かと思っていましたが、思っていたより人気していなかったですね。不思議です。2着のミッキーチャームは唯一の前残り馬で、今後も重賞での活躍に期待が持てると思います。3~4着はカンタービレ、サラキアと本命対抗でした。まぁここも順当ですね。アーモンドアイが古馬と戦ってどうなるか、ここでこの世代の能力が分かりますので、次走に期待です。個人的にはジェンティルドンナ級だと思っているので、十分通用するのではと思っています。 



それでは10月20日(土)東京競馬場開催、富士Sの指数ピックアップです。


【指数ピックアップ該当馬】

ストーミーシー

デンコウアンジュ

ウインブライト

ゴールドサーベラス

エアスピネル

ロジクライ

ハクサンルドルフ

ワントゥワン

クルーガー

ペルシアンナイト

レッドアヴァンセ

マルターズアポジー

ハッピーグリン

ヒーズインラブ

以上の14頭がこのレースの指数ピックアップ馬です。

指数で見るとめちゃくちゃ接戦となっています。
また18頭だての前哨戦ということもあり、なかなか難解なレースとなっている印象です。
これは案外期待値の高いレースかも!?

以上指数ピックアップの結果でした。



ランキングクリックのご協力をお願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ



個人的な忙しさと、新しいロジック構成をしていたことが重なって、最近ブログの更新が疎かになっておりました。
楽しみにして下さっっていた方には、多大なご迷惑をお掛けしました。

さて本題の新しいロジックというところですが
私の予想は古馬の条件戦を主戦としていることは、知って下さっている方もいると思います。
そのため毎年この時期は2歳のレースが多く、予想レース数が減ってしまうという課題がありました。
その状況を打破すべく、2歳用の新しい予想ロジックを組み立てました。
まだサンプル数が少なく、実用段階ではありませんが実験としてブログにちょくちょくあげていこうと思います。

2歳に手を出すことができていなかった方の参考になれば幸いです。


相変わらずダートは一切専門外というスタンスは継続していくつもりなので
実験中の予想のあそびレースという非常に確度の低い予想になるかと思いますが、本編の予想です。


10月16日(火)門別11Rエーデルワイス賞の指数ピックアップ馬と予想


【指数ピックアップ馬】

ヒストリコ

カシノティーダ

レコードチェイサー

ケイゴールド

エムティアン

キスミーローズ

テンバーテソーロ

アークヴィグラス

指数ピックアップ該当馬は以上の8頭です。

現段階ではオッズが全く読めませんが、もともと情報が少なく荒れることの多いレースです。
軸馬から荒れ狙いで指数ピックアップ馬を相手に、全馬を紐くらいの気持ちで広く浅くの馬券がいいのではないかと思います。



本命の馬名こちらをクリック

➡️最強競馬ブログランキング



今週も皆様の馬券が当たりますように。
ランキングクリックのご協力をお願いします。


人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ



10月14日(日)京都11R秋華賞の予想です。


昨日に引き続き時間がないので予想のみの記事となり申し訳ありません。


期待値2強レースで行きます。
アーモンドアイがオッズを持って行ってくれるので、ここは穴目の馬を狙いたいと思います。
昨日から8番より内の馬が好走しているので、そのあたりから狙ってみます。

本命の馬名こちらをクリック


対抗はこちらをクリック

➡️人気ブログランキング



今週も皆様の馬券が当たりますように。
ランキングクリックのご協力をお願いします。


人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


時間がないので今回は予想だけ!

本命はリスグラシューで問題ないでしょう!

久しぶりに中央の重賞で自信のあるレースです。
皆様の馬券が当たりますように。


まず先週のレース結果を少し
          
毎日王冠      本命 アエロリット  1着
               
京都大賞典    本命 シュヴァルグラン 7着

毎日王冠 前に行った馬がそのまま残る絶妙なペースでアエロリットが逃げ切りました。まるでキタサンブラックを見ているかのような安心感でした。とはいえカツジやレアリスタが沈んでいるように能力の無い馬では残れない状況だったことを考えると、ステファノスやキセキもまだまだ重賞でやれるだけの能力があるということだと思います。特筆するべきは展開の向かない中差してきたステルヴィオと、1キロ差がありながら遜色ない競馬をしたケイアイノーテックの強さだと思います。この2頭の次走以降に期待したいところです。

京都大賞典 今回の京都大賞典は後方待機の馬で決まりました。その中で先行勢として4着と健闘できたシュヴァルグランはマイナス評価すべきではないと思います。逆にアルバートが好走できているように後方勢にはかなり有利な展開となっていたので、2~3着の馬はそこまで評価できないような内容だったと思います。それにしても最終コーナーから並びかけてそのまま押し切ったサトノダイヤモンドは強かったですね。次走も人気になるのは確実だと思います。



それでは10月14日(日)京都競馬場開催、秋華賞の指数ピックアップです。


【指数ピックアップ該当馬】

カンタービレ

サラキア

パイオニアバイオ

ラッキーライラック

アーモンドアイ

オスカールビー

ミッキーチャーム

プリモシーン

以上の8頭がこのレースの指数ピックアップ馬です。

現役最強牝馬と目されているアーモンドアイが三冠を目指して出陣です。
メンバー的にペースはそこそこ流れるのではないかと予想しています。
そうなってくると、サラキア、パイオニアバイオ、アーモンドアイ、プリモシーンの差し勢に期待したくなりますね。

以上指数ピックアップの結果でした。


本命はもちろんこの馬こちらをクリック



ランキングクリックのご協力をお願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ


まず先週のレース結果を少し
          
毎日王冠      本命 アエロリット  1着
               
京都大賞典    本命 シュヴァルグラン 7着

毎日王冠 前に行った馬がそのまま残る絶妙なペースでアエロリットが逃げ切りました。まるでキタサンブラックを見ているかのような安心感でした。とはいえカツジやレアリスタが沈んでいるように能力の無い馬では残れない状況だったことを考えると、ステファノスやキセキもまだまだ重賞でやれるだけの能力があるということだと思います。特筆するべきは展開の向かない中差してきたステルヴィオと、1キロ差がありながら遜色ない競馬をしたケイアイノーテックの強さだと思います。この2頭の次走以降に期待したいところです。

京都大賞典 今回の京都大賞典は後方待機の馬で決まりました。その中で先行勢として4着と健闘できたシュヴァルグランはマイナス評価すべきではないと思います。逆にアルバートが好走できているように後方勢にはかなり有利な展開となっていたので、2~3着の馬はそこまで評価できないような内容だったと思います。それにしても最終コーナーから並びかけてそのまま押し切ったサトノダイヤモンドは強かったですね。次走も人気になるのは確実だと思います。



それでは10月13日(土)東京競馬場開催、府中牝馬Sの指数ピックアップです。


【指数ピックアップ該当馬】

カワキタエンカ

ディアドラ

ミスパンテール

リスグラシュー

以上の4頭がこのレースの指数ピックアップ馬です。

前哨戦ではありますが、かなりメンバーのレベルが高いレースとなっています。
カワキタエンカがいる以上は超スローにはならないはずなので、瞬発力だけでなく能力もある程度問われるレースになるのではないでしょうか?

以上指数ピックアップの結果でした。


現時点で1番面白そうだと思っている馬はこちらをクリック



ランキングクリックのご協力をお願いします。




人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ



10月8日(月)盛岡11Rマイルチャンピオンシップ南部杯の考察と予想です。


【考察】
【ノンコノユメ】 内田博騎手

左回りの大箱競馬場で買いたい馬です。小回りが求められるレースでは差し遅れるイメージがあります。内枠も嫌な感じですね。



【ベストウォーリア】 北村友騎手


さすがに年齢でしょうか、この状態では買えません。


【ゴールドドリーム】 ルメール騎手

現ダート王です。昨年からというよりは鞍上がムーア&ルメールという馬の操縦技術に優れた騎手になってから安定感のある成績になっています。今回もルメール騎手が継続騎乗するということなので期待していいと思います。


【ルヴァンスレーヴ】 デムーロ騎手

3歳世代の絶対王者です。新旧王者対決を制するのはどちらでしょうか。まだここを見せていない点と、斤量の差を考えると世代交代が合っても驚けないです。


【オールブラッシュ】 田辺騎手

単騎逃げがはまれば面白いかも知れませんが、狙ってできることではないのでどうでしょうか。ただ前が有利なレースであることは間違いないので一番展開が向くのはこの馬か?


レースは期待値なしと見ておまけレースとさせていただきます。
一応本命を書いておきます。
2強のどちらにするか迷いましたが、位置取りがより前になるでろう馬がいいのではないかと思います。


本命の馬名こちらをクリック


期待の穴?はこちらをクリック

➡️人気ブログランキング



今週も皆様の馬券が当たりますように。
ランキングクリックのご協力をお願いします。


人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ



10月8日(月)京都11R京都大賞典の考察と予想です。


【考察】
【サトノダイヤモンド】 川田騎手

現在2強を形成しています。正直なんでこんなに人気しているのかわかりません。このレースは例年スローペースから600m以上のロングスパートレースになる傾向があります。瞬発力特化であるサトノダイヤモンドにはあまり向いているレースだとは思えません。超スローからの400mからのスパートであれば本命でもいいのですが、、、


【アルバート】 モレイラ騎手

完全にモレイラ人気で4番人気になっています。この馬は3000m以下のレースでは買う必要はありません。来たらモレイラを賞賛しましょう。


【ケントオー】 小牧騎手


まったく人気していませんが、この馬はロンスパ適正の高い馬だと思っています。そういった意味では穴としては面白いかも知れません。実力不足は否めませんが、、、


【シュヴァルグラン】 福永騎手

この馬の買い時は2400m以上のレースただそれだけです。今回は完全に調整レースだとは思いますが、ロンスパ適正もありますし、能力も格上と来れば凡走する可能性はかなり低いでしょう。ジャパンカップが楽しみですね~♪


【スマートレイア―】 浜中騎手

この馬も600m以上の末脚勝負が得意な馬です。騎乗の浜中騎手というのもマイナスではないと思います。昨年の覇者が6番人気、穴の匂いがプンプンしますね!


【ウインテンダネス】 菱田騎手

この馬もロンスパ適正は相当なものがあると思います。休み明けが走らないことが多いのでそこは気になるポイントではありますが、2強オッズを考えるとここは期待値高めなのではないでしょうか。


期待値2強レースで行きます。
本命は去年から決めていたのですが、対抗を2頭で迷いました。
鞍上を考慮してこちらに期待します。


本命の馬名こちらをクリック


対抗はこちらをクリック

➡️人気ブログランキング



今週も皆様の馬券が当たりますように。
ランキングクリックのご協力をお願いします。


人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングへ

↑このページのトップヘ